ブルベ

ライト FENIX BT10 インプレ

大雪600で、ようやくFENIX BT10を使いました。

P1010113
P1010116
IMG_0831

明るさはLowでも十分で、全行程をLowでいけました。
Lowは公表80ルーメンですが、GENTOS閃325とあまり変わらない気がしました。

色調はFENIX LD22などの白色LEDの真っ白な感じに比べると、やや黄色味。
蛍光灯の昼光色に近い感じで、むしろ路面は見やすかったです。

照射範囲はダブルフォーカスのおかげで、これ1本で遠方、近方も十分と思えるほどでした。

Mid(200ルーメン)にして明るいヘッドランプをつければ、
暗い急な峠の下りも安心でしょう。

電池は単3リチウム乾電池4本を使い、半分くらい残りがあるかな?
アルカリ単3でも600kmいけるかもしれません。

防水もIPX6ですし、ブルベ用ライトとしてお勧めです!!


そして、これの上位機種BT20を前田さんが使ってました。

明るさはMid300ルーメン、Low100ルーメンとさすが上位機種。

Lowでバッテリー交換なしに600kmを走れていたので、
ドロップバックに替えのバッテリーを入れておけば
1200kmでも余裕でいけます。

こうなるとBT10の利点は単3が使えるという点だけです。
それに魅力を感じないのならBT20を買ったほうが良いでしょう。

BT10もBT20用のバッテリーケースを買えばBT20に変身しますから
どちらを買っても後悔はしないと思いますよ。

BRM809大雪600 後半

10(日)2日目

11時半、眠れるかな~?と考えながらウトウトしてたら
いつの間にか寝入ったみたいです(^^;

1時頃に目を覚まし、周りを見ると結構人数が増えていました。
2時頃になると出発する人がチラホラ出てきて、完全に目が覚めてしまい、
2時半にはOverさんも起きたので出発の準備にかかりました。

近くに阿部さんがいて胃の調子が悪くムカムカするというので
胃薬をあげましたが、確かに顔色が悪そう・・・。
疲れとスポーツドリンクの飲みすぎかな?
無事ゴールできると良いのですが・・・。

陸別を出発 3時
霧でしたが気温17℃と寒くはなかったです。

池北峠まではたった22kmなんですが凄く長く感じます。
山奥の中、明かりがまったく無いので
ここを独りで夜中走るのは正直イヤですね。
3人で走ったので気分が楽でした(^^)v

池北峠近くで夜明け。

PC5留辺蕊 05:18 354.9km
IMG_0845
先発組が何人かいて、その後しばらくして
前田さん率いるfujico隊も到着!
その中に吉田さんもいました!

吉田さんはチコリンさんに付き合って最後尾を走っていたので
間に合うのかなと心配してましたが、
ちゃんと追い上げてくるあたり、さすがベテランです。

ここから8名のほどの集団で遠軽を目指しました。
IMG_0847


PC6遠軽 07:42 392.8km
IMG_0848
遠軽に入るとマサカの晴れ!
気温もどんどん上がってきました!

遠軽PCを出発した直後、fujicoが
「忘れ物しちゃいました!」
とPCに逆戻り。

その忘れ物とは、な、なんとヘルメットリュックでした(爆笑)

天然ボケのネタをアリガトウ!

と笑っていたのですが・・・、
原因はいつもの天然ボケではなかったのが後に判明しました。


丸瀬布の道の駅 09:03

IMG_0849
気温30℃近く?暑くなってきました。

fujicoちゃんは脚が廻っておらず、みんなからどんどん遅れています。

白滝からの本格的な登りの前にひと休憩。
でもfujicoの姿は一向に見えません。
IMG_0850

私の方はここからの登りで右膝に違和感が出てきました。
どうやらオーバーワークが出始めたようです。

ここで無理して踏み込むと膝がやられるのは分かっています。
でも踏み込まないで登っていこうとしても
急な坂では膝に力を入れないと登れません!

あ~~、もっと軽いギアが欲しい!
どうせ遅いんだから、膝のためには軽いギアだ!
絶対32Tを買ってやる!

などと独りつぶやきながら登っていきました(^^;

北見峠 11:30 447.9km 標高857m
IMG_0851
あ~~疲れた。
右膝の違和感はありますが、ひどくはなっていません。
これで完走が見えてきました(^^)v

あとは一気に下るだけ。
だったのですが、私がミスを犯してしまいました。

Overさんのチェーンが外れて止まったところに後ろから接触!

私が水を飲もうと減速して、ボトルに手を伸ばしたとき
Overさんがちょうど自転車から降りたときで
Overさんの後輪に私の前輪が接触してしまいました!

減速していたので双方とも怪我なし。
ただ、Overさんの後輪は明らかな振れが出てしまいました!

注意力が散漫になっていたのでしょうね。
申し訳ないことをしてしまいました。

PC7上川 12:30 471.8km
私以外の人は「みよし乃」のラーメンを食べにいきましたが、
前回そのラーメンでお腹を壊した恐怖があって、
コンビニで済ます事にしました。

コンビニも凄く混んでましたが、「みよし乃」も満杯のようでした。
後で聞いたところ30分待ちだったそうです。

食事を済ませたころ吉田さんとfujicoちゃんが到着。
吉田さん、拾ってくれてありがとう。

しかしfujicoの様子がおかしい。
話しかけると「眠いです!」と一言。
どうやら陸別でちゃんと眠れなかったらしい。

なるほどヘルメットを忘れたのも、脚が全然廻っていないのも
眠気からか!

そして3人で出発。
しかしfujicoの眠気はひどくなる一方のようです。
途中Overさん前田さん「みよし乃」組みに抜かされました。

PC8和寒 15:32 513.9km
IMG_0852
眠そうな女がフラフラしていると
何故か簡易ベットが現れた!
そして夢の中に・・・。

私も眠気が少々出てきました。
今回は是が非でも600kmを完走しないといけません。
他人の面倒をみる余裕はなかったので、
申し訳ないけど吉田さんに後をお願いして
Overさんたちと一緒に出発することにしました。

この後はガムを噛み続けて眠気を抑えながら走りました。

PC9沼田 18:33 574.1km
ここまで来れば、もう安心!

と思っていたのですが、
北竜あたりから雨がポツポツ、
風もだんだん強くなってきました。

どうやら台風の影響が出てきたみたいです。
しかしもう少しの辛抱、濡れてもかまいません。


そしてゴール!36時間56分!601.4km 
IMG_0853
スープをいただき、ホット一息。
さらに、なんとシャワーやお風呂まで用意されていて、
ありがたく使わせていただきました!

そして車で帰路についたのですが、
蒸し暑いからと冷房をいれたところ
急に寒くなり全身がブルブルと震え出し
車の運転もできないくらいになりました!

これは、まずい!
近くのコンビニに急いで入り、
暖かい飲み物を買って飲み干し、
車の暖房を最高に上げてジッとしていました。

温まってきたのかシバリングは収まりましたが、
今度は眠気がきた~~~と思ってたら、そく爆睡。
ハッと目覚めたら30分経過していました。

震えも眠気も治り、無事帰宅。

翌朝は起きると全身筋肉痛、だるさ・疲労感MAX!!
右膝は違和感がありますが痛みと言うほどではなく、ひと安心。
大雪600はやっぱり格段に辛い(^^;

しかし、これで念願の600を完走!
来年のPBPが見えてきました。

いっしょに走ってくれた方々ありがとうございました!
そして、スタッフのみなさん、ご苦労様でした。
--------------------------------------------------
追記
fujicoちゃんは和寒で仮眠したおかげで回復し無事完走!
エスコートしてくれた吉田さん、ありがとうございました。

BRM809大雪600 前半

8月9日(土)10(日)は

ブルベBRM809大雪600

今回は「時をかけるCHOBi CAM ONE」で全行程のインターバル撮影に挑戦。
しかし途中でフリーズ!?したのか、スタート前後しか記録されていませんでした(爆)
ビデオがあるから写真はいらないかなと思い、今回は写真は少な目ですm(- -)m

前夜祭は仕事の都合参加できず。

9日(土)曇り、18℃
4時起床
4時50分 札幌発
6時 滝川着
IMG_0829
IMG_0831


エントリー80名!
DNS10名でしたので結局70名の出走となりましたが、
札幌以外の開催で、これほど人が集まるとは!

6時30分 ブリーフィング
IMG_0826
IMG_0827

6時45分から車検が開始、そのあと順次スタート!
IMG_0832

無風~軽い追い風のおかげで快調に飛ばします!
いくつかの列車を抜いたり、抜かされたり。

芦別湖で鹿が1匹飛び出してきて
あわや先頭の自転車が接触しそうになりました!
これが群れだったら間違いなく誰かが追突され怪我してたでしょう!
ほんと危ないとこでした。

ここから天気も良くなって気温も上がっていきました。

PC1富良野 08:55 57.8km
Ave.30.1km/h!ちょっととばしすぎでしたね(^^;

樹海峠を下っていく途中で高橋君がパンクしてました(^^;
そしてOverさんもパンクしたらしく「道の駅 南ふらの」へ
IMG_0834a

高橋君はなんとタイヤがバースト!
ここでDNFとなりました。
IMG_0835
昨年のパンク祭り、今年の嵐の納沙布、そしてタイヤバースト!
なにやら持ってそうですね(^^;
今後も彼から目が離せません!(笑)

狩勝峠 11:50頃 118.1km

IMG_0836
久しぶりの晴れた狩勝峠!
ここから見る十勝平野はやはりいいですね~~!
最近のブルベではいつも霧でしたから(笑)

PC2十勝清水 12:50 144.1km

ここまでAve.29.8km/hという自分でも信じられないハイペース!

昼食に「いとうの豚丼」も考えましたが、
客が多そうな予感がしてパス。
コンビニで軽く食べ、補給食を多めに持って
先を急ぐことにしました。

そして鹿追から然別湖へ緩やかな登りが延々と・・・。

途中ちょっと休憩。

ここまでハイペースだったためと
予想以上に好天気になり気温が上がり
白樺峠の登りは辛かった(涙)
IMG_0837
IMG_0838
IMG_0839a

白樺峠 182.3km 標高907m

然別湖 16:00頃 185.3km
IMG_0841
曇り空でしたが然別湖がキレイに見れて満足!

明るいうちに幌鹿峠を下れそうだし、
さすがにバテたので休憩。
コーラで息を吹き返しました。

幌鹿峠 17:03 199.5km 標高1081m
IMG_0842
白樺峠で脚を削られた後なので幌鹿峠は辛い!

そして下り道。
この道は冬は糠平温泉スキー場の初心者用迂回コースなります。
足寄にいたときは、よく滑りに来たものです。
この迂回コースも滑りましたが、結構急で本当に初心者用?と思いましたが、
今回自転車で下って、改めて初心者用?って思いました(笑)

PC3糠平温泉 17:10 208.4km
IMG_0843
スタッフが待機する有人PC。
水やお菓子の差し入れがありました。
有人PCって何だかホットしますね。
しかしスタッフの負担は増えるわけで、本当にお疲れ様です!

ここからOverさん、三川さん、私の3人で廻していきました。

PC4士幌 18:50 238.2km
IMG_0844
白樺峠&幌鹿峠で失速しましたが
ほぼ予定通りに到着。
軽く夕食ということで、梅干茶漬け。

ここからライト点灯し夜間走行。

足寄に入ると路面が水浸し、小雨も降っていたので、
セブンイレブンに立ち寄って天気をチェック。
雨宿りして様子をみるか、このまま強行するか?
悩みましたが、通り雨のようですし、
気温は20℃くらいで、少々濡れても寒くはないので
先を急ぐ事にしました。

陸別セイコマート 22:30 308.2km
補給食を購入し、道の駅へ。

「陸別 道の駅」は予想外に空いていました。
速い人は、もっと先で仮眠するのでしょう。
私は結構疲れていて、今回は入眠できそうだったので
Overさんと共に、ここで仮眠することにしました。

スタッフの岸さんからダンボールをいただきベットに、
下着とレインウエアーを丸めて枕に、
目にタオルを当てて寝ました。

明日は天候次第。
考えてもどうなるものでもないので、
今はとにかく寝るだけです。

こうして1日目は無事終了しました!

つづく。

BRM809大雪600 完走!

BRM809 大雪600

36時間56分

で完走しました!

詳細は後日書きます。

とりあえず、これで来年のPBPにエントリーする条件をひとつクリアーです!

ブルベ大雪600 準備

今年ブルベ用に購入したアイテムの数々。

(1)UltrAspire SPRY(ウルトラスパイヤー スプレイ)

01
自転車レースで使うようなものではないですが、
ニセコヒルクライムで使ってみました。

氷を入れて解けてしまうまで2~3時間、
その間は背中がヒンヤリ涼しく気持ちいいです。
でもそれ以降はぬるま湯・・・・(^^;

前面にポケットが2つあって補給食を入れるのに丁度いい。

2、3時間毎に氷を入れるなら夏のブルベに役に立ちそうです。

今回使って気づきましたがホースが長すぎて邪魔でした。
そこで短くカットしました。
IMG_0820

大雪600は天気が良くなさそうで気温も上がらないみたいだから
これの出番はないかもしれません。

(2)フラッドラッシュパワーメッシュ ノースリーブ
FUM0807-BK
大王田中さんや魔界吉田さんなどブルベ変態、いや達人御用達の一品。

CraftのCool Mesh Superlight Sleevesと比べても
汗の乾きがすごく速い!
さすがに値段が高いだけの事はあります。

(3)ファイントラックス エバーブレスフォトン
FAM0311
ゴアテックスより伸縮性がある優れもののレインジャケットで、
これも吉田さんお勧め。

ススキノ200トライアルで使いましたが、
全身ずぶ濡れのあとで着たので効果のほどは分からず(笑)
でもベトついた感じがしなかったのは驚いた!

これを買ったあとに
ヴェロキラップジャケット
という新製品が出ていて、しまった!と思った(^^;

(4)モンベルGORE-TEXサイクルレインパンツ
m_k_1130268_gm
下もファイントラックスにしようと試着したところ
前傾姿勢だと腰の辺りが落ち着かなかった。
値段が値段なだけに、買うのを躊躇し、
結局自転車専用のゴアテックスのこちらを購入。

ススキノ200では結局使わなかったので真価のほどは不明。

(6)eTrex用RAMマウント
IMG_0721
IMG_0724
IMG_0821
IMG_0822
確かに頑丈。安心できます。
でももう少しスマートに造れそうな気もするが・・・。
そこはやっぱりアメリカ~~ンなんでしょうね(^^;


(7)メリノウールソックス
IMG_0719
毛71%と少し厚手。

前に買ったのは毛54%と薄く、夏にはもってこいですが
保温性能はどうしても落ちます。
今回峠で寒い可能性もあるので、ちょっと厚手を買いました。
少々濡れても保温してくれるのがメリノウールの凄いところ。

(8)もってこタオル

IMG_0720
30gと超軽く、吸収がよく乾くのも速い優れもののタオル。
お風呂で体を洗うのにも使えて便利です!
既に持っているのですが、もうボロボロになってきたので
新しく買いました。
暑いとき水に濡らして首に巻くのも良いですよ。

(9)ヒマラヤ岩塩タブレット
01

私は半日以上スポーツドリンクを飲み続けると
胃がやられてしまいます。

それで最近はボトルは水だけで、
塩分は、この岩塩タブレットで補っています。
水500mlに1錠が目安なので摂取量が分かりやすい。

ブルベ大雪600 計画案

8月9日(土)はBRM809大雪600km

taisetsu

今年初めてのブルベ(爆)
それも、いきなり600km(^^;

しかも来年の
PBPにエントリーするには600kmを完走
しておかなくてはならない
ちょっとプレッシャー

台風11号の影響で天気は良くないようです(涙)
それをふまえて計画&注意ポイントを考えてみました。

(1)幌鹿峠を明るいうちに通過する
ここを暗いなか下るのは危険で嫌です。
でもスタートが7時、糠平湖まで208km、日没が19時頃。
トラブルさえなければ大丈夫でしょう。

ただし猛暑だと600kmの前半でスタミナを奪われる
かもしれないから飛ばしすぎは禁物。

昼食はいとうの豚丼?
そして足寄で夕食?

(2)陸別で仮眠するか、しないか
これが一番の問題。
ちょうど眠くなってたらいいんだけど。
前回仮眠しようとしたが眠れず。
無駄に時間だけを消費してしまったので、
どうするか悩んでます。

(3)陸別で仮眠なしの場合
留辺蘂が1時半、遠軽が4時?
寒さと眠気がどうなるか?
それ次第ではここらで仮眠の可能性もあり。
臨機応変に対応するしかないかな・・・。

(4)北見峠 11時
雨でなく猛暑になると、ここからバテそう・・・。
そして遠軽から上川までの間は「道の駅 まるせっぷ」
くらいしか休憩ポイントがないので
遠軽で十分な補給をしておく必要あり。

(5)上川 12時
多分ここから暑さでやられるだろう。
ここらで昼食、日陰で休憩するのも手だと思う。
つまり陸別で仮眠せずに上川で昼寝して暑さを避ける。

(6)上川を14時に出発
30分の貯金しかないけど、
これをクリアーできれば完走できると思う。

(7)沼田からの向かい風
こればっかりは当日にならないと分からない(^^;
爆風の場合も考慮して、その前に少しでも時間をかせいでおきたいけど
どうなることやら・・・。

天候次第で状況が変わりそうで、計画通りには行きそうにない。
なかなか悩ましいブルベになりそうだ。

8月の予定

8月3日(日) ニセコヒルクライム
02

8月9日(土)10日(日) ブルベ大雪600
taisetsu

8月24日(日)ブルベ新パノラマ300 スタッフ試走
8月30日(日)ブルベ新パノラマ200 スタッフ
pano3_2014

と、イベント目白押し!

そろそろヒルクラ用に自転車の装備を変更というか
いらん物を取り外さないといけない。

そしてヒルクラが終わったら、すぐにブルベ用に変えないと・・・。

あ~~忙しい!

フロントのみ油圧ディスクブレーキはどう?

先日のススキノ200で感じたのは

DURA9000でも雨の峠の下りは怖い

ということでした。

やっぱり油圧ディスクブレーキが欲しいな~。
とつくづく思いました。

でもディスクロードを新たに購入するのは難しい・・・。

ならばロントだけ油圧ディスクブレーキに改造するのは?

そんな妙な考えが浮かびました(^^;

できるかどうか調べてみるか!と、いろいろググッてみたら、

やっぱいるんですね!
そんな酔狂なことをする人が!
M7C Kanan Disc
m7c_profile_c
m7c_disc_brake
(1)ブレーキ:TRP HY/RD
(2)ローター:シマノXTRセンターロック式
(3)フォーク:シクロクロス用

肝は(1)の
TRP HY/RD
01
油圧タンクをキャリパーに内臓させ、
紐で引けるようにした油圧ディスクブレーキ!

コロンブスの卵的発想ですね!

これなら今持っているコンポやフレームを無駄にせずに
少ない出費で油圧ディスク化できます。

(2)のシマノXTRローターは国内で簡単に手に入ります。

(3)フォーク
既にディスクロードの中華カーボンフレームが出ています。
VB-R-051
02
ヘッドセットの規格も同じですから、このフォークが使えるはずです。

(4)ホイール
ロード用軽量リム、シマノのMTBハブで手組みすれば、
そこそこ軽くて良いホイールができるでしょう。

という具合にやろうと思えば簡単にできそうです。

問題はTRP HY/RDのブレーキの性能。

上のM7Cの人は、かなりの高評価みたいですが、
他のレビューを調べてみると
引きのタッチ、ブレーキの効き具合共に油圧と機械式の中間らしい。

引きのタッチはポリマーコーティングのワイヤーを使えば軽くなるでしょう。

問題は雨のときの効き具合。
パッドをメタルに、ローターをXTRアイステックに替たら
使えそうな気もするが・・・。
ブルベでのレビューがないので何とも言えない。

人柱覚悟で特攻してみますか?(^^;
※もう半分以上特攻する気満々になってますが(爆)

ランドヌール札幌 ススキノ200トライアル

27日(日)ランドヌール札幌の薄野200トライアルに参加しました。

コースは札幌市街→定山渓→朝里峠→銭函→厚田→新篠津→札幌市街
02
前半の朝里峠さえクリアーすれば、あとは割りと平坦コース。
ブルベ初心者のためにと、設計した吉田さんの優しさが伺えます。

しかし前日から雨。
テンション下がりまくりでDNSする予定でした。

ところが朝起きると雨は上がっていて、
少しだけですが青空ものぞいていました。
201407270628
天気予報では15時くらいから本格的な雨になるみたい。
最後だけ雨を我慢すればいいじゃん!
という訳で急遽準備して出かけました。

6時 集合。
201407270637

7時スタート
201407270654
路面は濡れていますが、雨は降ってません。
でも山のほうはどんよりとしていて、たぶん降ってますね(^^;
201407270704
ここから小金湯温泉まで裏道をいくのですが、結構アップダウンがあって
一番きつかった所かもしれません(^^;


8:00 通過チェックポイント 定山渓セイコマート白糸 着 24.5km
パラパラと小雨が降ってました。
気温が25℃と暖かかったので雨具なしで出立。

雨でびしょびしょですが、漕いでいると寒くないです。
201407270914
札幌国際に着いたあたりから雨は上がりました。

9時 朝里峠
下りは冷えると思いウィンドブレーカーを羽織りました。

09:28 ループ橋を通過。
201407271137

10:09 PC1 銭函セブンイレブン 73.6km

ここから厚田までは雨はなく快調。
201407270928

12:00 PC2 厚田セイコマート 着 117.2km
コンビにで昼食。
201407271214
201407271212
服は乾いてきて良かった良かった!と思っていた矢先
雨が降り出してきました(涙)

出発前にトイレに行こうとしたら
丁度私の前に入った人が10分経っても出てこない・・・。
やっとトイレを済ませたら他の人は出発して誰もいなかった(悲)

ここから独りで雨の中・・・。
テンション下がりました(^^;

青山への下りは寒かったので、
途中でレインコートの上着を羽織りました。

14:28 PC3 新篠津セイコマート 着 159.9km
201407271435
201407271434
雨は次第に強くなりそうな気配・・・。

朝里峠でヒルクライムの練習ができたし、
大雪600に向けたブルベ装備のチェック走行もできたし、
雨ブルベも体験できたし、
もう走る理由が見当たらなくて、DNFすることにしました。

01

帰りは追い風で助かった!
16時 自宅着。

走行距離:190.2km、Ave.24.1km/h、獲得標高1813m

札幌のPM2.5がヤバイ!

昨日から

札幌の空がヤバイ!


今朝もこんな感じ
IMG_0693
普通なら前方に札幌ドームや山々が見えるんですけど・・・。

原因はシベリアの大規模森林火災や黄砂らしい。

それにしてもここまで霞んでるのは初めて。

とくに恐ろしいのはPM2.5濃度
pm25

札幌市内ついに100μg/m3超えたよ!!
外出は控えたほうが良いと警報が出たし・・・。


明日はブルベすすきの200トライアルの予定。

でも100μg/m3超えの中を1日中外を走るのは、
たばこの煙が充満した部屋で1日中ローラーを漕ぐに等しいと思う。
あ~ぁ、想像しただけで吐き気がしてきた。

PM2.5が高すぎる場合はDNSしようかな。

油圧ディクスブレーキが欲しい!

今回の北海道1200で改めて思ったのは、

雨のブルベの大変さ

そして、

油圧ディクスブレーキが欲しい!

としみじみ思いました。

2015年モデルがそろそろ発表され始めましたが、
ディクスブレーキ搭載ロードがちょこちょこ出てきだしましたね。

ちょっとピックアップしてみると

GIANT DEFY ADVANCED PRO 1IMG_7585

BMC granfondo GF01 Disc
20144-285


GT grade
1402797966

グランフォンド、グラベルとかエンデュラス・ロードとか呼ぶみたいで、
新しいジャンルを作って、もっと買わせようという作戦でしょうか?
しかし、シクロクロスのような野暮ったさがなくて、どれもカッコイイですね。

従来のロードバイクの延長みたいなのもありますね。例えば
Cannondale SYNAPSE HI-MOD Disc
C15_CM2152_SYNAPSE-HI-MOD-R



いずれにしても油圧はDi2みたいだからブルベには使えない。

しかも、いまのGOKISOも使えなくなるし~~(涙)

それに雨ブルベのため新しく1台買うのは
やっぱ許されないだろうな(笑)

ハンドル周り ブルベ仕様

昨年北海道1200トライアルを走って
いろいろと体の不調をきたしました。
そして今年落車して怪我。

その怪我はほとんど良くなったのですが、
唯一治っていないのが右手首の痛み。

ちょっと重いものを持ったり、捻ったりすると
痛みがでることがあります。
半日自転車に乗っていると右手首が痛んできます。

そこで右手首を休ませるためエアロバーをつけました。
PBPではエアロバーは禁止なので、本番では使いませんが、
PBP前に手首を悪化させないための緊急処置です。
※北海道はローカルルールでエアロバーは可能です。

P1000019
P1000018
サイコン用の台座を自作し、エアロバーにタイラップで固定。
P1000028

ライト用にミスターコントロールADP-3RPを2個
P1000020
右にトイカメラ、左にライトを取り付けてみました。
P1000026

フロントバックを着けるときはライトを上側に取り付ければOK。

すでに2週間ほど使っていて、なかなか調子良いです。

BRM709北海道1200 台風で中止ー後書き

先日Bグルメンバーが北海道1200記念ジャージを着たロード乗りに会い、
話をしたときの事がFacebookにアップされました。
お互い見知らぬ者、少しは本音が出たはず。
しかしそれがいい話だったので、思わず涙が出てきそうになりました。
ココ

私は納沙布にいて、あの暴風雨だとDNFが続出するのではないかと
心配していました。
実際に走っていた方のブログを見ると→ココ
かなりヤバイ状況だったことがよく分かります。

また納沙布担当だったのでかなやま湖や北見の有人PCが
どんな風になっていたのか知りません。
ここ数日で参加者のブログが次々とアップされ、
その様子が分かってきましたが、
予想外の状況に、カオスな状態のようでしたね。
(※どんな様子かはBRM709北海道1200でぐぐって調べてくださいね。)

その中で最もカオスだったのは美幌峠でしょうか↓
001
AJ北海道BBSより転載

無事だったから後で笑い話にできるのでしょうけど、
一歩間違えば「遭難」しているのと同じ・・・。
ある意味貴重な体験ですが、
できれば経験したくはないですね(^^;

こんな中、参加者の事故や怪我がなくて本当によかったです。


さて、オープニングセレモニーで使われたルート紹介の動画
がyoutubeにアップされましたので貼っておきます。

台風で途中中止となって残念でしたが、
参加者からはお褒めの言葉をいただきました。

その中で一番グッときたのは
「世界に通用する、まさに小さなPBPのようだ」
です。

スタッフが目指してきたのは。まさにそれです!
それが完璧ではないけど実現でき理解してもらえた
ことに感激しています!!

次回の北海道1200がいつになるか、まだ決まっていませんが
開催したときに再会できるのを楽しみにしています!

BRM709北海道1200 台風で中止

先週行われたブルベBRM709北海道1200
もう御存知の方も多いと思いますが

台風8号のため途中で中止となりました!
001
↑は参加者に配布した記念シールです(^^;

あと1日早く通過してくれれば中止にはならなかったのですが、
まるで狙ったかのごとく根室地方をピンポイントで襲ってくれました(涙)

では、スタートから中止までを振り返ってみましょう。


7月9日(水)
スタート会場「さとらんど交流館」にはぞくぞくと参加者が集合してきました。

入り口付近で車検を受けます。
002
010

150台もの自転車が集まると壮観ですね!
リカンベントも2台ありました。
003
004

みなさん装備にはいろいろ工夫されています。
特に目を引いたのが、台湾の方のリアバック↓
005
006
なんとカーボンの特注品だそうです。
軽くて良さそうですが、落車したら壊れてしまいそうですね(^^;
こういう変わったのが見れるのも大きな大会の楽しみのひとつです。

会場内ではスタート受付やドロップバックの受付で大忙し
007
008
009

会場内は熱気ムンムン!
012

軽食のサービスもあり、長蛇の列
011

そして19:00 開会式!
代表からの挨拶に始まり、
014

ブリーフィング、国別・地域別に参加者の紹介やスタッフの紹介など
が行われ、会場は大いに盛り上がってました!
015

そして、いよいよスタート!
016

小雨の中、赤いリアライトがぞくぞくと出て行きました!
017


コースは
札幌→芦別→かなやま湖→狩勝峠→士幌→北見→美幌峠→別海→納沙布岬
の往復1206.8km、制限時間90時間。
02

ただでさえ1200kmを走りきるのは大変です。
それなのに今回は台風が近づいてきてましたので、
波乱含みの展開になることは誰もが想像していました。


7月10日(木)雨
野村さん、長谷川さんたちと翌日納沙布岬へ向かいました。

千歳空港→釧路空港へ
001
002
普通なら45分で着くのですが、釧路は濃霧のため
着陸をやり直し1時間以上上空で旋回するはめに・・・(^^;
そして3回目の着陸でやっと到着!
なんとか無事釧路に着きました。

3回目の着陸に入る前に
「これで駄目なら千歳に引き返す」とアナウンスがありました。
「え~~っ!千歳に戻ったらオープン時間に間に合わないよ~~!」と
ほんと焦りました(^^;

釧路空港からはレンタカーで一路、納沙布岬へ。

15時に納沙布岬に到着。
次第に雨風が強くなってきました。
006
005

そしてPC設営の準備。
003
007
008
気温は15℃くらいでしょうか、ちょっと寒かったので
ストーブを焚きました(^^;

日が暮れると雨風はいっそう強くなり横殴りの雨!
風速10m以上はあるはず。
天気予報を見てもさらにヤバイ感じになってきてます。

7月11日(金)
とうとう大雨警報・・・・!
残念ながら大会は中止となりました。

13時16分 クローズの時間になったので撤収!
16時 釧路市のホテルに到着。

7月12日(土)
台風一過で快晴!暑い!

あ~ぁ、あと1日早く台風が過ぎていてくれたら・・・。
天を仰ぎ、そう思わずにはいられなかった(涙)

Facebookを見ると、参加者は天気が良くなったので
各人で気ままにサイクリングをしているみたい。
それはそれで楽しそうで、見ていて少し気が晴れてきた。

空路で千歳へ!
201407120854
201407120909


7月13日(日)
ゴールでの荷物の受け渡しと撤収作業。

17時からサッポロビール園で「さよならパーティー」
201407131645

すごい盛り上がりでした(^^)v
201407131715
201407131719
201407131744
201407131745
201407131826
今回中止になったけど、みんさんの笑顔で最後は救われた気がした。

次回いつ開催できるか分からないけど
必ずリベンジあるはず!
そのときは、ぜひ再会しましょう!

明日から北海道1200

北海道1200 札幌ー納沙布ー札幌
いよいよ明日にせまりました!

先週は実はスタッフ試走がありました。
私は出ていませんが(^^;

7月2日(水)21時スタート組 野郎3人
こちらの様子はAJ北海道BBSの記事No.837~847に書いてあります。

そしてもうひとり、
7月3日(木)21時スタート
詳しくはこの方のブログを見てください。
北海道1200試走を振り返る

元々速い人だから71時間27分でも十分納得がいくけど、
たった独りで1200kmをその時間で走ったというのが
凄いとしか言いようが無い(^^:
自分には到底まねできない・・・。


さて、心配なのは天気。
01
巨大な台風が九州沖縄に来ています。
その影響で北海道も雨になりそう。
どうか滅気ずに注意して完走してほしいものです。

6月29日北海道1200km最終打ち合わせ

北海道1200kmまで10日間をきりました。

6月29日(日)にはAJ北海道のスタッフが集まり
北海道1200km最終打ち合わせ会が行われました。

002
素敵なデザインの記念ジャージ、参加賞の藍色の手ぬぐい
黄色いのはスタッフ用ベスト。

午前中は記念ジャージ、参加賞の手ぬぐい等の袋詰めの作業。
IMG_0503

ひとりひとりのサイズを確認し、
発送するのかスタート会場で手渡しするのか
など結構細かく分かれるので
午前中いっぱい時間がかかりました。
IMG_0504
IMG_0505

そして午後からは最終打ち合わせ。
各人の役割分担、スケジュールなどを詰めていきました。
IMG_0511

17時半終了!
みなさん、お疲れ様でした。

明日からは試走組が走ります。
怪我事故なく完走してほしいものです。

そして北海道1200に参加する皆様!
思い出に残るブルベになるようスタッフ一同がんばります。

では、7月9日お会いできることを楽しみにしております!

時をかけるCHOBi CAM ONE 自転車での撮影

まずはモバイルバッテリーで長時間駆動するかテスト。

USB外部電源には
エアージェイ 単三乾電池式4本タイプ充電器 BJ-USB
とエネループプロ2450mAh4本を使用し

自宅でバッテリーの持ち具合を実験。
P1000013
結果は、24時間撮影できました。
日帰りのサイクリングなら、もっと小さい用量でもいけそうです。

次に自転車に取り付けてテスト撮影しました。

※日時をセットアップし忘れました(^^;

続いてインターバル撮影

1秒間隔、30fps

見れなくはないですが、結構ブレます。
逆光になったとき絵が破綻します。
まあ5000円のトイカメラですから
画質を我慢できれば使えますね。

問題点は、
・ちゃんと撮れているのか、その場で確認できない。
・使用直前に毎回時刻のセットアップする必要がある。
という点でしょうか。

あとは防水ですね。
それさえクリアできればブルベで使えそうなんだけどな~~。

時をかけるCHOBi CAM ONE インターバル・トイカメラ

recolo レコロがなかなか面白かったので、
トイカメラとかトイムービーを調べていたら


時をかけるCHOBi CAM ONE

というインターバル撮影できるやつを発見!

P1000002

たった25g、消しゴム並みという超小型で、
しかもモバイルバッテリーで長時間撮影できる!
まさに自分の希望していたやつです。
※残念ながら防水ではなかった・・・。


外箱にはHD Music Camcoderって書いてあります(^^;
P1000011
もともとはトイカメラ&ミュージックプレーヤーという売り込みのようですが
これを日本で販売したJTTさんは、
インターバル撮影できることを前面に出して
「時をかけるOOO」
という商品名にしたのは素晴らしいの一言!


実際に手にとってみると、まんまオモチャです(笑)
P1000004
P1000003
P1000005
P1000006

P1000010
レンズ:f 2.1mm,、F2.5、118°
センサー:1/4"

F2.5ってトイカメラなのに結構がんばってるかな?
118°といのも割りと広角になってるし
これで1280×720pix 30fps、最大1600×1200pix 15fpsの動画が撮ます。
(※最新のトイデジだとFullHD、140°というのも出てますね)

実際にベランダからの景色を
1秒間隔インターバル撮影し30fps動画にしてみました。

さすがにiphone5Sの動画に比べたら画質が悪いですが、
自転車で使う分には悪くないかも(^^:

何より素晴らしいのはUSB外部電源で撮影できるところ!
試しに6600mAhのモバイルバッテリーに繋いで
撮影したところ16時間は撮影できました。
でも24時間経過してみたらカメラがフリーズしてました(^^;
バッテリーは半分くらい残っていたんですが・・・、
カメラの熱暴走でしょうか?
まあ、オモチャなので仕方ないかもしれません。

ファイルの大きさですが説明書には
720pの動画20分で約1.2GBになると書いてあるので、
32GBのmicroSDで26時間、64GBで52時間
600kmブルベを丸々撮れる計算になります。

夜間撮影をパスするなら12000mAhのバッテリーで
600kmブルベを網羅できそうです。

問題は
1.ハンドルへの固定
2.防水

ハンドルへの固定はいろいろ考えたけど、
うまいアイデアが浮かばず・・・。
両面テープでくっつけちゃう?(^^;

そして一番のネックが防水!
防水フィルムでレンズ以外を覆ってしまえば
なんとかならないかな?
なんてバカな事を考えてます(^^;

ブルベBRM505十勝200 DNS

落車して怪我したので
DNS
します。

5月26日の留萌300も微妙だな・・・。

2014年北海道1200km大会 ジャージはいかが?

sign
2014年 北海道1200km大会のジャージです。

1200ジャージ

なかなかカッコイイ!

購入希望の方は公式HPで注文してね!4月28日締め切り。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
プロフィール

iwan

最新コメント
  • ライブドアブログ