先日のリアディレイラーが壊れたとき、
予備のハンガーを買っておいて良かったと
つくづく思いました。

来年はPBP1200kmを走るので、
途中落車したときのことを考えると
ハンガーの予備を持っていたほうが良いでしょう。

そこでHongfuに注文しました。
ハンガー1個でも送料が¥2000かかりますから、
ハンガー2個とヘッドセット1個にしました。

合計$73.15をPayPalで支払い。
5月16日PayPalで支払い、5月24日到着。

ここまでスムーズに進みましたが、

いざ、届いたものを開けてみると

なんじゃ、こりゃ~(驚)
P1010251
P1010249
P1010250

何のパーツだろう?
まったく自転車と関係ないものが・・・。


久々の中華クオリティ炸裂!


Hongfuにメールで写真を送って、文句を言ったところ
次のような返事が来ました。

-------------------------------------------------
Dear friend,
first sorry for that,
i have checked our shipper, it is correct, maybe the EMS company make the mistake,
please take an photo of the barcode shipping number on the parcel, and Post goods receipt in the box above, then send me the picture,
i need to check with the EMS after-service,
don't worry, when i make the problem clear, will send your order to you again,
looking forward to your reply,
-----------------------------------------------------

つまり自分たちは間違っていない
間違ったのはEMSの会社だと・・・。

出た!
「自分の非は認めない」
お決まりの中華クオリティ!

あなたたちが間違ったかどうかは、どうでもいいから
早く正しい商品を送り直してくれ!と言った所、

間違った商品を先に中国に送り返してくれ。
その後でハンガーとヘッドセットは送り直す。
送料はPayPalで支払うから・・・と。

こんな訳の分からん物をもらっても仕方ないので
送り返すことにしました。


それにしても相変わらずのサービスの質の悪さ。
とくに小物になると、いい加減さが増すような気がする。