IMG_1781

ベロドロームから帰る途中で、またパンクしました(爆)
チューブを交換して、しばらくして、またまたパンク
どうやらタイヤに小さな鋭利なものが残っているのでしょう。

道端で悪戦苦闘していると警察がきました。
PBP公式ジャージを着ていたので、PBP参加者だと分かったようで
「大丈夫か」と聞かれました。
フランス語だったので、たぶんそんな感じだったと思う。

あと15分くらいで終わるからと英語で説明して修理を続けました。
小さなガラス片?がタイヤの中に隠れているのを発見!

しかし、もう新しいチューブがありません。
パッチをチューブに当てて修理しようとしていたら、
通りすがりのPBP参加者が新しいチューブとCO2ボンベをくれました!

本当にありがとう!
自分もポンプを貸してあげたから、
PBP仲間同士助け合う心は大切だな~と実感しました。

そして満身創痍でホテルに戻りました。
0065a2d3
とにかく寝たかった。
シャワーを浴びてベットへ。

懇親会にいくため家内が起こしてくれてた。

ホテルのロビーで懇親会にいく人たちと合流し、
タクシー相乗りで懇親会のホテルへ。

PBPの前にアルプスを走ってきたという方と同乗し、
その話を聞いて、アルプスを走りたくなってしまいました。
できればツーリングでのんびりと走ってみたい!


懇親会は郊外のベストウェスタンホテルベルサイユ。

ドリンク2杯とカナッペ10品で¥7700は高すぎると思ったけど、
PBP中は一回も会った事のない人と話ができて良かった。

PBPの途中でモンサンミッシェルまで寄り道したという人もいました。
往復70km追加ですよ!ほんと凄い!
DSC01201
DSC01203
それにしても、みんな元気だね。
自分は途中で眠くて眠くて仕方なかった(^^;

これにてPBP終了!
いや~~、ほんと良い思い出ができました!