ずいぶんと更新せずに申し訳ありませんでした!

PBPが終わってから自転車熱が冷めたと言うか
自転車に乗りたいという気持ちが湧いてこず
昨年はほとんど乗っていませんでした(汗)。

年も新しくなったので、心機一転!
自転車を再開します!

さて、以前から考えていた事ですが、新たに自転車を組もうと思います。
ポイントは
 チタンフレーム
 ディスクブレーキ
 フロントシングル
です。

えっ?チタン?中華カーボンじゃないの?
という声が聞こえてきそうですが、
はい、中華カーボンじゃありません。

実は最近の中華カーボンフレームに魅力的なものが出てきてないんです。
残念ながら、今乗っているFM066を超えるようなものがないんですね。
FM066は軽くてホントに良いフレームです。

自分の主な用途はブルべやツーリングなどのロングライドですから、
グランフォンドやグラベルというジャンルが最適と言えます。
残念ながら、その手の中華フレームは出ていません。
そうなるとメーカー製になります。

メーカー製が嫌いという訳ではありません。
最近はほんどのメーカーがグラベル向けの商品を出してきています。
ただフロントシングルが欲しいんです!

実はSRAMからロード用フロントシングルが出ています。
でもメンテナンス部品の調達のしやすさからメカはシマノにしたい。
でもシマノのロード用フロントシングルがまだ出ていない!
だからメーカー製を買うのを躊躇してしまいます。

それに自分で組み立てたいという思いも強いんですよ(笑)。

ならばいっそのことチタンフレームに行っちゃおうか!となった訳です。
そこでディスクロードとかグラベルロードとかも作っているところを調べてみました。

当初は一番無難なパナチタンにしようと考えていました。
frtd02
FRTD02というエンデュランスロードというのがあり、これはいいかも?と思いましたが、
ディスクブレーキ台座がフラットマウントでない!
ということで、断念。

フラットマウントと言うのは
シマノがディスクブレーキ台座として提唱する新規格です。
今後はこれが統一規格になると考えらますし、実際にそうなってきてます。
またメカは基本的にはシマノを使うので、今後のことを考えてもフラットマウントが望ましいです。


国内だけじゃなく海外に目を向けると
グラベルも盛んなので、いろんなのが見つかりました。
とくに米国は数多くのファクトリーがありますね。

【米国】
Linskey、LightspeedとかSeven Cyclesとは有名ですね。
Seven Cycles
Lynskey
LITESPEED
Moots
No22
333Fab
ADVOCATE CYCLES
alchemy
Caletti Cycles
Eriksen
Firefly
Mosaic
NDVR
SAGE
STINNER
Strong Frames
why CYCLES


自転車大国のイギリスにもありました!
【英国】
charge
On-One
上の二つにはSRAM 1×11でフロントシングルというのがあります。
これを見てから、ブルべやツーリングはフロントシングルでもいいんじゃない?
と考えるようになりました!
ENIGMA
GENESIS
J.LAVERACK
KINESISUK
sabbath

いろんな所を見て回り、探すのは楽しいですね!
昨年は探し回るだけで終わった感じですが、
今年は本腰を入れて選定購入をしようと思います。