DSC01017

PBPのまとめみたいな事を書こうと思っていたら
既に他の人がネットにあげていました。

【自転車】PBP初見プレイ攻略法。

普通脚力のランドヌールによるPBP入門、あるいは4年後の挑戦者への手紙

【 [Race & Event] PBP(Paris-Brest-Paris) 2015

十分すぎるぐらい良くできているので
これらを読んでください!!
ハイ、終了!



では、あんまりだから、
特に大声で言いたいことを書いておきます。(笑)

(1)時差ボケ
2,3日徹夜できる若い人には関係ないでしょう。
しかし中年以降になると、どうしてもでてきます。

それは眠気だけではありません。
実は胃腸も同じように時差ボケになってます。
そしてスタートダッシュで頑張りすぎたり、
今回のように急に寒くなったりすれば、
ストレスで胃腸の動きはストップしてしまう。

今回のPBPで胃腸の調子が悪くなった話は結構聞きましたが、
胃腸の時差ボケも原因のひとつではないかと思います。

普段胃腸が強いと思っている人も
胃腸の時差ボケは経験がないので対処は難しいでしょうね。

私はビジネスクラスだったので随分疲れが少なくて済んだのと
早めにフランス入りしたので時差ボケが少なく助かりました。

中年とくに50歳以降の人は要注意!

(2)登りに強くないとダメ!
アップダウンの連続で、平地がないから脚を休める暇がない。
高い山がないのに、かなりハードです。
遅くなると睡眠の時間が削られてくるので、辛さ倍増。
登りに強くないとPBPはきついということを思い知らされました。

(3)PCでは時間をとられる
通過チェック、食堂、トイレ、仮眠所、それぞれ並ぶはめになり
何もしていないのに時間が過ぎてしまいます。
それにチェックの場所、食堂、仮眠所が離れていて、結構歩きます。
各PC1時間はゆうにかかっててしまうと考えていたほうがいいです。
その分睡眠が削られてきますので、それを見越して計画を立てないダメ。

(4)持っていって役に立ったもの
・岩塩タブレット
・胃薬:ガスター、ガスモチン
・温湿布→寒さに強い人は不要ですが(^^;
・鎮痛剤ロキソニン
・アクションカム:写真を撮る余裕はないので、写真の代わりになる
・リップクリーム:乾燥しているので唇がすぐカピカピになる
・革サドル

(5)次回行くとしたら持って行きたいもの
・濡れティッシュ:野良トイレ大のため
・MTBシューズ:歩くことが多いので



さて、反省点ですが、

(1)脚力のなさ
完走できたことは本当に嬉しいのですが、
PBPを楽しめたかと言われると
   NO
です。

脚力が無いために時間に追われ、ただただ走った。
せっかくフランスまで行ったのに
綺麗な街、すてきな景色はたくさんあったのに
それを楽しむ余裕はなく、すごく勿体ないことをしたと
後悔すらあります。

それでもアクションカムで撮っていたのがせめてもの救い。
走ってるときは余裕がなくて、覚えていないですが
ビデオを見ると、うっすらと記憶が蘇ってきて
確かにここを走ったんだなと実感が沸いてきました。

ビデオがなかったら、乏しい記憶しかなく寂しいかも・・・。

それもこれも脚力がないから。

(2)寒さに弱い自分には辛い
改めて寒さに弱いことを認識しました。
2日目の夜から朝にかけて気温が8℃以下になり、右膝の痛みが出ました。
レッグウォーマー、雨具、さらに温シップと防寒対策は十分していたけど、
アップダウンの連続と寒さで結局膝の痛みが出て、ブレストまで辛かった。

ブレストから気温が高くなると膝の痛みは和らぎ
おかげで完走できましたが、
気温が低いままだったら完走できなかったと思います。

寒いことが多いPBPは自分には辛いと思い知らされました。
こればかりは幼少期の環境で決まるので、どうしようもないです。
寒さに強い人が羨ましい。



後遺症ですが、手のシビレのみです。
帰国してから両手の親指、人差し指、中指の先端のシビレが出現。
でも北海道1200のときより軽いです。
それほど強いシビレではないので1、2ヶ月で治るのではと思っています。

首の痛みなし!
ヘブンウィークで首を痛めてから不安だったのですが大丈夫でした。
アップライド・ポジションと温シップを貼っていたおかげか?

尻の方は
最後の70kmから坐骨の痛み(圧迫痛)はありましたが、
我慢できないほどではなかったです。
尻の皮の擦りむけもなし。
リベットの皮サドルの効果はあったと思います
でもセラアナトミカ・チタニコの方がもっと快適だったかなとも思います。

リベットのサドルはレールが短いという問題があります。
そのため、いつもの位置で座ると硬い部分に当たり
坐骨の痛みが出てしまう。
セットバックが大きいシートポストが必要です。
これについては、いずれ詳しく書くつもりです。


最後に・・・、
4年後にまた行く?と問われれば
たぶん行かない
というのが正直な気持ちです。

燃え尽きたといいますか
やりとげた感がでかくて、
もういいかなという気持ちです。

4年後の気持ちは分からないですが、
もっと坂に強くなって脚力が上がっていないと楽しめない。

それに寒さに弱いのはいかんともしがたく
結局今回と同じことの繰り返しになる可能性が高い。

それよりも夏のアルプスをツーリングで気楽に走りたい!
そんな事を考えてます(爆)