天気が悪くFM066の初乗りは延期!
残念無念!


それはそれとして本題のリムを注文しました。
割ったのと同じやつ(^^;

一度割ったのに大丈夫?と言われるのは百も承知。
テンションの上げすぎが原因なので、次から慎重にします(^^;

それにアルミブレーキ面の中華カーボンリムを一度も乗らずに
評価しないまま別のやつに心変わりするのは気が引けるので。


Alibaba、AliExpress、eBayを調べてみたら、前回と違って複数のセラーから出てました。
よく見たら、全部Xiamenの人ですけど(^^;

02
その中で1本売りをしているセラーがありましたので、そこに注文。


注文するときに、no offset(offsetなし)の24 holeは可能か尋ねてみました。
すると
03
「no offsetとは、写真の右側のやつのことか?」と画像を添付して、聞き返してきました。

文字だけだと食い違うことがあるので、画像で確認してくるとは!
このセラー、分ってるじゃん!と感心しました。

前回のセラーはno offsetと言っても何か話が通じなかったんですよね。
今回は良いセラーに当たったようです。

こうして注文が確定。
4,5日くらいで発送できるよと返事が来ました。


ところで、何故no offsetなのか?
その理由は2:1組という変則組にあります。

offsetありの場合
offset
スポークの角度に会うように、穴もセンターからずれています。
通常だと左右交互に穴が振れたようになっています。

こういう普通の開け方のリムで2:1組のような変則をやると
no offset
スポークの角度と穴の角度が違ってくるところができてしまいます。
これだとリムに過度の負荷がかかりやすくなります。

今回リムが割れた原因のひとつに、これがあったかもしれません。

そこでoffsetなしです。
no offset
穴はリムの中心に位置していて、
リムへの負荷を和らげることができます。

--------------------------------------------------------
GOKISO中華ホイール(11)リア用リム到着&完成
GOKISO中華ホイール(9)リムを割ってしまった!(涙)