8月26日(水)晴れのち曇り

夜明けのホテル前。
DSC01512
DSC01507

朝早くからツアーバスが出発していました。
DSC01504


今日はカタコンブに再挑戦!
DSC01220

10時オープンなので8時半に行ったら、
既に先客が8名もいた(^^;
そして10時には長蛇の列!みんな好きだね~~~(^^;
002

さっそく入ります!
洞窟の中を進んでいきます。
一方通行なので迷うことはありません。
DSC01514

そして長い螺旋階段を降りて地下深く入っていくと
出た~~~!
人骨の壁!
003

これは正直驚きました!
想像以上にショッキング!

DSC01519
DSC01520

延々と人骨の壁が続きます!
DSC01521
DSC01522
DSC01526
確かにインパクトがありました!
並んで見るだけの価値はありますね。

お昼はムール貝が食べてくなって、ネットで調べ、
「レオン・ド・ブリュッセル モンパルナス店」へ。
DSC01531
DSC01529
モンサンミッシェルのものより少し大きめのムール貝ですが、美味しかったです。

ホテルに戻り休憩。

夜は「夜のルーブル美術館」というツアーに申し込んでいたので
バスでルーブル美術館に向かいます。
DSC01532

18時ルーブル美術館前。
DSC01535
DSC01533

ガイドに連れられて中へ。

今回のガイドさん、とても良かった!
3時間のツアーで、一通り見て廻りましたが
作品群の時代背景や作者に関するウンチクなど
実に多くの情報を簡単明瞭に説明してくれました。

まずは地下へ。
ルーブル美術館の拡張工事で見つかった遺跡
DSC01538
これによりルーブルの中世時代の城の存在が証明されたそうです。
DSC01537

そしてギリシャ彫刻へ
DSC01541

ミロのビーナス
DSC01547
DSC01549

滅多に見れないであろう後ろ姿。やっぱり半ケツ(^^;
DSC01551

サモトラケのニケ
DSC01562
DSC01563
DSC01564

そしてルネッサンスへ。
DSC01566
DSC01569

一番のお目当て、モナリザ!
フラッシュさえ焚かなければカメラ撮影OK!
DSC01572
004

人が少ないので、並ばずに至近距離で記念撮影できました。
DSC01576

DSC01580

こんな感じで人が少ない!
DSC01583
DSC01584

もともと宮殿だったので天井は豪華絢爛。
DSC01587

ベルサイユにもあった絵。
DSC01588

人が少なく至近距離で見れます。
DSC01589
DSC01590
DSC01591

そして再びニケ。
DSC01592
DSC01597

最後に王朝のコレクション。
DSC01598

水晶から彫られて作られた食器!すげ~~~!
DSC01601
DSC01602
DSC01603

何カラット?とにかくデカイ、ダイヤモンド!
DSC01604
ルイ王朝の財力の凄さの一端を見せ付けられました!


印象派の作品もあるとは知らなかった!
DSC01606

帰るころには人はまばらでした。
DSC01609
DSC01611
DSC01612

夜のルーブルもなかなか綺麗。
DSC01614
DSC01615
DSC01616

3時間歩き尽くめで疲れましたが、非常に満足したツアーでした。

これで今回の旅行の全てのイベントが終了しました!
一週間って長いようであっと言う間だったな~~~!