ポジションのセッティングをやり直しました。

(1)クリートの位置
とにかく基本に立ち返って、
前後は拇指球と小指球を結んだ線上にクリートの中心がくるように
したいけど、シューズの長さが長いので
クリートを目一杯前にもっていっても踵よりになってしまう(涙)
幅広の足が恨めしくなるよ!

O脚なのでQファクターは一番広め、足先はほんの少し開き気味に。
カント調整はクリートウェッジ2枚

Qファクターと足先の開き具合は今後調整していくつもり。


(2)サドル高とサドルの前後の位置
クランクがシートポストの対角線にきたときに、膝が伸びきらないように。
クランクが水平のとき、ペダル軸と膝皿がほぼ直線にくるように。
101
102
103
上の写真が改めてセッティングした状態ですが、
サドルを5mm下げ、前に1.5cmずらしています。

サドルが幅広で股にあたるため後ろにずらしていたのですが、
後ろにずらしすぎでしたね。

(4)前方からチェック
104
105
まだ膝が内に入っています。
でも前回よりも程度は軽くなっています。

クリートウェッジを3枚に増やすか?
Qファクターを狭くしてみるか?
足先を真直ぐにしてみるか?
いろいろとやってみようかと思っていましたが、
ここでバッテリー切れ(^^;

一度に変えると何が良くて何が悪いのか分らなくなるので、
今の状態でしばらくローラーで様子を見てみることにします。