足寄→北見→納沙布岬


PC4 北見の自然休養村センターを目指して出発!

足寄で休憩したはずですが、なんか力が出ません。
体が重く、ダルイ感じ。

薄めたスポーツドリンクが不味く感じて飲めません(涙)
今回はスポーツドリンクはあまり飲んではいないのですが、
どうも疲れで胃もやられてきたみたいです(涙)

でも陸別までは緩やかな登り、しかも追い風のおかげで助かりました。

陸別のコンビニで休憩。
コーラーしか喉を通りません。
ボトルに残っていたポカリは捨てて、替わりに緑茶を入れ、再出発。

あとは美園峠を越えれば北見まではすぐです。
「早く自然休養村センターで寝たい!」という思いで走ってました(^^;

そして道道143号に入ると激坂が!!!!
辛い、辛い・・・。
でも距離は2,3kmと短かったので助かりました。

激坂を登り終えると丘陵地帯に出ます。
そして「日産 陸別試験場」が現れます!
201307051526
ここは極寒での車のテストをするため作られた試験場なんです。
そして、ここを過ぎると峠はすぐです!

あと、ちょっとで美園峠だと思いながら走っていたら、
犬が3匹、いきなり吠え掛かってきました!

どうやら近くの農家の飼い犬のようです。

以前三川さんから
「犬が来たら、ワンワンワンと大きな声で怒鳴ると良い」
という話しを聞いていたので、さっそく
「ワンワンワン、ワンワンワン!」と大きく怒鳴ってみました。

すると犬達はビクッとなって立ち止まりました。
そして「ゴメンなさい。私が悪うございました」というような感じで
頭を下げ、尻尾を下げ、引き返していきました(笑)
いや~、三川さんの話しは本当だったんだな。

そして美園峠を下り、訓子府へ。

訓子府のコンビニで休憩。
やっぱり食欲は無く、デカビタだけ飲みました。

訓子府から北見までは20kmほど。
しかし、この20kmは長く感じたな~(^^;

インターバル撮影は、ここでバッテリー切れで終了。


北見のセブンイレブンで夜食や補給食を買って、自然休養村センターへ。


【PC4 自然休養村センター】17:05到着、382.8km
001
写真は細谷さん撮影。

もうヘロヘロで、かなりヤラレ感が漂っていたようです(^^;

スタッフが食べ物の準備をしてくれていましたが、何も食べる気がせず、
とにかく早く寝たいという気持ちで一杯でした。

でも風呂に入り、洗濯し、
ライトの電池交換やデジカメ・携帯の充電などの準備をしていたら
結構時間が経ってしまい、寝たのは結局20時半頃でしょうか?

もちろん布団に入ったら爆睡していましたよ。
畳と布団には魔力が潜んでいますからね(笑)

23時 起床。
3時間近く寝れたおかげで、胃の具合も少し良くなってきたのか
固形物を食べることができるようになっていました。

Hirohoriさんも納沙布岬まで走るというので、一緒に走ることにしました。

7月6日(土)3日目
0:15 出発
夜は雨が降っていたそうですが、ちょうど止んでいました(^^)v
002
写真は細谷さん撮影。

美幌峠まで47.3km。
夜明け前の3時頃に到着して、朝日を撮影するのが目的ですが、
天候が気になります。

美幌市までは斜度1%の緩やかな下りでした。
そして美幌峠への登りは、ほぼ直線の3~5%の登り。
夜で黒一色の世界が続く、実に単調な登りでした(^^;

2:38 「道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠」到着
201307060241
201307060238
狩勝峠と同じく、霧、霧、霧

朝日を拝むどころの話しではありません!
まったく景色が見えないよ~(涙)

3時半まで、あと1時間もここにいるのは時間の無駄使いでしょう。
休憩を済ませたら、すぐに下ることにしました。

美幌峠からの下りは、日中ならさぞかし素晴らしいことでしょう!
しかし霧の中ではスピードも出せず、
しかも道路にかなり穴が開いていたり、デコボコになっていたりして
全然楽しくないダウンヒルでした。

屈斜路湖プリンスホテルまで下ってきて、
ふと後ろを見たらHirohoriさんがいません。

しばらく待っても、一向に姿が見えません。
携帯に電話してみても不通です。(実際は圏外でした)
パンクか落車か、何か起こったに違いありません。

とにかく登り返すことにしました。

3:30 中腹まで登ったところでHirohoriさんを発見!
パンクでした!
201307060330
携帯ポンプの調子が悪く、すぐ空気が抜けてしまうそうです。
そこで私の携帯ポンプで空気を入れ、なんとか走れるようになりました。

当たりは白んできて、朝靄の屈斜路湖をちょっと見ることが出来ました(^^;

しかし次のPCまで75km。
Ave.25km/h以上でないとクローズに間に合いません!
弟子屈から中標津の間は結構なアップダウンの連続があります。
この時点で、もう無理だろうな~と諦めていました。

そしたら弟子屈から中標津へ向かっていくと、追い風です!

するとHirohoriさんがスピードをどんどん上げていくではありませんか!!!
30km/h~40km/h!!鬼引き!!

ここまで460km走っている自分には辛い!
でもアップダウンが得意なGOKISOのおかげで、何とか喰らいついていけました(^^;
201307060417
201307060437
201307060515
201307060516



【PC5 セブンイレブン中標津緑町】 06:21到着 504.7km

なんと!ギリギリセーフ!(笑)
201307060650

ここで先に出ていた安楽君と本多さんと合流。
以後4人で根室まで走りました。
201307060704

中標津から別海への道は路面状況が非常に悪く、走りにくかったです(^^;
201307060726
201307060729
201307060731
201307060739
201307060740
201307061002

次第に雲はなくなり、陽が出てきました。
201307061018
201307061024
そして根室市内に入ってきました。
こんなに晴れることは滅多にないので、インターバル撮影も再開!


201307061050
201307061053
201307061056
201307061117
201307061125
201307061131
ようやく納沙布から帰っていく人とすれ違えました(^^;


【PC6 納沙布会館】 11:35到着 606.6km

ようやく半分をクリアー!
はぁ~、でも長かった~(^^;
しかし、ここまで来れれば1200完走もかなり現実味を帯びてきました!

つづく!