新たな中華カーボンフレーム、中華五号機は
Denghu FM006
サイズ48cm、BBはBSAタイプ、マットブラック、Di2バージョン


image3
上の写真が購入予定のサイズ48cmのフレーム。結構スローピングしてますね。


注文したところは

Velobuild.com

ここはセラーではなく、group buy(共同購入)のフォーラムなんです。


なぜgroup buy(共同購入)なのかというと、
Denghuは1個だけの注文は受けたがらないみたいだから。

それで海外の有志がgroup buy(共同購入)を始めたわけです。


共同購入、しかも海外ですから危険な香りがします(^^;
金だけネコババされることはないのでしょうか?

しかしFM066を入手するには、今のところVelobuildのgroup buyしかありません。


そこで、このフォーラムをじっくり覗いてみました。

購入の流れは、次のようになっています。
 主催者が直接Denghuとやりとししていて、
→注文を受けると、メールでDenghuに伝え、
→数が揃ったところで生産開始、
→Denghuから直接注文者に発送、
支払いはPayPal。

つまりVelobuildは注文の窓口をやっているだけです。

実際にかなり多くの人が参加して、
ちゃんと物は届いていて、
いまのところクレームはなさそう
でも小物が入っていなかったりという中華らしいミスは、
やっぱりあるみたいです(^^;


ということで、ちょっと不安はありますが、

グループバイに初挑戦!



では、実際の手順です。

1.Velobuildのアカウントを作成します。
2.VB ShoppingMallで欲しい物を選択。
3.あとはよくあるネット注文と同じような感じで、サイズや希望のオプションを選択。
4.送付先を入力。
5.最後にPayPalで支払い。
  購入するだけなら簡単で、英語の知識は必要ありません。

※現在FM066の第二期の注文は締め切りになったようです。

以下が注文したときの画面。

VeloBuild01


【フレームサイズ】
VeloBuild02

【ペイント&仕上げ】
VeloBuild03
Glossは透明という意味で、無地カーボンにクリアー塗装を施したもの。
Matte - Carbon Showingは無地カーボン艶消し、いわゆるマットブラック。

何故かクリアー塗装が無料で、無地カーボンの艶消しが$45の有料?
クリアー塗装が有料なら分りますが、何も加工していないものが有料になるのは変ですよね?

フォーラムでも、そのことに疑問の声が上がっていましたが、
どうやら工場の方で大量にUD Glossを作ってしまっていたようです。オイオイ(^^;

艶消しにするには、クリアー塗装を剥がす作業が必要になり、その分コストがかかるのだとか。
そういう訳でフレーム本体の価格は少し割り引いてもらったらしい。

なんか腑に落ちませんが、マットブラックと決めていたのでMatteを選択。

【Di2かNon Di2】
VeloBuild04
当然Di2を選択

【送料】日本だと$55
VeloBuild05

【BB】
VeloBuild06
BSAかBB30を選択可能。
当然BSAを選択。


【カーボン製ボトルケージ】
VeloBuild07
不要。

【ヘッドセット】
VeloBuild08
標準で1個つきますが、予備が欲しいので1個注文。

【ステム】
VeloBuild09
持っているので不要。

【予備ディレーラーハンガー】
VeloBuild10
念のため1個購入。

【ヘッドスペーサー】
VeloBuild11
持っているので不要。


【予備シートポスト】
VeloBuild12
予備は不要かな?

【カーボンハンドル】
VeloBuild13
ハンドルバーもあるので不要。

【予備シートポスト・カーラー】
VeloBuild14
どうするか迷ったけど、まあ不要。

という具合に選択していき、
最後にポチッと購入ボタンを押せばOK.
VeloBuild15
最終的に$734.24になりました。

最後にPayPalで支払って、すべて終了。

果たして届くのはいつでしょうか?

------------------------------------------------------------
Denghu FM066 (1)中華カーボン五号機
Denghu FM066 (2)group buy(共同購入)by Velobuild
Denghu FM066 (3)Cervelo R3似?
Denghu FM066 (4)到着
Denghu FM066 (5)御開帳!
Denghu FM066 (6)フォークカット
Denghu FM066 (7)ヘッドパーツの組み付け
Denghu FM066 (8)中華ドロップハンドル
Denghu FM066 (9)BBは中華クオリティー
Denghu FM066 (10)Di2内装化
Denghu FM066 (11)ステッカー製作
Denghu FM066 (12)リアアライメントのずれ
Denghu FM066 (13)一応完成!!
Denghu FM066 (14)ステッカー貼り
Denghu FM066 (15)正真正銘の完成!