先週末にハブダイナモホイールで2日間311km走り、
ホイールやライトの具合を確かめることができました。

結論から言うと

  すこぶる普通、無問題

でした。


まずは手組みホイールのインプレから

(1)手組みの精度
峠を時速60kmで下っても、まったくブレなく安定していました。
ダンシングで登っても、ヨレたりすることはなく、剛性も普通でした。
自画自賛になりますが、完組ホイールと比べても遜色ない出来ではないでしょうか。
走りながら、ニンマリしてしまいました(^^;

(2)登り
やっぱり重いと感じました。
DuraホイールWH-9700 CL24 TLと比べると、明らかに重いので仕方がないですね。

(3)下り
ハブダイナモの抵抗のためと思いますが、加速が鈍く減速しやすいです。
Duraホイールだと時速50kmは出ている坂の下りで、時速45kmくらしか出ない感じ。
ただ平地巡航だとハブダイナモの抵抗は感じないです。

(4)乗り心地
柔らかいおかげか、すこぶる良好でした。
手に伝わる振動はマイルドのような気がしますが、
正直なところ違いは分らなかったです。
Duraホイール&チューブレス = 手組み&クリンチャー かな?

(5)初期振れ
昨夜チェックしてみました。
ほんのわずか振れが増加したかな?
微妙な感じでしたが、一応振れ取りしておきました。

以上から

すこぶる普通のホイール

でした(^^)v




次にハブダイナモ・ライトです。
ライトはsupernovaのE3 Triple
ダイナモはsupernovaのinfinity s
今回おそらく本邦初のinfinity sのインプレだと思います。

夜間走行は15分ほどしかしていません。
あとはトンネルの中と、夕方の霧の中での使用です。

時速10km以下だとLEDは1個点灯(?)。
明るさは、ママチャリのダイナモライト並み。
路面の状態を確認できるくらいには明るいです。

時速10km~20kmでLEDが2個(?)点灯。
十分に明るいです。
GENTOS SG-325とほぼ同じくらいでしょうか。

時速20km以上でLED3個全部点灯。
非常に明るいです。
左右の広がりは大したことはないのですが、
かなり遠方まで明るく照らします。

停車時には1分ほど光り続けます。

E3 Tripleの実力は海外でも折り紙つきですから、
いまさら言うに及ばないでしょう。
infinity sについてはシュミットのダイナモと比較していなので、
優劣は言及できませんが、実用上の性能は申し分ないです。


8月のパラダイスウィークでGPSを使うために
ハブダイナモを導入したのですが、
その肝心のGPSは水没死・・・。

ホイールを手組みまでしてハブダイナモを導入したのですから、
GPSを新たに買わないともったいない?

う~ん、本末転倒になってきた(^^;
--------------------------------------------------
本日の朝練&ジテ通 距離56.1km