先日肺機能検査をやってみました。
肺活量とかを測定するやつです。

結果は
1秒量(FEV1)     3.62ℓ (同年齢・同身長の正常値2.93ℓ)
努力性肺活量(FVC) 4.21ℓ (同年齢・同身長の正常値3.58ℓ)

肺年齢計算機で見てみると、肺年齢は40歳

非常に良い結果で、これも自転車のおかげですね(^^)v


ちなみに競輪選手の肺活量は5ℓ以上、ツールドフランスの選手の平均は5.8ℓ!
ランス・アームストロングにいたっては7ℓもあるそうです(^^;

す、すごいですね~~。

肺活量とか最大心拍数などは、人それぞれ上限が決まっていて、
それ以上は鍛えることはできないんですよね。
ちょっと残念ですが、無いものねだりをしても始まりません。

ここは素直に肺年齢40歳を喜ぶことにしましょう。