PBP

PBPの準備(8)クローズド時間

PBPのルートを見ながら、走行計画を考えてます。
 
積算km区間kmclose time区間時間区間時速
Velodorome08/16 20:00
Mortagne-au-Perche1401408/17 05:209時20分15
Villaines-la-Juhel220808/17 10:405時20分15
Fougeres309898/17 16:345時54分15
Tinteniac363548/17 20:384時04分13.3
Quedillac389food-sleep
Loudeac448858/18 02:305時52分14.4
St.Nicolas-du-Pelem494food-sleep
Carhaix-Plouguer526788/18 08:336時03分12
Brest614888/18 15:236時50分12.9
Carhaix-Plouguer698848/18 21:496時26分13
St.Nicolas-du-Pelem734food-sleep
Loudeac780828/19 04:096時20分13
Quedillac839food-sleep
Tinteniac865858/19 10:426時33分13
Fougeres919548/19 14:534時11分12.9
Villaines-la-Juhel1008898/19 21:446時51分13
Mortagne-au-Perche1089818/20 03:385時54分13.7
Dreux1166778/20 09:145時36分13.8
Velodrome1230648/20 14:004時46分13.5

実はPCのクローズド時間を見ていて気になる点を発見。

448kmのLoudeacまでは15km/hに設定されていますが、
その後緩くなって1008kmのVillainesまでは13km/h。

ところが、VillainesからDreuxまでは13.8km/hと厳しくなってます。
1200kmにプラス30kmされているため最後の方で帳尻を合わせた形です。

つまり、各PCをクローズド時間ギリギリで走ったりすると、
最後の最後でタイムアウトになる可能性があるという事です。

う~ん、復路のLoudeacまでは気を抜かないほうが良さそう。

PBPの準備(7)フランス地図とルートデーター

eTrex20にフランスの地図とPBPのルートデーターを入れました。

マップはOpen Street Mapというフリーのやつ。
005

まずがマップから。
1.Garmin用open street mapをダウンロード
  Cartes libres et gratuites de France pour GPS Garminというサイトにある
  Fichiers bruts - gmapsupp.imgをクリック。
  「osm_france_routable_gmapsupp」という名のファイルがダウンロードされます。

2.これを解凍する
006

  使うのは「gmapsupp.img」というファイル。

3.eTrex20に入れる
  MicroSDカードの「GARMIN」フォルダの中にgmapsupp.imgを入れる。
以上。

このとき注意しなければならいことが一点あります。
日本語版や有料地図を使ってる場合、すでにgmapsupp.imgが入っているので
上書きすると、もともとあった地図が消えてしまいます!
その場合は別個にMicroSDカードを買ってきて、そちらにgmapsupp.imgを入れて使いましょう。


さて、次はPBPのルートデーター。
ルートデーターはPBPの公式サイトにあります。
008
satge 1からstage 15まで全部ダウンロード。
ファイルの拡張子を.gpxに変更し、
etrex20に入れます。

これでOKのはず。

ではetrexの電源をオンにして確認しましょう。
009
ちゃんと表示されてますね(^^)v

これでPBPも安心して走れます!

PBPの準備(6)ドキュメント類

昨日フレーム番号のことを書きましたが、

これはPBPからメールで通知が来ることになっていて、
そのメールに含まれたドキュメントを印刷して持って行かないと
受付してもらえないということを教えてもらいました。
宍戸さん、藤本さん、教えていただき助かりました。

それで急いでPBPにメールしましたら
今朝返信がきてまして、フレーム番号が書かれたPDF書類が添付されていました。
010
添付されていたのは、これだけ。

他のドキュメントは
 http://www.paris-brest-paris.org/index2.php?lang=en&cat=inscription&page=contenu_inscription
からダウンロードしろと書かれていたので英語版を落としてきました。

これから印刷して、じっくり読むことにします。

PBPの準備(5) フレーム番号

PBPのサイトを見たらフレーム番号が付いていた!

007
006

自分のフレーム番号はT053

PBPまで1ヶ月を切ったし、
いろいろ準備にかからないといけませんね。

PBPの準備(4) Audax Japan ジャージ

Audax Japan ジャージが届きました!

モデルがよろしくないですが我慢してください(笑)
まずはジャージ&ビブ
01
02

上下セットで着ると、とてもカッコイイです!

ジャージは身幅は細めになっていますので、
普通の人ならBサイズまたはワンサイズ大きめが良さそう。
横幅に合わせると丈が長くなり、背部のロゴがクシャクシャになってしまいましたが、
まあ仕方ないですね(^^:

パンツはパールイズミより少し大きめ(?)
生地の伸びが非常に良くて、同じLサイズでも余裕が感じられます。

パッドの評価はブルベで使ってからにしますね。

次に反射ベスト。
03
04
かなり大き目です。
特に丈が長い。
ワンサイズ2サイズ小さくても良かったかなと思いました。


買い忘れた方、これを見て買いたくなった方(笑)
ジャージ販売の二次募集が開始されましたよ!
6月21日までです。

BRIKO JAPAN OFFICIAL WEB SHOP

へGO!

PBPの準備(3) Registration(登録)完了

無事registrationが完了しました!

念のため記録として、ここに書きとめておきます。


(1)まずはRegistrationのページの[ Register now ! ]ボタンをポチッと押します。
001


(2)Preregistrationが済んでいるので、メールで送られてきたFile numberとPasswordを入力。
002

(3)Preregistrationで入力したデーターがそのまま表示されます。
003
17:30の枠が16個空いていました。
20:00の枠も34個空いてますね。
早く出発してもPC1は激混みなので20時出発のままにします。

(4)BRM200~600の認定番号を入力
本登録で一番大事なところです。
赤色のところに番号を入力すれば、そのほかのデーターは自動入力されます。
004
[ Number of PARIS BREST PARIS **** ]は過去のPBPの経験数なので[ 0 ]を入力

[ Language selection *** ]はリザルト発表の言語なので英語[ EN ]を選択。

[ What languagees *** ]は何語を喋れる?ということなので日本語[ JP ]にしときました。

[Support vehicle ]はサポートカーの有無なので[ no ]

(4)オプションアイテムの購入
SRメダル、スタート時の昼食、PBPジャージ、PBP反射ベストを頼みました。
ジャージやベストの日本Lサイズは欧米だとMサイズに相当するのでMを選択。
005
以上エントリー費用を含めて177ユーロ。

(5)出走チェック&バイク検査
混雑を避けるため時間指定になってます。
10:30を選択。
006

最後にチェックマークを入れて、[ Change ]ボタンを押すと
支払いに進み、PayPalサイトに飛んでクレジットカードで支払い。

Registrationが完了したというメールが送られてきてたら、
無事登録完了!
これで、すべて終了です!

あとは怪我・病気をしないようにしないとね(^^)v

PBPの準備(2) フライト&ホテル

8月14日(木)~28日(金)まで夏休みをいただきました。
8月はパリに行くからと昨年から言っていたので、
すんなりとOKとれました(^^)v

妻もいっしょに行きます。と言っても
自転車ではなく、たんに観光ですが(^^;

結婚して来年で25年。
新婚旅行もパリだったので24年ぶり。
パリの街もだいぶ変わったのでしょうね。

グッドウィル・ツァーのPBPツアーもありますが、
PBP終了後はパリ泊で観光しますので
自分で飛行機、ホテルも手配しました。

飛行機はJALかANAの直通便と決めていました。
この歳になると長時間フライトは疲れますし(^^;
自転車も運ぶので、安心手間いらずにしたかったから。

ただ盆休みということもあり、木曜発と金曜発では値段はかなり違うんですね。
それで今回は木曜往復便にしました。

あと千歳からだと羽田発10:40発パリ便に乗るには
朝一番のANA7:30発しか選択肢がありません。
しかも羽田着は9:05。10:40発パリ便に乗るのは時間的に厳しい。
さらに、その時間に千歳に行くJRやバスがありません。

そういう訳で羽田空港近くのホテルに前泊することにしました。


以上から次のようなスケジュールになりました。

8月12日(水) ANA 千歳21:45→羽田23:30 羽田泊
8月13日(木) ANA 羽田10:40→パリ(CDG)16:00
8月13日(木)~20(水) ベルサイユ イビス ヴェルサイユ シャトー
8月14日(金) ベルサイユ宮殿観光
002
8月15日(土) PBP受付車検
8月16日(日)~20日(木) PBP
8月22日(金)~27日(木) パリ コンコルド・モンパルナス泊 パリ観光
8月27日(木) ANA パリ(CDG)21:10→羽田28日(金)16:00
8月28日(金) ANA 羽田18:00→千歳19:30

ベルサイユ、パリのホテルは駅に近いところを選択。

飛行機のチケットとホテルの予約も完了!

最後に残ったやっかいな問題は、
空港からヴェルサイユのホテルまでの移動手段。
荷物がでかいのがネック(^^;

それからグッドウィル・ツァーにドロップバッグと懇親会を申し込む予定です。

あと、妻はスタートとゴールには応援に来ますが、
PBPの間は独り観光となります。
私たちのように夫婦同伴で妻観光という方は他におられます?
良かったら妻同士で観光してくれると助かります。

PBPの準備(1) プレレジストレーション

ヘブンウィークを完走しSR確定したので

第18回Paris-Brest-Paris(パリ・ブレスト・パリ)

も確実にいけるようになりました(^^)v
そこで5月7日にpreregistration(前登録)をしました。

preregistration(前登録)というのは今回から採用された方式で

1000km/1200km認定者:4月26日から
600km認定者:5月3日から
400km認定者:5月10日から
300km認定者:5月17日から
200km認定者:5月24日から
preregistration(前登録)できるというものす。

つまり長いブルベを走った人が早く確実に登録できるということ。

私は600kmの認定だったので5月3日から受付できたのですが、
ヘブンの真っ最中だったので、ヘブンから帰った5月7日にしました。

ソロバイク、90時間で登録。

私の番号はJP-2452
001
JPが2452人も?とか最初はビックリしましたが、
よくよく考えて、そんなに日本人がいるわけがなく

全体の2453番目

だと思います。5000人規模と言われていますから
丁度真ん中あたりということでしょうね。

ソロバイク、90時間は8月16日(日)17時30分~20時出発

今回から30分毎に出発時間を選択できるようになっていましたが、
登録したときは19時からのスタートしか空いていませんでした。

2011年のPBPに参加した方のブログを見るとPC1はかなり混むらしく、
それなら遅い出発でいいかな~と20時出発を選択。

そして飛行機チケット、宿の予約も先ほど済ませました!

いよいよPBPに向けて本格的に始動です!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ