装備

手指シビレ対策

プチプチ巻きでも1200kmだと持たないことが分りました。

プチプチ巻き並のクッション性能、
それが1200kmでも持続してくれる
ような物が必要です。

「低反発まくら」が良いという話しを聞いたので、
さっそくホームセンターに買いに行きました!

そしてリビングにおいていたのですが、
家内が目ざとく見つけ、
翌日、奥さんのものになっていました(笑)


ところで「低反発まくら」に使われている「低反発ウレタン」ですが、
実際触ってみると、かなり柔らかく、かなり厚めで使わないと効果がなさそう。

そこで再度ホームセンターに行って、他に良さそうな素材はないか探してみました。

そして見つけたのが、これ!EPDMスポンジゴム
SN3S0229
堅さが、丁度プチプチ4重巻きに近い感じ。

同じ売り場に「低反発ウレタン」もあったので、いっしょに買いました(^^;
SN3S0230


試しにEPDMスポンジゴムの上に低反発ウレタンを重ねると、すごく良さそうな感触です!
SN3S0231
SN3S0232
そこでハンドルに載せてバーテープを上から巻いてみたら、
低反発ウレタンは潰れてしまい・・・、
う~ん、あまり意味がないような。

低反発ウレタンはバーテープの上に両面テープでくっつけるのが良さそう・・・。


という事で、まずは
EPDMスポンジゴムをハンドルに両面テープで貼って
その上からバーテープを巻くことにしました。
SN3S0248
SN3S0249
今回は下ハン部分にもEPDMスポンジゴムをつけてみました。

先日ちょっと乗ってみましたが、プチプチ4重巻きと同じような感触で
これだけでも意外といけるかもしれない?と思いました。

北海道1200トライアル(8)プチプチ巻きのインプレ

初めての1200km、手のシビレは覚悟していました。

で、実際に終わってみると

右人差し指と右中指の先端のしびれ

だけで済み、日常生活・仕事に支障はありません。

手首も両方ともまったくシビレも痛みもありません。

こんなに軽くてすんだのは、
SN3S0256
プチプチ巻きとGOKISOのお陰かと思っています。


そのプチプチ巻きですが、帰ってから見てみたら

全部つぶれていました(爆)

徐々につぶれていったのでしょうが、
指のシビレが出たのが最終日になってからです。
ですから、その前日、つまり4日目あたりで全部無くなってしまったのではないでしょうか?

1200kmだと途中で巻きなおしが必要ですね。


ところで、今回PBPに実際に出た方がいて、話しを伺ったところ
今は

「低反発まくら」

を切ってハンドルに巻いているそうです。

今回の1200トライアルでは、なんと

素手!

で大丈夫だそうです。

プチプチは潰れて無くなってしまいますが、
低反発ポリウレタンなら潰れても無くならないので良さそうです。

次回のブルベ、8月3日の大雪600で試してみようと思います!

北海道1200トライアル(7)Selle An-atomica Titanicoインプレ

一番役立ったのは真空断熱ボトルでしたが(笑)
二番目に役立ったのは、

サドルSelle An-atomica Titanico

GOKISO
でした!

GOKISOのことは何度も書いているので、
今回は、この革サドルについてインプレです。


(1)評判どおりの快適サドル

自転車に長く乗っていると、どうしても右股関節・右臀部が引きつる感じがありました。
右股関節の柔軟性が足りからだろうと思い、股関節のストレッチをやってきました。
しかし、それでも400km、600kmと長距離になると、やっぱり右臀部の違和感は出現します。

ところが、それが今回出なかった!んです。

これには本当に驚きました!

1200km乗った後でも、まだまだ乗っていられるというか
ずっと乗っていられる気にさえなっていました(^^;

尻の圧迫痛は皆無というわけではありませんでしたが、
何と言うか、尻全体に吸い付くような感じと言いますか、
圧が尻全体に均一に広がるような感じです。

1200kmを走りきることができたのは、
尻痛や右臀部違和感などの不快さがなかった
のも大きかったと思います。


ところで私の右股関節・右臀部の違和感は何だったのでしょう?
saddle02
上の写真を見てもらいたいのですが、これは装着直後に2時間乗ったときのものです。
右坐骨の部分がより凹んでいるのが分ります。
たった2時間で、これです!

もしかしたら右脚のほうが短いのかもしれません。

実は7年前にスキーで左足首を捻挫しました。
靭帯が伸びきってしまったため、結局手術をしなければなりませんんでした。
その捻挫のせいで、左右の脚の長さがちょっと違ってきたのかもしれません。

とにかく。これで尻痛とはおさらばできます!

(2)股ずれ
しかし別の問題がありました。

それは股ずれです。

このサドルは幅が結構広いです。
内股の部分がどうしても当たるんですよね。

皮がむけるような、そんなひどい股ずれはなかったのですが、
こすれて少々ヒリヒリしてきます。

紐で縛って細くすると良いという話もありますので、
次回試してみたいと思います。


ロードバイクに似合わない重たいサドルですが、評判どおりで
尻痛に悩んでいるブルベライダーの方はぜひお試しください!

-----------------------------------------------------
昨日サドルをスペシャライズドtoupeに換えて130kmほど乗ってみました。
SN3S0349
toupeにまたがった瞬間、まるで

硬い木に座った感じ

がして、こんなに違いがあるのかと仰天しました(笑)

ブルベにはもうセラアナトミカしか考えられないです。
toupeでブルベとか拷問か、悪い罰ゲームになりますよ(^^;

北海道1200トライアル(6)一番役に立った物

今回の装備で一番役に立ったもの、それは
21H27uaL6yL[1]
SN3S0270

ELITE ステンレス真空断熱ボトル

310gとちょっと重めですが、
30℃の炎天下の中、朝6時に入れた氷が
お昼になっても、まだ残っているのです!

また、寒い夜にはホットコーヒーをいれておけば
数時間は温かいので、結構助かりました。

これを体験してしまうと、もう他のボトルに戻れません(^^)v
超お勧めですよ!

ボトルケージはプラスチック製でないと割れる可能性がありますので御注意!

北海道1200トライアルの準備(11)装備チェック

いよいよ今晩から1200トライアル!
準備も終わりました。

(1)ハンドル廻り
SN3S0266
SN3S0268
SN3S0267
デジカメFT-25をハンドルに取り付けると、結構場所を喰って、
ライト2本をハンドル付近に取り付けるのが難しい。
1本はフロントハブのところに付けなおす予定。

それにしてもハンドル廻りがゴチャゴチャしすぎ・・・。
デジカメを取り付けようとした時点で分っていたことなんですけね(^^;

(2)ダウンチューブ周り
SN3S0270
ボトルはElite Deboyo Stainless Steel Vacuum Bottle
真空断熱構造のステンレス製保温ボトルで、朝に氷を入れておくと夕方まで冷えていてます。
最近はこれを常用していて、ポーラーのボトルは使ってません。

シートチューブのボトルケージはTopeak Modula Cage EX。
サイズ可変なのでペットボトル用や輪行袋用です。

ダウンチューブ下にツールボックス。

(3)サドルバッグ:suew FC-β
SN3S0271
400km、800km地点の北見休養村に着替え、防寒装備を送っていますので
持っていくのは替えのソックスと雨具くらい。
小さいほうのsuew FC-αでも良さそうですが、念のためFC-βにしました。


さて肝心の天気ですが・・・。
02
7時の時点で西の方から雲が切れて青空がチラホラ見えてきました。
どうやら雨雲は去っていくようです(^^)v
ただ風は南南東5~7mと強い向かい風(^^;
雨よりはましですが、辛いブルベになりそうです。

北海道1200トライアルの準備(4)ハンドルにプチプチ巻き

PBPに出た人の話しを聞くと、ほとんどの人が手のシビレに悩まされるみたいです。
中にはPBPが終わってから半年近くも手首や指先のシビレが残ったという話も聞きました。

自分も400kmや600kmになると手のシビレがありました。
GOKISOにしてからは手のシビレはほとんど出ていませんが、
それでも1200kmだと避けて通れないと覚悟していました。

ところがPBPでも手のシビレが来ない方法があるというのです。

それが

プチプチ巻き!

そう!あの梱包に使うプチプチです。
SN3S0256

衝撃吸収材としてハンドルに巻くわけです!
これで手のシビレを防げるのなら安いもの、
さっそく試してみましょう!


どの程度巻けばいいのか分りませんが、
とりあえずプチプチを四重にしてハンドルにテープで固定し、
SN3S0252
SN3S0250
SN3S0253

その上からバーテープを巻いてみました。
SN3S0257

見た目はボッテリとしてますが、
クッションは非常に良さそうです。

しばらく、これで乗ってみて具合を確かめてみますね。

リアディレーラー壊れる

昨晩五号機FM066SLを紐シマニョーロで復活させようと作業をしてました。

そしたら

リアディレーラーRD-7800を壊してしまいました(涙)

SN3S0228
SN3S0229

それはリアシフトの調整を繰り返していたとき起きました。

シフトワイヤーを固定する爪がパキンと割れ、
さらにネジ穴を舐めてしまいました!


ああああ、リアディレーラーの替えとか持ってないし、どうしよう?

・・・

あっ!Di2があったか!

仕方ないので今晩Di2で組みなおして、暫らくはDi2でいきます!


それにしても紐用リアディレーラーどうしよう・・・。
いっそのこと6800アルテにしてしまうか?

でもせっかく買ったAthenaがもったいないし・・・。
カンパのディレーラーを買って11速にしちゃおうかな?
カセットとチェーンはシマノ11速が使えるという話だから。

カンパ Athena 11sシフター 到着。

CRCに注文していたAthena 11sシフターが届きました。

SN3S0212
SN3S0211

SN3S0213
シフトケーブルが装着済み。
カンパのシフトケーブルは交換しづらいので、これは助かります。
SN3S0214
SN3S0215
SN3S0217


手元にはChorusのレバーがあります。
せっかくなので交換しちゃいましょう(^^)
SN3S0219
SN3S0220


見た目はコーラスのシフターになりました(^^)v
SN3S0222
SN3S0223


シフトメイト#4も既に手元にあります。
SN3S0224


これでFM066シマニョーロを組めます。
今晩移植して、BRM609留萌300に間に合いわせようと思います。

ヘブンウィーク(7)suew FC-βインプレ

suew FC-βのインプレです。
600km以上の長距離ブルベでも安心の積載量でした!

逆に200km、300kmのブルベだと大きすぎて余りまくりですね。
SN3S0200
↑は300km、400kmのときの装備ですが、
フロントバッグに補給食やCO2ボンベやライト用電池を入れていました。
補給食だけジャージのポケットに入れ、あとはリアバッグに入れればフロントバッグは不要でした。


↓600kmのときの装備。
SN3S0234
雨具、着替えのジャージ上下・インナー上下・ソックスなどフル装備に
輪行袋、エマージェンシーシートも入れたらパンパンになりました。
さらにフロントバッグの分もFC-βの上に載せればフロントバッグなしでいけます。

余裕がある分600km以上ならFC-αよりFC-βの方が安心。
ただ、いっぱい入るからと、ついつい荷物が増える可能性があります。

この状態でダンシングしても、横に振られることはなく、実に安定していました。
脚がバッグに当たることもなかったです。

長時間雨に降られると、中に水が浸入してました。
やはり縫い目から浸水しているのでしょう。
着替えは別の防水ビニール袋に入れていたので濡れずに済みました。
また、撥水性がある生地なので水を吸って重くなることはなかったです。

そうそう、リアの泥除けにもなってました(^^)v


そして、いっぱい入るからと調子に乗って詰め込んで、
さらに上にフロントバッグを載せたら・・・・、
タイヤに接触して破いてしまいました(涙)
SN3S0248
201305141324a
201305141325a
固定が甘かったのが原因でした。
ベルトをもっとしっかり締めて上げておけば、垂れ下がることもなかったのに、後の祭り・・・。

みなさんもベルトはキッチリ固く絞めあげ、
垂れ下がっていないかチェックするようにしてくださいね。

さて、これをどうやって修理しようか・・・・(^^;

------------------------------------------------------
追記2014/8/27
その後βは使っていません。
βにいっぱいいっぱい積み込んでも重いだけ。
それよりも荷物を厳選し、できるだけ少なくする努力をすることで
αとフロントバッグがあれば事足りるようになりました。

ヘブンウィーク(5)装備インプレ

ヘブンウィークで新たに使ってみた装備の感想です。

(1)◎ビニールシューズカバー
4
今回買って一番良かったと思ったのが、これ!(笑)

ソックスの上、シューズの中に履いて使いましたが、
汗で少々蒸れることはあっても、ビショビショになることはなく、
防風の役目もしてくれて足先は冷えずにすみました。

シューズカバーは不要。
いや、むしろ無いほうがシューズの乾きが速いです。

雨ブルベの必需品に決定!

(2)◎オンヨネ オールウェザーパンツ
3
ゴワゴワしているのでペダリングに邪魔にならないか心配でしたが、
宣伝文句どおりペダリングしやすかったです!

思った以上に蒸れなかったのには感心したし、
100均ビニールパンツより遥かに丈夫だから、
さすが値段だけのことはありますね。

(3)〇Kajimeiku サイクル EVA 防水ジャケット
2
IMG_1793[1]
お尻の方を深くカバーしてくれるのが良かった。

100均よりもバタツキが少ないと感じたけど、
背中にベンチレーションがあるおかげかな?

ビニール製だから蒸れるのは仕方ないですね。

安いけど値段以上の価値はあると思いました。


(4)◎温湿布&テーピング
SN3S0243
自分は膝を冷やすと痛みが出やすい体質だと分ってきました。
そこで膝を冷やさないようにするには、どうしたら良いか?

いろんなサポーターを試しましたが、
膝裏にサポーターが当たってペダリングの邪魔になるものばかり。

そこで温湿布を貼って、その上からテーピングしてみました。
これは効果絶大!

温湿布の温かさは3~4時間ほどで切れますが、
その後でも保温の役割をしてくれるので膝の冷えが全然違いました。

おかげで今回は膝痛が出ませんでした!

そうそう、湿布の中には光線過敏症が出るものがあるので注意してください。
日光を浴びたまま使用するとひどい湿疹を起こすということ。
服の下、日光が当たらなければ問題ないんですけどね。

ヘブンウィークの準備(4)ツール缶の中身

ツール缶の中身を公開!
SN3S0177
(1)タイヤレバー
(2)チューブ
(3)CO2インフレーター&ボンベ
(4)小型ツールセット
(5)ゴムパッチ
(6)ミッシングリンク
(7)携帯ポンプ air boneスーパーミニ
(8)グランジ ポンプアダプター
(9)布荷造りテープ

CO2ボンベが機内持ち込み可能になったので、
携帯ポンプは要らないといえば、要らないのですが・・・。
連続パンクでCO2ボンベが切れたらマズイので、
携帯ポンプはやっぱり持って行くことにします(^^;



それと、今回はドロップバッグを利用します。

ドロップバッグとは
走行中に自分にとって必要と思われる着替えや補給食などを入れたバッグを預かってくれるシステム。
1個¥500でゴール地点まで運んでくれることになっています。


宿泊先での上着、下着、靴下、靴、洗面道具や、
予備電池、携帯用充電器、薬、湿布、予備CO2ボンベ、オイル、ブレーキパッドなど
走りに直接関係無いものはドロップバッグに入れて
ゴールまで運んでもらい、荷物を軽くします。


さて、前半の鹿児島までは天気が良さそうです!
昨年みたいなヘルウィークにはならずに済みそうですね(^^)v

ヘブンウィークの準備(3)suew FC-βの収納力

雨具は基本は100均を使ってますが、
今回試したいものがあって、買ったやつがあります。

(1)Kajimeiku サイクル EVA 防水ジャケット
2
お尻もカバーしてくれるので買ってみた。
100均だと、どうしても尻が濡れてしまうんですよね。

(2)オンヨネ オールウェザーパンツ
3
ペダリングしやすそうなところに惹かれたのですが・・・。

(3)ビニールシューズカバー
4
靴下の上から履きます。
シューズはどんなにやってもクリートの部分から浸水する。
これで靴下の浸水を防いで足先が冷たくなるのを防げればいいのだが・・・。

以上(1)~(3)が試したく買ったもの。
果たして役に立つのか?(^^;

(4)100均ビニール手袋
(5)ビニ手の中につけるインナー手袋

SN3S0179
以上をひとまとめにしてビニール袋へ。

(6)次に着替え。
上下ジャージ、ソックス、
防寒用に長袖インナー、タイツなど。
SN3S0178
これらを、まとめてビニール袋へ。

そして
(7)輪行袋

袋に入れて並べると以下のようになります。
SN3S0182
(左)雨具セット、(中)着替えセット、(右)輪行袋

これだけで結構な荷物になります!
それらをsuew FC-βに入れてみたら、
SN3S0184
SN3S0185

全部入っちゃいました!
すごい収納力です(^^)v

ヘブンウィークの準備(2)フロント周り

モンベルのフロントバッグと
ミスターコントロールのマウントADP-3RCを2つ装着。
SN3S0187
SN3S0186

マウントにサイコン、eTrex20、ライト2本NITECORE E4AとMT2Aを取り付けます。
SN3S0189
SN3S0188
一見ゴチャゴチャしてますが、ブルベだとこれくらいは必要装備です。

それから、ライトとeTrex20の防水対策としてシリコングリスを購入。
01
ライトのキャップやeTrex20の蓋のところに塗りたくりました(^^:
SN3S0178
実際に効果があるかは分りませんが、
できるだけの対策はしておこうと思いまして・・・。
GPSが水没死したら嫌ですからね(^^;

Edge500は持っていきません。
簡単に水没死しそうですからね。

基本はeTrex20のルート表示を見ながら走りますが、
故障したときのため、キューシートとサイコンも用意してます。

チェーンの伸び

いま使っているチェーンは、KMC 10X-SL GOLD。
2011年7月から使っています。ココ参照。

もう2年近くになり、計算してみたら
   14396Km!
も使っていることが判明!

通常5000kmで交換したほうが良いと言われているのに、
これは長持ちしすぎですよね(^^;


そこでチェーンの伸びがどれくらいか調べてみました。
方法は「自転車探検 チェーン伸び」に書いてある30cm定規を使ったやりかたです。

新品チェーンは22リンクで279.4mm、
それが1%伸びると22リンクで282.2mm。
したがって22リンク目が282.2mmを越えるときが交換時期となります。
SN3S0191
先端を合わせ、22リンク目を見てみると
SN3S0192
(上)新品チェーン
(下)古いチェーン
古いほうは新品より確かに伸びてますね。

しかし22リンク目が282mmになっていて、1%以内に収まっています。
まだ交換しなくても良さそうです?!

レースには出ないので負荷がかかっていないせいもあるでしょうし、
ほぼ週1回灯油洗浄していたのが良かったのか?
しかし、それにしても長持ちし過ぎ!

最長どれくらい走れるのか試したい気もしますが、
来週のヘブンウィークの途中で切れたら嫌なので、
やっぱり新品に交換することにします(^^;


DURA7901チェーンも使ったことがあるのですが、
ミッシングリンクと合わないため止めました。
KMCより厚みがわずかにあるせいか、ミッシングリンクが嵌らない外れない。
チェーン洗浄を頻回にやるので、ミッシングリンクは必要不可欠。
そういう訳で今回もチェーンはKMCです。

Wiggleでお買い物

昨日ELITE VIP bpttlecage clipsをWiggleで買ったことを書きました。

円安になってきてるので海外通販の旨味は減ってきているけど、
20%クーポンにつられて、いろいろ買ってしまいました(^^;
02

(1)ELITE VIP bpttlecage clips   ¥741

(2)KMC X10-L Silver 10 Speed Chain ¥2866
今使っているチェーンKMC X10-SL GOLDは2011年7月から使っていて
そろそろ交換しないといけないな~と思い購入。
GOLDは最初は金色が綺麗ですが、
段々メッキが剥げてきてSILVERになっちゃうんですよね(^^;
だからGOLDは止めました(^^;

(1)と(2)が今回の目的の品でした。
以下は20%オフにするために、ついでに買ったもの。
しかし本来の目的以外のものの方が金がかかってるな~(汗)
まんまとWiggleの罠にはまってるね(^^;

(3)Continental Grand Prix 4000s Tyres and Tubes Bundle ¥8704
タイヤ2本&チューブ5本のセットでとても安かったので、思わずポチッ!
円安傾向でも、まだまだWiggleの方がお得の場合もあるということ。
SN3S0175
SN3S0176
ポチってから気がついたんだけど、バルブがロングじゃなかった(^^;
38mmホイールには使えない・・・アハハ。

(4)Elite Deboyo Stainless Steel Vacuum Bottle ¥2651
真空断熱構造のステンレス製保温ボトル。
夏冬用保温ボトルが欲しかったので買ってみました。
SN3S0182
SN3S0181
SN3S0179

(5)Clarks Pre-Lube Universal Inner Brake Cables 1本 ¥211
SN3S0183

(6)Park Tools Puncture Repair Kit Super Patch 1セット ¥317
SN3S0184
(5)と(6)は値段を合わせるためのオマケみたいなものです(^^;

ELITE VIP bottlecage clips

SN3S0181
ELITE VIP bottlecage clips
を買いました。
タウンチューブ下にツール缶をつけるため。

ブルベは荷物が多くなるので、自転車の空いているスペースを
できるだけ利用したくなります。


BIKEGUYどこでもケージホルダー
先日BIKEGUYどこでもケージホルダー買ってみましたが、
ダウンチューブが太くて、ホルダーを一番下に取り付けても
長いツール缶だと前輪に当たってしまいます。

そこでサイクルベース名無しのレビューbakkyさんのブログを見て
ELITE VIP bottlecage clipsをwiggleで買いました。

SN3S0182
SN3S0183
手持ちのボトルケージだと、ダウンチューブが太すぎて
下側のクリップをつけることができなかった・・・。
別のケージを探したほうが良さそうですね。

来週のヘブンウィーク!
クリップ1本でなんとかなるかな?(^^;

バイクポーターPRO(4)インプレッション

SN3S0126

プラダンで自作したバイクポーターPROですが、とくに問題はなかったです。

機材全部(ウェアー、シューズ、メット、工具全部含め)で19.5kg
20kg以内なのでJALやANAなら追加料金なしでいけます。
スカイマークだと重量に関係なく自転車料金が往復¥4000が必要。

約20kgですから肩に担いで運搬するのは無理
キャスターは絶対必要です。

キャスターがあると移動は楽チン(^^)v
階段はできるだけ避けて、エレベーターを使いましたし、
エスカレーターも下から支えるようして、注意して乗せれば大丈夫でした。

プラダンですから、横に寝せた状態で上から重いものを載せないかぎり
壊れることはないと思います。
実際高速バスには横に寝せた状態にしましたが大丈夫でした。

飛行機の方は、念のため手荷物カウンターで
 ・高価な自転車である
 ・壊れ物扱い
 ・横置きにしない
 ・上には重いものを載せない
ことをお願いしたところ、善処しますと言われました。
でも「万が一破損しても賠償しません」という書類にサインさせられましたけど(^^;


ハンドル、ペダルを外さないと収納できないという面倒さはありますが、
飛行機輪行をしようと考えている人なら、それくらい大した苦労ではないでしょうし、
キャスターのメリットを考えると、バイクポーターPROはリーズナブルだと思います。

これでゴールデンウィークのヘブンウィーク九州も安心して飛行機輪行できます!

バイクポーターPRO(3)梱包

九州に自転車を持って行きます。
ついに自作のバイクポーターPROの出番です!

梱包手順は、
1.ペダルを外す
2.チェーンを外す
2.リアディレーラーを外す
3.ホイールを外す
4.シートポストを外す
5.ハンドルをステムから外す
そして
6.フレームを入れる
SN3S0140
リアディレーラーは外ずさないと、ちょっと無理っぽい。
まあ外したほうが安心ですしね。

Di2だとケーブルは抜き挿しだけだから外すの簡単ですし、
再度取り付けるのも楽チン(^^)v

7.ホイールを入れる
SN3S0144
ホイールバッグに入れて前輪後輪ともに入ります。

フレームは傷がつかないように布やプチプチで保護したほうが良さなので
あとでやり直しますね。

8.小物類
SN3S0157
工具、チェーン、リアディレーラー、ペダルなどの小物は100均で買ったケースに入れました。
これで小物を紛失する心配はなくなります。
このケースをプチプチでくるんで入れればフレームを傷つけることもないでしょう。

9.最後に
ヘルメット、衣類、シューズ、ライト、サドルバッグなど入れちゃいます。


ざっと入れてみたけど、入っちゃいますね(^^)
しかし、

重い!

でも、キャスターをつけたら

楽チン(^^)v

キャスターは絶対必要ですね。
SN3S0126

クロネコヤマトに宅配してもらおうと取りに来てもらったら、
九州まで約8日かかるとのこと!

それでは間に合わない。
仕方ないので飛行機輪行で持って行きます。
--------------------------------------------------
バイクポーターPRO(1)バッグ&キャスター購入
バイクポーターPRO(2)プダランで自作

中華27.2mmシートポスト 購入

ブルベのとき、サドルは
スペシャライズド Avatarアバター
を使っています。

でもデザインが厚ぼったくてロードには似合わないのが難点。

だから日帰りのライドでは軽くて薄いスペシャのtoupeです。

サドルをいちいち取り替えるのは面倒なので、
今まではシートポストごと交換していました。

ところがFM066のシートポストは27.2mmなので持ち合わせがありません。
そこで新規に購入することにしました。


買ったのは、当然・・・中華製(^^;

ebayで購入。
03

送料込みで$26.99と激安!
お試しに購入するにはうってつけでしょ!


注文したのは2月19日。
22日に発送したと連絡がきました。

ところが2週間経っても届かない・・・。
トラッキング番号を調べてみると
04
何も表示されない・・・。

セラーに「ちゃんと送ったのか?」と問い合わせたら、
「もう発送済み。トラッキング番号も出てるでしょ!」と言われた。

「しかし届いていないし、トラッキング番号は表示されるがトラッキングできないぞ」
と言ったら、
「よくある事だから、もうしばらく待て」と言われてしまった。


もう一ヶ月経とうとしているのに、まだです。
そろそろ痺れをきらしてきたので、
ebayにクレーム届けを出そうかと思っていたら

昨日届きました(^^;
05
06
2月27日の消印になってますね。
ということは運搬に3週間かかったということになります。

もしかして船便?
いや、間違いなく船便でしょうね。

送料無料で$26.99は安すぎると思っていましたが、
そうゆうカラクリだったのか!

まあ、ちゃんと届いたから善しとします。

で、問題の物ですが、
ちゃんとしていました。
07
SN3S0132
ヤグラは2本締めの普通のタイプ。
SN3S0134
中は意外と綺麗(^^)

公式213gということですが、
  実測 225g

この値段で、この重量なら全然OKですね。

明日は五号機FM066の初乗りの予定。
天気になってください!

GOKISO中華ホイール(8)タイヤ装着

(1)チューブレス化・・・でも断念。

チューブレス化したいと思って
チューブレス用バルブとNotubeのリムテープ
を購入していました。
SN3S0134
02
バルブ長は40mmなので38mmリムには短すぎ。

そこでバルブエクステンダーも買ったのですが、
赤矢印のキャップがエクステンダーを通っていきません。

Notube.comを見てみたら
AS38
チューブレスバルブ用のエクステンダーがあったんですね。
WiggleにもCRCにもなかったので、Notubeに直接注文しないとダメか。

まあ仕方ないので、チューブレス化は延期しておきます。


(2)WOタイヤ&チューブ装着
そういう訳で、しばらくはクリンチャーで我慢。

用意したのは定番のコンチのGrandPrix 4000S。
チューブはAirwaveという聞いたことのないメーカーのロングバルブ(60mm)です。
Wiggleで安かったので(^^;
02
SN3S0135

次期ホイール (3)リムFSL38-CA 到着」でNaoさんから
「この手のアルカーボンはリム底が浅いのでタイヤ交換がかなりキツイです。」
というコメントがあり、正直戦々恐々でした(^^;

ところが意外にもアッサリ嵌ってしまいました。
もちろん素手で。

タイヤの違いでしょうかね?
でも、これなら雨の中でのチューブ交換も問題なさそう。

いや~良かった、良かった(^^)v


完成記念撮影。
SN3S0123
「iwan」ロゴだらけだな(笑)

----------------------------------------------
GOKISO中華ホイール(9)リムを割ってしまった!(涙)
GOKISO中華ホイール(7)スプロケット装着
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ