BBはTOKEN  TK877TBT  Goldを使っています。

ヘッド部分がかなり汚れていたので、こちらも覚悟していましたが、
SN3S0067
意外ときれい。
黒キャップは簡単に外れます。
SN3S0068
中もそれほど汚れていない。

赤色がシールドのキャップ。中はどうでしょう?
SN3S0069
カッターナイフを外側から刺しこみ、シールドキャップを外します。
SN3S0070
中は黒い?やはり汚れている?

パーツクリーナーを吹きかけてみると
SN3S0071
さらに半透明のシールがありました。ダブルシールだったんですね。

これをカッターナイフで外そうとしたのですが、なかなか外れません・・・。
やりすぎてシールを壊しそうだったので、諦めてやめました(^^;

SN3S0072
念のためデェラグリスを塗っておきましたが、
シールの上からなんで、あまり意味なさそう。

グリスアップはどうしたら良いのだろう?
ゴリゴリになったら交換しかないのかな?

まあ、悪天候のなか酷使した割には綺麗で、正直ホットしました。
まだ使えそうなので、五号機に移植決定!