元々使っていたハンドルバーは

Easton EC90 SLX3 40cm
001

C-C40cm、リーチ75mm、ドロップ130mm、重量199g、¥15000(くらいだったか?)

リーチが短かいので手が小さい私にもブレーキ操作がしやすく、
軽量でお気に入りですが、
ちょっと狭いかな?と感じていたので
42cmの中華カーボンのやつに替えみました↓
handlebar01
C-C 42cm、ドロップ145mm、リーチ 80mm、重量250g ¥5600


しかしブルベのような長距離になると何かしっくりしない・・・。
それで結局Easton EC90 SLX3に戻しました。


で、よくよく計測してみるとEaston EC90 SLX3は
下ハンの間隔は40cm
ですが
ブラケットポジション間は38cm!

あらまあ~、表示は40cmだけど、実質38cmのハンドルだったんだ


そうなるとブラケット部分で40cmのやつが一番合っていそうな気がしてきました。

そこでブラケットポジション間40cmを物色。

Hylix
という台湾製中華カーボンのやつをebayで購入しました。
Hylix carbon handle
こいつはEC90 SLX3と同様にブラケット間は少し短くて
下ハンC-C:42cm、ブラケットC-C:40cm。
ドロップ125mm、リーチ80mm、重量210g
SN3S0282
SN3S0281
SN3S0283
SN3S0284

造りはしっかりしていて仕上げは綺麗だし、
クランプ部には滑り止めのザラザラ処理もしてあります。
ちゃんとしたブランド物と同等レベルの仕上げです。

これで送料を含めて$75ですから、かなりお買い得!
Hylix、なかなかどうして、侮れませんよ(^^)