インターバル撮影ははっきり言って失敗でした!
SN3S0266


(1)予備バッテリーが不良
アマゾンで「DMW-BCK7◆互換大容量バッテリー」を購入したのですが、
41IbpBDn4nL[1]
これが全然使い物になりませんでした。
純正で4時間撮影ができるので、倍以上の容量があるなら8時間撮影できる
と喜んで買ったのですが・・・。
実際は1時間くらしか持たなかったです。

それでバッテリー節約のためインターバル時間を1分にして撮影したのですが、
その結果は、スライドショーにしかならず、
なんともショボイものになってしまいました。

最低でも30秒間隔にしないといけなかったと反省しています。

(2)FT-25は自転車には不向き
SN3S0258
スポーツモードで撮影したのですが、それでもブレが大きく、
さらに夜間撮影はもっとダメでした。

FT-25は自転車のようなブレが大きく速い動きの撮影には不向きのようです。
GoProやスポーツカムなどスポーツ専用のほうにすれば良かったと反省しています。


(3)FT-25とキャットアイ・サイコンの混信
もう一つ大きな問題がありました。
それはインターバル撮影をしていると

サイコンのスピード表示が0km/h

になることです。

キャットアイのCC-VT210Wというワイヤレスサイコンを使っているのですが
_AA1000_[1]
混信してしまうようです。

GPSのeTrex20があるので道に迷うことはありませんが、
距離が測れなくて困りました。

FT-25とCC-VT210Wの相性の問題だけかもしれませんが、
もうブルベで使う気になれません。

気楽なサイクリングで使う分には良いでしょうが、
ブルベには不向きかなと思います。

-----------------------------------------------------
本日はSAMさんの提案で「Wレイク」がありました。
「Wレイク」とは札幌→中山峠→洞爺湖→支笏湖→札幌の210km
なかなかハードな企画です。

私は仕事があるため参加できませんでしたが、
ジテ通の途中で立ち寄って、お見送りをしました。
201307130601
201307130602
私も行きたかったよ~(^^;
でも膝も完治してないし、行けなくて正解でしょうね。