DT SWISS 440 リムの手組みホイールですが、
リアがすぐに振れが出て困ってました。
理由はスポーク2本がすぐ緩んでしまうから。

前回の落車が原因だと思いますが、
リムに歪みはなさそうなので、
スポークが伸びたせいかなと思います。

そこでスポークを注文しようとPAXCYCLEを見てみたら
2:1用のリムがあるではありませんか!

このリムはKINRINのXR-300(450g)。
ネットでの評判は悪くなく、最近手組みでは定番のひとつになってます。
そのニップル穴を2:1用に開けてもらった特注品です。

2:1専用!これは、ぜひとも使ってみたい!

さっそく在庫があるかメールで問い合わせ、
さらに自分の体重、ブルベが主な用途、そしてGOKISOハブ
などの情報を伝え、スポークの選定など相談に乗ってもらいました。

なかなか丁寧な対応で信頼できそうなので、
今回は手組みしてもらうことにしました。
プロの手組みを見てみたいという気持ちもありましたしね。

GOKISOハブを送ってから、待つこと1ヶ月。
やっと手組みホイールが届きました!

リム:XR-300 F20、R24(2:1特注品)
スポーク:SAPIMRACE シルバー
ニップル:サピム12mmブラス黒
後輪のみ2:1レイアウト
以上手組み料、送料などすべて込みで¥28,880

フロントもこの際ですので手組みしてもらいました。
P1000058

リア
P1000046
リムが真っ黒一色でそっけないですが気にしない気にしない(^^;
スポークも銀色の丸スポークですが気にしない気にしない(^^;
もう「美」よりも「実」をとってます。
ブレーキ面は綺麗に仕上がっています。
リムの継ぎ目もぱっと見ただけでは分からないくらい良くできてます。
P1000047
P1000052
P1000053
P1000051

P1000056
P1000057

さて、プロの手組みとはどんなものでしょうか?
リアの振れ具合を見てみましょう。

横振れは0.3~0.5mm以内
縦振れは1箇所だけありますが、それも0.5mm以内。

2:1の24本は縦振れを取るのが難しいと感じているのですが、
私の振れ取りより、1段レベルが高いですね(^^)v
さすがはプロ!

ジテ通で乗ってみましたが、リム重量が変わらないので
やはり違いは分からなかったです。
でも2:1専用リムになり、スポークの首折れの危険性が減り、
スポークの緩みもなくなるでしょうから安心してブルベに使えます(^^)v