先日のススキノ200で感じたのは

DURA9000でも雨の峠の下りは怖い

ということでした。

やっぱり油圧ディスクブレーキが欲しいな~。
とつくづく思いました。

でもディスクロードを新たに購入するのは難しい・・・。

ならばロントだけ油圧ディスクブレーキに改造するのは?

そんな妙な考えが浮かびました(^^;

できるかどうか調べてみるか!と、いろいろググッてみたら、

やっぱいるんですね!
そんな酔狂なことをする人が!
M7C Kanan Disc
m7c_profile_c
m7c_disc_brake
(1)ブレーキ:TRP HY/RD
(2)ローター:シマノXTRセンターロック式
(3)フォーク:シクロクロス用

肝は(1)の
TRP HY/RD
01
油圧タンクをキャリパーに内臓させ、
紐で引けるようにした油圧ディスクブレーキ!

コロンブスの卵的発想ですね!

これなら今持っているコンポやフレームを無駄にせずに
少ない出費で油圧ディスク化できます。

(2)のシマノXTRローターは国内で簡単に手に入ります。

(3)フォーク
既にディスクロードの中華カーボンフレームが出ています。
VB-R-051
02
ヘッドセットの規格も同じですから、このフォークが使えるはずです。

(4)ホイール
ロード用軽量リム、シマノのMTBハブで手組みすれば、
そこそこ軽くて良いホイールができるでしょう。

という具合にやろうと思えば簡単にできそうです。

問題はTRP HY/RDのブレーキの性能。

上のM7Cの人は、かなりの高評価みたいですが、
他のレビューを調べてみると
引きのタッチ、ブレーキの効き具合共に油圧と機械式の中間らしい。

引きのタッチはポリマーコーティングのワイヤーを使えば軽くなるでしょう。

問題は雨のときの効き具合。
パッドをメタルに、ローターをXTRアイステックに替たら
使えそうな気もするが・・・。
ブルベでのレビューがないので何とも言えない。

人柱覚悟で特攻してみますか?(^^;
※もう半分以上特攻する気満々になってますが(爆)