初めての内装化、ちょっとワクワク(^^)

でも配線をしようとしたら、ちょっとした問題が発覚・・・。
SN3S0078 (2)
赤矢印の挿入部のキャップの穴が小さくてDi2ケーブルが通っていきません!

cap01
cap002
仕方ないのでヤスリで穴を広げました。

cap003
これで無事通りました。
SN3S0080
雨が入らないようするグローメットも忘れずに買っておきましょう!



では、配線です。
各穴からケーブルを挿入し、BBから出します。
SN3S0085
SN3S0083
SN3S0084


バッテリーですが、今回は左チェーンステーに取り付けてみました。
SN3S0087a
ちょっとカッコ悪いですが、タイラップで固定。

SN3S0077a
マウント部にはゴム板を貼って、フレームに傷がつかないようにしています。

SN3S0090
バッテリーのケーブルはBB下からケーブルガイドの穴を通してフレームの中へ。



SN3S0081
BBの穴から全てのケーブルを引き出します。
引き出す作業がちょっと手間取ったかな・・・。

SN3S0086
内装用ジャンクションに接続し、フレームの中に押し込みます。

SN3S0100a
水色がジャンクション、黄色がケーブル。

リアのケーブルの長さが足りなかったので、ジャンクションはチェーンステー内に納めています。
しかしチェーンステー内に収めるのは、よろしくない気がするので、
いずれ長めのケーブル(70cmのやつ)を購入し、やり直すつもりです。
さらに、1000km以上のブルベのときはジャンクションをサランラップでグルグル巻きにする予定です。


理由は、水没する危険を少なくするため。

パラダイスウィークのときちゃりけんさんのDura Di2のリアディレーラーが変速不能になりました。
ココ
シマノに送って調べてもらったけど、その後症状再現がなく結局原因不明だったそうです。

私が考えるに
ジャンクションが長時間水没したため、通電不良を起こした
からではないでしょうか?
さすがにシマノも数日間水没する状況までは想定していないでしょうからね(笑)

------------------------------------------------------------
Denghu FM066 (1)中華カーボン五号機
Denghu FM066 (2)group buy(共同購入)by Velobuild
Denghu FM066 (3)Cervelo R3似?
Denghu FM066 (4)到着
Denghu FM066 (5)御開帳!
Denghu FM066 (6)フォークカット
Denghu FM066 (7)ヘッドパーツの組み付け
Denghu FM066 (8)中華ドロップハンドル
Denghu FM066 (9)BBは中華クオリティー
Denghu FM066 (10)Di2内装化
Denghu FM066 (11)ステッカー製作
Denghu FM066 (12)リアアライメントのずれ
Denghu FM066 (13)一応完成!!
Denghu FM066 (14)ステッカー貼り
Denghu FM066 (15)正真正銘の完成!