(1)タイヤ Vittoria Corsa Evo CX
PlanetXでホイールと一緒に購入 21C黒 $75.67(¥約6000)x2本
生まれて初めてのチューブラーなので、どれがいいのか全く分りません。
で、結局定番中の定番を買いました。
SN3S0002


(2)延長バルブ
(3)リムセメント

延長バルブと固定用テープを買い忘れていたので、
「じてんしゃ本舗」に寄って購入。

Corsa Evo CXはバルブの根元からはずれるタイプなので、
80mmを購入。
SN3S0004

テープはタミヤのTTP-1が欲しかったけど、
「本舗」さんは「テープはお勧めしない。セメントの方がいいよ。」と
結局パナのリムセメントを購入。
SN3S0003


(4)タイヤの取り付け
チューブラーは生まれて初めてなので、ネットで情報収集。

今はテープが主流みたいですね。
センター出しのしやすさという点では、テープが圧倒的に良さそうです。

でもテープからセメントに戻したというのも結構ありましたから
どちらも一長一短というところでしょうか。


今回はリムセメントを買っちゃったので、セメントでいきます。

メーカー推薦の方法を調べてみるとパナとVittoriaのものが見つかりました。
  パナレーサーの取り付け方
  Vittoriaの取り付け方

パナでは
「薄めに数回重ね塗り」→「10~15分してタイヤを嵌める」

Vittoriaでは
「リムとタイヤの両方に塗り」→「5~10分してリムだけに塗る」→「3~5分してタイヤを嵌める」

どっちがいいんだ????

そこで他の方のやり方も調べ、共通点を洗い出し、
以下のように決めました。
1.2、3回重ね塗りし、一晩放置(ベッド作成)。
2.リムに再度塗って、乾かないうちにタイヤを嵌める。
3.空気を3気圧ほど入れ、センター出し。
4.空気を規定圧まで入れて一晩放置。

そして実行しましたが、
初めてということもあり、四苦八苦しました。

塗ったすぐだと、手やリムにくっついてベトベトになるし、
乾きすぎるとセンターは出しやすいけど、接着力が弱まるらしいし、
タイヤを嵌める直前のセメントの乾き具合がミソでしょうか?
しかし、どのタイミングで嵌めたらいいのか、まだ分りませ~ん(^^;

センター出しも意外と手こずったし、
思ったより面倒だったというのが正直な感想です。

この次はテープでやってみようと思います。

(6)ホイール換装
WH-7900 C24-TLの場合だと、こんな具合ですが、
0001
それがディープホイールにかわると
201208230915


おおお、カッコイイ~、何かレーサーって感じ!
写真よりも実物のほうが華やかに見えます。
クリアテープでピカピカに光っているからかな?


さて、今朝通勤でさっそく乗ってみました。
ブレーキパッドは付属のものを使用。

ネットでは全然効かないという評判だったのですが、
ドライなら、それなりに効いてるみたいで、
注意して早めにブレーキングすれば問題なさそう。

そしたら途中から雨に降られてしまいました。
すると・・・

全然効かない!!

時速20kmでも、すぐに止まれない!

これでは雨のときは危険で乗れない。
ちゃんと効くやつを買わないといけませんね。

--------------------------------------------
本日のジテ通 距離26.7km