ブルベのためのライトの条件、それは

明るく、長持ち、軽くそして防水性能が高いこと!

でもそんな都合が良いライトはありません(笑)

だから決定打というライトがなく、みんないろいろ試行錯誤しています(^^;

明るさは最低200ルーメンは欲しいところ。
夜の峠の下りだと200ルーメンの2灯が望ましいです。


できれば電池交換式の方が良いです。
コンビニで買えますから、予備バッテリーを持参しなくてすみます。

通常は100均で売っている乾電池でも十分ですが、
気温が低いときはエネループの方が持ちはいいです。

値段を気にしないならリチウム乾電池が一番。
低温にも強く、単3ならアルカリ乾電池の5、6倍長持ちします。
単4だと2~3倍しか持たないので、値段の割には恩恵が少なく微妙なところ。

できれば電池、バッテリーは途中で交換せずに走りきるのが一番です。
暗闇に中、替えの電池を探して交換するのは意外と神経を使います。

交換するなら、早めにコンビニでしましょう。


(1)200km、300kmの場合
できるだけ軽くしたという理由から
GENTOS SG-325 の2灯を使っています。

SG-325
ただアルカリ単4x3本で2、3時間しか持ちません。
リチウム単4乾電池で5、6時間です。
lithium
200kmだと1灯でも可能ですが、万が一故障したりすることを考えて2灯。
夜の峠がある場合は2灯。

GENTOS全般に言えることですが
輝度が時間と共にダラ下がりです。
雨にも強くないです。だから雨のときも2灯がベター。


(2)400km、600kmの場合
GENTOS SF-333XXの2灯を使っています。
9c7dc365
単3x3本で5、6時間ほど。

400kmなら電池を交換せずにいけますが、
600kmだと交換しないと無理です。

でもリチウム乾電池を使えば交換せずにいけます。
年1回の600kmですから、それくらい奮発してもいいかなと最近思うようになりました。

SF-333XXの1本がダメになってきましたので、
新しいライトを買う予定です。
最近はLEDも高輝度化がめざましく、明るいライトが次々に出ています。

DOSUN A2
DOSUN A2
a2-LIGHT
配光が自転車用によく考えられています。
単3x4本なのでサイズが大きく重めです。


CATEYE HL-EL540
199_img1[1]

199_img7[1]
非常に明る。
ただ両サイドが暗いので峠の下りは、これ1本では危険だそうで、
ワイド配光のライトを別に用意したほうが良いらしいです。

単3x4本なのでDOSUN 2と同じく大きく重い。

GENTOS AX-002MG
img01_l[1]
img05_l[1]
最近GENTOSが自転車専用に出したライト。
単3x3本なのでA2やEL540に比べて小さく軽い。
しかし明るさ、持続時間は劣ります。
A2やEL540は定電流回路が入っているので、最後まで明るさが持続しますが、
これは定電流回路なしなので、ダラ下がりです。


なんかGENTOSばかり紹介していますが、別にメーカーの回し者ではありませんよ(笑)
GENTOSは値段が手頃で、ホームセンターで買えますから初心者にはお勧めなんです。
不満が出てきたら、もっと良いものを買えばいいでしょう。



(3)1000km以上
ハブダイナモ?
日本だとコンビニで電池を買えるので、ハブダイナモは不要かなと思います。

海外のブルベならハブダイナモにすると思います。
コンビニがなく、電池やバッテリーを全部持参するくらいならハブダイナモのほうが便利です。
ハブダイナモならスマホやGPSの充電も可能ですしね。


(4)装着・固定
UNICOのBikeguy バイクライトホルダーを使ってハンドルバーなどに固定しています。
blh01[1]



クイックレバーのナット部と交換して使用する着脱可能なライトマウントもあります。
100000003935

30806800004
私もフロントバッグを使うときは、これを使っています。

ライトは本当に悩ましいです。
みなさんのお勧めがありましたら、ぜひ教えてください(爆)

次回は雨装備についてです。