振れを0.5mm以内を目指して振れ取りをしました。
フロントは問題なくいけたのですが、
リアを頑張ってやっていたら、

パッキーン!とリムを割ってしまった!(涙)。


実はGOKISOハブは駆動伝達のロスが少ないので、
できるだけテンションは高目が良いという話でした。

このリムは上限が130kgfということなので
もう少しテンションを上げても大丈夫かなと考えまして、
再度振れ取りをかねてテンションを上げてみました。
目標は115~120kgf。テンションメーターで22前後です。


フロントから再調整。
振れを0.5mm以内に収めました。
SN3S0124
そしたら最終テンションがテンションメーター22.5~23.5。
ちょっと張りすぎてしまったか?

タイヤを装着して7barまで空気をいれたら
SN3S0125
テンションメータで21.5~22.5。


そしてリアの再振れ取りを行いました。
なんとか0.5mm以内まで振れを追い込みましたが、
一箇所だけ妙な縦振れが残ってしまいます。
アルミの部分の継ぎ目でしょうか?

何か気になるんですよね(^^;
そこで、これをなんとかしたいと思って、
テンションを上げていったとき

パッキーン!!

SN3S0127
SN3S0128

あああ、無残(涙)

20日(春分の日)に初乗りしようと楽しみにしたてのに・・・。

早急にリムを注文しないいけない・・・トホホ。

追記:この後フロントのテンションをテンションメーターで20~21に下げました(^^;

--------------------------------------------
GOKISO中華ホイール(10)リム再注文
GOKISO中華ホイール(8)タイヤ装着