もうひとつ無料の日本地図、それが

ymapjnx】Garmin BirdsEye JNX 作製ツール


Garmin BirdsEyeというのは、もともとは衛星画像を表示させるための機能です。
絵(画像)として取り込むので、データー量が多くなってしまう欠点がありますが、
日本語も絵(画像)として表示させることができるので、
英語版でも日本語表示のマップが使えるようになります。

そして、ymapinxはヤフー地図から画像データーを作ることができるソフトなのです。


実際に作ってみたのが下です。
733
757
本当にヤフー地図がeTrex20に入っちゃいました。

これを使えば世界中好きなところの地図を手に入れることが出来ます。
しかも無料で!



ただし、大きな問題があります。

1.データー量が多い
画像データーなので、データーが多くなります。
北海道だけを作ってみましたが2G以上ありました。

Garminに大量のデーターを入れると起動が遅くなるので、
必要な分だけ交換して入れたほうが良さそうです。


2.手間が半端ないくらいかかる
北海道全体のデーターを作るのに約一週間かかりました。
やり直したりし、途中PCが止まったりしたので結局一週間もかかったのですが、
普通にスムーズにいっても丸々2日は必要と思います。
その間PCはデーター作成に占有されてしまいます。

手間、労力を考えるとOSMか有料の地図を買ったほうがいいかもしれません。


そういわけでymapjnxを使ってマップを作成する実際の手順はここでは書きません。

やってみたい方はymapjnxで検索すれば、いろいろ情報が出ていますので、
御自分で調べてトライしてください。