7月7日(土) Bグルメンバー でCトレ? Dトレ?

ロードキッズのBBSでSAMさんから
急速にやられキャラ路線を歩み出してる自分に喝を!でもどうせなら楽しく!
というわけで、ちょっと本気でやっちゃいますよ。
■ 真駒内〜中山峠〜喜茂別〜きのこ王国〜支笏湖〜真駒内の160km
石山緑地スタート/ゴールで140ちょいオーバーくらい
■ 7/7(土) 7:30 真駒内公園 少年野球グランド
■ いつもの装備で 前後ライトもね。
■ 戻りは16時頃かな」

7:30 真駒内公園 少年野球グランド。
集まったのは私、スパ狂@しんさん、Overさん、ENDOさん、Miruさん、ミッキーAさんの6名。
発案者のSAMさんは風邪で寝込んでしまいDNSになってしまいました。

そしてミッキーAさんは、なんとアルテDi2に変わっていました!
これでBグルでアルテDi2が2台になりましたよ!
ミッキーAさん、とっても嬉しそう(^^)
201207070854

そして、MiruさんがキャットアイのINOUをつかってくださいと、
持ってきてくれました。

この日は快晴、既に気温20℃。
かなり暑くなりそうです。
ENDOさんは、もう汗だく(^^;
201207070756

中山峠に向かって走っていきます。

8:20 途中藤野のセブンイレブンでひと休憩。
と、ここでMiruさんが離脱!
えっ?もう帰るの?とみんなから後ろ指をさされながらも、
きっぱりと男らしく帰られました(^^;
201207070826

5名になった集団は、さらに進みます。
201207070837

そして、定山渓に着いたところで、今度はミッキーAさんが離脱!
あら、まあ、アルテDi2をお披露目したかっただけなんですね・・・(^^;

次々と離脱者が出て、4名となりましたが、
スパ狂@しんさん、Overさん、ENDOさんと強者ぞろい・・・。
しんさん、Overさんにはあっという間に離されてしまいました。

しかしENDOさんの様子が何やらおかしい。
見ると辛そうです。
どうやら暑さでバテている模様。
私の方は、ブルベ600kmを走ったおかげか、思ったほど辛くなかったです。
201207070943

10:00 中山峠に到着。
毎回思うけど、車は多いし、トンネルは狭くて危なっかしくて
自転車で走りたい道ではないよね~。
201207071017
201207071018

中山峠からの下りは道も広くて、気持ちよくダウンヒル!

201207071041

10:50 喜茂別のセイコマートで休憩。
気温24℃。路面温度はかなり熱くなっていました。
そこで京極の名水カキ氷(メロン味)↓
夕張メロンの味がちゃんとして美味しかった。
201207071054

ルスツの山が青々としていて、もう夏って感じ。
201207071112

そして広島峠へ。
しんさんの提案で脇道を通ることに。
広島峠の手前の峠をパスすることができるそうです。(赤色の道)
touge pass

ゆるやかな登りが続きます。
車がなくて、自転車で走りやすい良い道です。
201207071126

写真(↓)の左側の道から国道に合流しました。
峠を下ったところにあたります。
201207071158
201207071157

ここから広島峠へ本格的登りです。
峠ひとつパスできたので、得した気分でした。


しかし、ここから

               Di2の不調
が始まりました。

最初に起こったのは、リアディレーラーの挙動不審でした。

インナー・ローで登っていたのですが、

            リアが勝手に1段ダウン

したのです!
ボタンに触ってしまった?と最初は思ったのですが、
ボタンから指を完全に離していても、強く踏んだときに
勝手に1段落ちることが再度起きました

こんな挙動不審は初めてで、ちょっと不安になりましたが、
その後は問題なく広島峠を越えて、
12:15 大滝のきのこ大国に到着。

それにしても暑い、暑い。
ホロホロの泉も生ぬるかった(^^;
201207071220
201207071221

きのこ大国で昼食。
冷し大滝うどん↓を注文。
てんぷらが厚すぎで脂っこいためか、胃にもたれました(^^;
201207071244

十分休憩し、元気が出たところで出発。美笛峠へ。


すると、再度あの不調が出現しました。
今度はアウター・ローで

        リアが勝手に1段落ちた!

シフトボタンを押して、ローに戻しますが、
しばらくして、またも勝手に1段落ちました。
明らかにおかしい・・・。
これが、3回連続して起こりました。

さらに、その直後

  フロントまでも勝手にインナーに落ちた!

あ、あ、あ、これはバッテリー切れの前兆か?

美笛のトンネルの手間でライトを点灯するために停車し、
バッテリ残量を確認すると、

          充電サインの赤点灯! 

あああ、やっぱり

            バッテリー不足

です。

実は、前回充電してから今朝まで1750kmでした。
今日は180kmくらいなので充電しなくても、ギリギリいけるかなと思っていましたが。
甘かった!

なるべく変速せずに走るしかありません。

14:30 支笏湖温泉に到着。
201207071448
201207071449
ENDOさんが大分遅れているので、待っていました。
しかし一向に現れません。
するとOverさんが、「いま赤いジャージが通過して行った!ENDOさんかも?」と叫びました。
そして「追いかけてみるから、飲みかけのコーラを見張っていてね」と後を追っていきました。

しばらくしてOverさんから
「やっぱりENDOさんらしいので、このままポロピナイまで行くから、コーラは処分して」
と携帯に電話がありました。

コーラをしんさんと二人で飲み干して、急いで追いかけました。
Overさん、コーラごちそうさまでした!

15:10 ポロピナイに着くと、OverさんENDOさんがいました。
201207071512
それにしても良い天気です。
201207071515

ポロピナイを出発し、最後の登りに向かいます。

しかし登りの途中でバッテリー切れになって
ディレーラが動かなくなったらどうしよう!?

もの凄く不安ですが、
最初からインナー・ローに固定して登るしかありません。

オコタンペ分岐まで登り、下りになったので、
恐る恐るリアのボタンを押してみました。
すると
            まったく反応なし!

フロントはどうでしょうか?
恐る恐るボタンを押してみると

       インナーからアウターへ、まだ動きます

この後、常盤の駐車場までフロントを何回か変速させましたが、
まだ生きていました。

そして、それから自宅まではアウター・ローで帰りました。
アウター・ローだと20km/hくらいしか出ないですね。
しかもケイデンス120~130くらい廻さないといけないので、

なんか「必死に廻しているハムスター」になった気分で、
それを後ろから見ていたOverさんからは、クスクス笑われてしまいました。



今回ついに    バッテリー切れ    を体験しました!
帰ってから走行記録を計算したところ

      充電してから約1850kmで不調が起こり、 
    約1900kmでリアが動かなくなった。


ことになります。

シマノのマニュアルでは
「バッテリー残量が少ない時、まずフロントディレイラーが動作しなくなり、続いてリアディレイラ
ーが動作しなくなります。バッテリー残量が完全になくなるとディレイラーは最後に変速したギ
ア位置で固定されます。」
と書いてあります。

あれ?リアが先に動かなくなったんだけど・・・?
ちょっと腑に落ちませんが、

  アルテDi2のバッテリーは1800kmが限界

のようです。


走行距離196.43km, Ave.23.9km/h, 8:13, Max65.1km/h