ライト

ブルベの装備(3)ライト

ブルベのためのライトの条件、それは

明るく、長持ち、軽くそして防水性能が高いこと!

でもそんな都合が良いライトはありません(笑)

だから決定打というライトがなく、みんないろいろ試行錯誤しています(^^;

明るさは最低200ルーメンは欲しいところ。
夜の峠の下りだと200ルーメンの2灯が望ましいです。


できれば電池交換式の方が良いです。
コンビニで買えますから、予備バッテリーを持参しなくてすみます。

通常は100均で売っている乾電池でも十分ですが、
気温が低いときはエネループの方が持ちはいいです。

値段を気にしないならリチウム乾電池が一番。
低温にも強く、単3ならアルカリ乾電池の5、6倍長持ちします。
単4だと2~3倍しか持たないので、値段の割には恩恵が少なく微妙なところ。

できれば電池、バッテリーは途中で交換せずに走りきるのが一番です。
暗闇に中、替えの電池を探して交換するのは意外と神経を使います。

交換するなら、早めにコンビニでしましょう。


(1)200km、300kmの場合
できるだけ軽くしたという理由から
GENTOS SG-325 の2灯を使っています。

SG-325
ただアルカリ単4x3本で2、3時間しか持ちません。
リチウム単4乾電池で5、6時間です。
lithium
200kmだと1灯でも可能ですが、万が一故障したりすることを考えて2灯。
夜の峠がある場合は2灯。

GENTOS全般に言えることですが
輝度が時間と共にダラ下がりです。
雨にも強くないです。だから雨のときも2灯がベター。


(2)400km、600kmの場合
GENTOS SF-333XXの2灯を使っています。
9c7dc365
単3x3本で5、6時間ほど。

400kmなら電池を交換せずにいけますが、
600kmだと交換しないと無理です。

でもリチウム乾電池を使えば交換せずにいけます。
年1回の600kmですから、それくらい奮発してもいいかなと最近思うようになりました。

SF-333XXの1本がダメになってきましたので、
新しいライトを買う予定です。
最近はLEDも高輝度化がめざましく、明るいライトが次々に出ています。

DOSUN A2
DOSUN A2
a2-LIGHT
配光が自転車用によく考えられています。
単3x4本なのでサイズが大きく重めです。


CATEYE HL-EL540
199_img1[1]

199_img7[1]
非常に明る。
ただ両サイドが暗いので峠の下りは、これ1本では危険だそうで、
ワイド配光のライトを別に用意したほうが良いらしいです。

単3x4本なのでDOSUN 2と同じく大きく重い。

GENTOS AX-002MG
img01_l[1]
img05_l[1]
最近GENTOSが自転車専用に出したライト。
単3x3本なのでA2やEL540に比べて小さく軽い。
しかし明るさ、持続時間は劣ります。
A2やEL540は定電流回路が入っているので、最後まで明るさが持続しますが、
これは定電流回路なしなので、ダラ下がりです。


なんかGENTOSばかり紹介していますが、別にメーカーの回し者ではありませんよ(笑)
GENTOSは値段が手頃で、ホームセンターで買えますから初心者にはお勧めなんです。
不満が出てきたら、もっと良いものを買えばいいでしょう。



(3)1000km以上
ハブダイナモ?
日本だとコンビニで電池を買えるので、ハブダイナモは不要かなと思います。

海外のブルベならハブダイナモにすると思います。
コンビニがなく、電池やバッテリーを全部持参するくらいならハブダイナモのほうが便利です。
ハブダイナモならスマホやGPSの充電も可能ですしね。


(4)装着・固定
UNICOのBikeguy バイクライトホルダーを使ってハンドルバーなどに固定しています。
blh01[1]



クイックレバーのナット部と交換して使用する着脱可能なライトマウントもあります。
100000003935

30806800004
私もフロントバッグを使うときは、これを使っています。

ライトは本当に悩ましいです。
みなさんのお勧めがありましたら、ぜひ教えてください(爆)

次回は雨装備についてです。

ハブダイナモホイール&ライト貸し出し 第一号

ハブダイナモホイール&ライト貸し出し

先日仙台のmartzさんにお貸ししました。

そのレポートがコチラ

そのお礼に純米吟醸「浦霞禅」をいただきました。
SN3S0064
こんな上等なお酒は久方ぶりです。感謝、感謝!
12月1日のAJHの忘年会で、みんなでいただこうと思います。

来年9月仙台で1000kmブルベがあるとのこと。
う~ん、休みが取れたら出たいですね(^^;

ハブダイナモホイール&ライトの貸し出し

最近ハブダイナモのヒット件数が増えています。

ハブダイナモに興味がある人がけっこういるんですね。
私もその一人でしたから、納得しているんですけど(^^;

ところで本当にハブダイナモを使ってみたいという方はどれくらいいるのでしょうか?

実は、来年の7月までは使う予定がないので、
それまでの間、貸し出ししてもいいかなと思っているんですよ。


御希望の方は左下のプロフィール欄からメールしてください。
何月何日どういう目的で使うのかも書いてください。
mail
〇ハブダイナモホイール+タイヤ、前後ライト、USBバッテリーのセット
〇貸し出し期間:到着してから返却するまで2週間くらい。
〇貸し出しは先着順。ブルベ利用の方を優先するつもり。
〇送料は負担してください。
〇原則一人一回のみ。
〇壊した場合は修理費負担。

ハブダイナモ・ホイール(10)インプレ

先週末にハブダイナモホイールで2日間311km走り、
ホイールやライトの具合を確かめることができました。

結論から言うと

  すこぶる普通、無問題

でした。


まずは手組みホイールのインプレから

(1)手組みの精度
峠を時速60kmで下っても、まったくブレなく安定していました。
ダンシングで登っても、ヨレたりすることはなく、剛性も普通でした。
自画自賛になりますが、完組ホイールと比べても遜色ない出来ではないでしょうか。
走りながら、ニンマリしてしまいました(^^;

(2)登り
やっぱり重いと感じました。
DuraホイールWH-9700 CL24 TLと比べると、明らかに重いので仕方がないですね。

(3)下り
ハブダイナモの抵抗のためと思いますが、加速が鈍く減速しやすいです。
Duraホイールだと時速50kmは出ている坂の下りで、時速45kmくらしか出ない感じ。
ただ平地巡航だとハブダイナモの抵抗は感じないです。

(4)乗り心地
柔らかいおかげか、すこぶる良好でした。
手に伝わる振動はマイルドのような気がしますが、
正直なところ違いは分らなかったです。
Duraホイール&チューブレス = 手組み&クリンチャー かな?

(5)初期振れ
昨夜チェックしてみました。
ほんのわずか振れが増加したかな?
微妙な感じでしたが、一応振れ取りしておきました。

以上から

すこぶる普通のホイール

でした(^^)v




次にハブダイナモ・ライトです。
ライトはsupernovaのE3 Triple
ダイナモはsupernovaのinfinity s
今回おそらく本邦初のinfinity sのインプレだと思います。

夜間走行は15分ほどしかしていません。
あとはトンネルの中と、夕方の霧の中での使用です。

時速10km以下だとLEDは1個点灯(?)。
明るさは、ママチャリのダイナモライト並み。
路面の状態を確認できるくらいには明るいです。

時速10km~20kmでLEDが2個(?)点灯。
十分に明るいです。
GENTOS SG-325とほぼ同じくらいでしょうか。

時速20km以上でLED3個全部点灯。
非常に明るいです。
左右の広がりは大したことはないのですが、
かなり遠方まで明るく照らします。

停車時には1分ほど光り続けます。

E3 Tripleの実力は海外でも折り紙つきですから、
いまさら言うに及ばないでしょう。
infinity sについてはシュミットのダイナモと比較していなので、
優劣は言及できませんが、実用上の性能は申し分ないです。


8月のパラダイスウィークでGPSを使うために
ハブダイナモを導入したのですが、
その肝心のGPSは水没死・・・。

ホイールを手組みまでしてハブダイナモを導入したのですから、
GPSを新たに買わないともったいない?

う~ん、本末転倒になってきた(^^;
--------------------------------------------------
本日の朝練&ジテ通 距離56.1km

ハブダイナモ・ホイール(8)ライトの結線

E3 tripleフロントライト、E3リアライトそしてUSB電圧整流器の結線です。


ハブダイナモ →→ フロントライト → リアライト
        ↓
         →→ USB電圧整流器 → USBバッテリー

という風に結線します。
実際には↓
E3 triple setup01

フロントライトのスイッチを入れるとリアも同時に点灯します。
E3 triple setup02


ライトを使っていないときUSB充電できるように、
整流器はハブに直接接続。
E3 triple setup03

フロントライトとリアライトはコネクターで接続。
こうすることで、セッティングがしやすくなります。
E3 triple setup04
E3 triple setup05

あとは自転車に取り付ければ完成です。

GENTOS SG-325とリチウム単4乾電池

リチウム乾電池というのを御存知ですか?

リチウムイオンバッテリーは携帯電話やスマホなどの充電式電池として有名ですが、
それの乾電池バージョンです。

乾電池ですから、当然使い捨て。
でも凄いのは、アルカリ乾電池より5倍から8倍長持ちするらしいということ。
重量もアルカリ乾電池より軽い。

600kmのブルベなら、電池交換せずに済むのでは?
重量も軽いし、
年1回くらいなら、贅沢して使ってみてもいいかな?
と考えたわけです。


そこで大雪600の試走では、GENTOS SG-325と
シック エナジャイザー リチウム単4乾電池を使ってみました。
SG-325
lithium

結論から言うと

          6時間

しか持ちませんでした。
アルカリ電池で2,3時間ですので、2から3倍長持ち
う~ん、いまいち持ちませんでした。

ネットで調べてみたら、単4リチウム乾電池は大して長持ちしないようです。
でも単3の方は4、5倍はもつみたいで、リチウム乾電池を使うなら単3にすべきですね。


ところで、今回のブルベ本番ではキャットアイHL-EL540RCを使っている方が何人かいました。
凄く明るくてブルベ向きだなと感心しました。
HL-EL540RC
単3アルカリ乾電池4本で、ハイ5時間、ロー15時間ですから、
単3リチウム乾電池を使えば、ハイでも600km余裕で使用できることになります。
これからのブルベのスタンダードになりそうな予感がしたライトでした。

------------------------------------------------------------
本日の朝練&ジテ通 距離66.0km

ハブダイナモ・ホイール(2)Supernova E3 triple & infinity s

注文していたハブダイナモ&ライトが届きました。

Supernovaに直接注文しようかと考えていたら、
日本でもトライスポーツが代理店になっいて、
しかもロードキッズが販売店になっていました。

値段を見たらsupernovaで買うのとほとんど同じで、
それならと、ロードキッズに注文しました。
   E3 triple light ¥25830
   E3 taillight     ¥ 5250
   infinity s        ¥19550

黒色のスチール缶、蓋の文字とマークはエンボス(押し出し)加工
カッコイイですね!
201206070748

(1)E3 triple light
電池がないので当然軽い。
造りは、さすがドイツ。質実剛健、無駄が無くしっかりしています。
201206070750
201206070751
後ろにスイッチがありました。
201206070752

(2)E3 tail light
小っちゃい!
でもLEDが3個もついていて、明るいんですよ。
201206070753
201206070754
201206070755

E3 tail lightはE3 tripleに結線し、E3 tripleとダイナモを接続します。
日本語の取り付け説明書が入っていました。
E3取り付け01

E3取り付け02
(3)infinity s
黒色を注文したのですが、渋い感じで良いですね(^^)v
201206070758
201206070759
201206070800
201206070801

説明書にハブのデーターがありました。
infinity S1
これでスポークの長さを計算できます。
いよいよリムとスポークを注文しますよ!

それから、ニップル廻し、スポークテンションメーターは既に注文しました。
振れ取り台はasunaroさんが持っているそうだから、それをお借りしようかな。

--------------------------------------------------------
今日は台風の影響で雨。朝練ジテ通できず。

ブルベ装備(5) ライト

前回のナイトランで十二分の威力を発揮してくれた

   GENTOS SF-333XX 2連装

SuperFire Double 01

単3が3本直列なので長さはありますが、電池込み重量230gと思ったほど重くはありません。
何より明るく、一晩中電池交換なしでいけるところが◎。
単3なのでコンビニでの入手も確実にできます。
ホームセンターで買えるライトでブルベ用としては最強ではないでしょうか?

ハンドルへの固定は
 ユニコ Bikeguy バイクライトホルダー
を使用しています。

今回はエアロバーを使いますので、エアロバーに装着することにしました。
しかし時間がないので応急手段としてBikeguyでの装着です。

SuperFire Double 02Bikeguyだと通常はライトとバーは直角になります。










SuperFire Double 03これを無理やりライトとバーを平行にして、マジックバンドでライトの前後を固定してみました。

固定力は問題なさそうですが、ライトの向き調整がちょっと面倒そうです。







SuperFire Double 04SuperFire Double 05

走行テストしていないので一抹の不安がありますが、とりあえずこれで行ってみようと思います。
もしダメのときはBikeguyでハンドルに装着します。

続きを読む
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ