パラダイス改めヘルウィーク!
雨、雨、雨、そして豪雨の一週間


トラブルも結構あったようです。

ホイールのスポークが折れる事故が2台。

そして落車が2人。
ひとりは左関節内感染を起こし、
もうひとりは鎖骨骨折、肋骨骨折されました。

他に旭川で車に追突され、ホイールがダメになった方もいたそうです。

やはり条件が悪く、過酷だったんだなと思い知りました。


私はというと、インソールを忘れるというヘマをしたため膝を痛めてしまいましたが、
600kmをDNFしたおかげで、ひどくならずにすみました。
足裏が水ぶくれでブヨブヨになったり、尻の皮が少し剥けましたが、
どちらも軽症です。

何よりメカトラブルがなかったのが幸いでした。

これだけの過酷な条件だったにも関わらず、
Di2、サイコン、ハブダイナモ、手組みホイール、中華カーボンフレームはノートラブル!
なかなか大したものです。


(1)サイコンはキャットアイのCC-RD300W。
こいつは何回もジャージのポケットに入れたまま洗濯していますが、
未だ健在で、本当に水に強いのには感心させられます!


(2)Di2
今回Di2が4台ありました。
確かアルテ2台とデュラ2台だったと思います。

その中でひとりだけDi2リアが動かなくなるトラブルが起きました。
リアが時々動いたり、全く動かなかったりしていたそうです。
バッテリーの替えも準備してたので、バッテリー不足が原因ではないとのこと。

コネクターが水没し接触不良を起こしたのか、
リアディレーラー駆動部分に泥や小石が詰まって動きが制限されたのか、
とにかく原因は不明。

Di2といえど防水性能は完璧ではない、ということでしょう。
しかし他の3台は問題なかったので、防水性能はやはり優秀な方だと思うのですが、
みなさんはどう思います?


(3)ハブダイナモinfinity S
さすがドイツ製!ノートラブル。
今回のブルベで耐水性能も証明されましたね。
登りで時速10km以下になると、さすがに暗く感じ、
もう一灯ライトを点灯したほうが安心できました。


今回思ったのですが、日本製やドイツ製の防水性能は
本当にレベルが高いな~と改めて感心しました。


最後に・・・。
AJ北海道のスタッフでフル出場したのは、
私とhirohoriさんの二人だけでした。
しかし私が600kmでDNFしたため、
hirohoriさんには何が何でもフル完走しなくてはというプレッシャーを
与えてしまったみたいで、ちょっと申し訳なかったです・・・。

そこで、来年の夏に「リベンジ斜里→帯広」をやりたいと思います。
「もう来年の話?鬼が笑うよ」と言われそうですが、
ブルベではなく、もう少し気楽なサイクリングとして
道東を走ろうかと考えています。

---------------------------------------------------------------------
本日のジテ通 距離54.5km