シマノのホームページからディーラーズ・マニュアルをダウンロードし、
それを見ながら作業を進めました。

(1)フロントディレーラー
P1010154
P1010155

FD-9000には今までにない道具が付属しています。
P1010156
使い方は下の図のようします。
001
パッと見ただけでは???という感じ。

とにかくマニュアルに書いてある通りにやってみると
P1010157
シフトケーブルは中心から左にずれています。

したがってコンバーターはOFFにしないといけません。

初期状態ではコンバーターはONになっていました↓
P1010158

そこでOFFになるように、向きを変えます。
P1010159

ケーブルの方向でかかる力が変わってくるから、
それを最適化しようといことなんでしょうけど、

細かい!実に細かい!

私はこういうのは好きなんですけど、
こんな細かいことまで気を使うのは、やっぱり日本人の気質なんでしょうか?


そして調整へ。

Di2みたいに、ポン!と着けてハイ終了とはいかないですよね。
どうしても紐FDは微調整をチマチマとしないといけない。
改めてDi2は楽だったな~と感心しています。

まあ、マニュアルに従ってやっていくだけですが、
ポイントは
 最初に結構強めに張る
ことでした。

あと、インナー・トップでチェーンが少し擦れてしまいます。
まあ使わない組み合わせだから別にいいけど、
11速だとシビアなんでしょうね。

(2)リアディレーラー
P1010161
こちらもディーラーズ・マニュアルに従って取り付け。
調整もそんなに難しくはなかったです。

でもDi2に比べると手間がかかりますね。
ほんとDi2はポン付けで楽でした(^^;


ところで9000はDi2並に軽い軽いと騒がれましたが、
実際に操作した感じは、それほどでもないですね。
確かに7800に比べればフロントは凄く軽くなっていますが、
手首を捻らないといけないので、
指先だけのDi2には全然及びません。

今の電動の問題点はワイヤーとコネクターだと思います。
コネクターがある限り、そこから浸水する可能性がありますからね。

今後Di2が完全ワイヤレス化し、
バッテリーもディレーラー内臓化して完全防水になったら、
そのときはDi2に戻りたいです(^^;