先週の金曜日、十和田200に行く日に
故障したDi2がシマノから戻ってきました。

結論から書くと

Fディレーラーの故障

で間違いなかったです。

原因については、
電気系統の故障と思われるが、原因ははっきりせず。」
おそらくコネクタからの浸水ではないか?」
とのことでした。

で、戻ってきた物を見ると
Fディレーラーは新品に交換!
SN3S0260

実は、戻ってくる数日前にシマノの担当者から電話があり、
「どんな走り方をしたのですか?」と聞かれました。
「コノクタの周り砂がこびりついてたり、中にも微細な砂が入り込んでいた」そうです。

「桜島の火山灰の雨の中何時間も走ったんですけど・・・。」と答えたところ、
「う~ん、そうですか・・・。」と少々困り気味(^^;

コネクタに砂がついて挿し辛くなっているし、
バッテリー受けの内部にも砂が入って接触不良になった可能性もある
とのこと。

そして「今回は保障期間内なので無料で対応します。」と。
さすが天下のシマノ様!

そういう訳で、
バッテリー受け、コネクタ全部、そしてジャンクションBも新品に交換
になってました!
SN3S0262
SN3S0261
SN3S0258
SN3S0257

最後にシマノの担当者から
バッテリーは充電のとき以外は外さないようにしてください
中にゴミが入るとショートする原因になりますから。
輪行などの移動中も外さないようにお願いします。」
と注意を受けました。


さて、原因はさておき問題は

コネクタ部分

ということになります。

私の想像なのですが、水分を含んだ微細な砂がコネクタに付着することで
水分がコネクタの中にまで浸透しやすくなったのかな?と。

結論としは、
現状のコネクタでは雨ブルベには完全には対応できない
残念ながら雨ブルベではDi2は避けた方が良い
ということです。


ん?ちょっと待てよ・・・。という事は、
コネクタの接続部分のシールドが問題なんだよね?
だったら接続部分の周りをもっとガチガチに防水加工したらどうでしょう?
クレラップでグルグル巻きにしちゃうとか(^^;

う~ん、ちょっと危険な香りがするな~(^^;
でもせっかくのDi2、もう一度だけトライしてみようかな・・・(爆)

追記:結局Di2はヤフオクで処分し9000を購入しました。