五号機も完成間近になってきましたが、
実は気になっていたことがあります。

リアホイールをはめると、少し斜めになっているのです。
SN3S0083
左側に横にずれている?
というより、軸が左側に傾いているような・・・。

実は四号機FM830SLのときも、僅かにズレがありました。
SN3S0086
右側に僅かにズレていましたが、
実走で問題がなかったので、
そのままにしていました。

しかし今回はとても違和感を感じます。

そこでリアハンガー周りを見てみたところ
SN3S0082
ハンガーの内側には補強用?にカーボンが盛られていますが、
どうやら、この厚みが均一ではないようです。

そこでヤスリで削りました。

削りすぎると元に戻せないので、
少しずつ削っては、ホイールを嵌めて確認し、
またホイールを外して、少し削る・・・。

この作業を何回も繰り返し、
何とか許せるレベルにまで修正できました。
SN3S0085
根気の要る作業で、ちょっと疲れました(^^;


このアライメントのズレも中華フレームではときどきあるようです。


BBの精度といい、リアハンガーの精度といい、
今回は中華クオリティーの典型を引いてしまったみたいですね(笑)。

------------------------------------------------------------
Denghu FM066 (1)中華カーボン五号機
Denghu FM066 (2)group buy(共同購入)by Velobuild
Denghu FM066 (3)Cervelo R3似?
Denghu FM066 (4)到着
Denghu FM066 (5)御開帳!
Denghu FM066 (6)フォークカット
Denghu FM066 (7)ヘッドパーツの組み付け
Denghu FM066 (8)中華ドロップハンドル
Denghu FM066 (9)BBは中華クオリティー
Denghu FM066 (10)Di2内装化
Denghu FM066 (11)ステッカー製作
Denghu FM066 (12)リアアライメントのずれ
Denghu FM066 (13)一応完成!!
Denghu FM066 (14)ステッカー貼り
Denghu FM066 (15)正真正銘の完成!