ハンドルバーも新調しました。

今使っているハンドルバーは幅40cmで、ちょっと狭く感じていました。

それで幅42cmを試したくなり、
さらにDi2内装化するのでハンドルもケーブルを内装できるタイプが欲しくなりました。


いろいろ探していたら、ヤフオクでいいのものを見つけました。
handlebar01
handlebar04
しかも中華カーボン。私にピッタリですね(^^;
C-C 420mm、ドロップ145mm、リーチ 80mm、クランプ径31.8mm
重量250g、¥5600
handlebar02
handlebar03
ケーブルガイドトンネル有り!!
これ、これ!これが欲しかった。

今までケーブルガイドトンネルがある中華ドロップハンドルは、エアロバーが取り付けられないものしかなかった。
これはセンター付近の円柱部分が割りと長く、エアロバーも取り付けることができるんです!
ebayやAlibabaでも、まだ見たことがないタイプで新作だと思います。



では、ハンドル、サドル、ホイールをはめてみましょう。
201211101211
さまになってきましたね。
来週は四号機の機材を外し、移植にとりかかりますか!

------------------------------------------------------------
Denghu FM066 (1)中華カーボン五号機
Denghu FM066 (2)group buy(共同購入)by Velobuild
Denghu FM066 (3)Cervelo R3似?
Denghu FM066 (4)到着
Denghu FM066 (5)御開帳!
Denghu FM066 (6)フォークカット
Denghu FM066 (7)ヘッドパーツの組み付け
Denghu FM066 (8)中華ドロップハンドル
Denghu FM066 (9)BBは中華クオリティー
Denghu FM066 (10)Di2内装化
Denghu FM066 (11)ステッカー製作
Denghu FM066 (12)リアアライメントのずれ
Denghu FM066 (13)一応完成!!
Denghu FM066 (14)ステッカー貼り
Denghu FM066 (15)正真正銘の完成!