いま使っているチェーンは、KMC 10X-SL GOLD。
2011年7月から使っています。ココ参照。

もう2年近くになり、計算してみたら
   14396Km!
も使っていることが判明!

通常5000kmで交換したほうが良いと言われているのに、
これは長持ちしすぎですよね(^^;


そこでチェーンの伸びがどれくらいか調べてみました。
方法は「自転車探検 チェーン伸び」に書いてある30cm定規を使ったやりかたです。

新品チェーンは22リンクで279.4mm、
それが1%伸びると22リンクで282.2mm。
したがって22リンク目が282.2mmを越えるときが交換時期となります。
SN3S0191
先端を合わせ、22リンク目を見てみると
SN3S0192
(上)新品チェーン
(下)古いチェーン
古いほうは新品より確かに伸びてますね。

しかし22リンク目が282mmになっていて、1%以内に収まっています。
まだ交換しなくても良さそうです?!

レースには出ないので負荷がかかっていないせいもあるでしょうし、
ほぼ週1回灯油洗浄していたのが良かったのか?
しかし、それにしても長持ちし過ぎ!

最長どれくらい走れるのか試したい気もしますが、
来週のヘブンウィークの途中で切れたら嫌なので、
やっぱり新品に交換することにします(^^;


DURA7901チェーンも使ったことがあるのですが、
ミッシングリンクと合わないため止めました。
KMCより厚みがわずかにあるせいか、ミッシングリンクが嵌らない外れない。
チェーン洗浄を頻回にやるので、ミッシングリンクは必要不可欠。
そういう訳で今回もチェーンはKMCです。