いよいよSW-R600を取り付けます!

その方法とは?!

ブラケットをくりぬいて大穴を開けSW-R600を押し込みました!

やり方はいたって簡単。
ハンダゴテで少しずつ溶かして削ってゆく・・・。
001
002
結局かなり大きくくり貫いたので、中はスカスカ状態(^^;


そしてスイッチがブラケット下部にくるようにSW-R600を押し込みます。
003
004
005
006


ハンドルに取り付けてみると
007
こんな具合になります。

008
中指でシフトアップ、薬指でシフトダウン。

下ハンでの操作は、指をギュウーッと伸ばさないといけないから少々やりづらい・・・(^^;
でも自分の場合下ハンのときはシフト操作はあまりしないからいいかな。


ブラケットを持ったままで、SW-R600の操作ができるようにしたい!
考え抜いた結果がこれです。


これでようやくカンパ・レバーDi2が実現できます。
あとは左側も同様にくりぬき、配線をすれば完成!

おっと、SW-R600のスイッチの設定をまだしていませんでした。
次回はSM-PCE1を使ってセッティングをしましょうか!