8月最後の日曜日、ロードキッズのイベント「Beautiful 富良野&美瑛 Cycling」に息子といっしょに参加しました。
ロードキッズの方々とは「B級グルメサイクリング」や「仲良し走行会」で一緒に走らせてもらっているのですが、ロードキッズのイベントに参加するのは今回が初めてです。
独りで走るのは味気ないので、こうゆうイベントは嬉しいですね。

しかも、今回は「MTB(マウンテンバイク)ツアー 北海道 富良野」のチャックさんが案内役。
さすが地元だけあって最高のコースを用意してくれました。


5時起床。息子を起こし、自転車を車に積み込みます。
6時出発。
息子は昨晩遅くまでネットゲームをしていたようで、眠そう。
大麻まで来たときに息子が「コンタクトレンズを忘れた」と言うではありませんか!
「もう!しっかりしろ」と怒りながら、急遽引き返しました。

6時30分 再出発
8時30分の集合に遅れそうなので、高速を使って滝川まで、そして芦別→富良野へ向かいました。
8時45分 富良野着。みなさん既に集まっていました。

「中富良野森林公園」へ移動。
ここに駐車してサイクリングの開始。
今回妻も同行しましたが、妻は車で富良野・美瑛の観光です。

キッズの店長も合わせてローディー14名、そして店長の奥さんのようこさんがサポートカーで伴走。
先週いっしょに走ったHiroHoriさん、ミッキーAさん、小林さんも参加されてました。
201108280927
201108280928

9時30分スタート。
快晴で風もほとんどなく、最高のサイクリング日和になりました。
チャックさん、さすが地元だけあって車の少ない裏道を御存知です。
201108280955
P1040669


美瑛に向かう最初の坂!
みんな頑張っています。
息子がガンガン先に登っていき先頭に出ます!
若いだけのことはあるなぁと感心していましたが、後で聞いたところ、
アウターで登ったので一気に脚を使い果たしたらしい(^^;
201108281012
店長がダッシュで先に出て写真を撮っていましたが、素晴らしい登り方!
普段は店の仕事が忙しくて練習とかできないでしょうに
かなりの脚力です。御見それいたしました(^^)
201108281013

P1040677
P1040678

10時15分 美瑛「四季彩の丘」到着。
気温は既に30℃近くまで上昇して、暑い、暑い!
冷えた水やコーラ、オレンジやグレープフルーツなどが用意してあり、とても助かりました。
201108281020
「四季彩の丘」は花がちょっとしかなく、寂しいかぎりでした。
201108281037
P1040693

ここで事件発生!
中華カーボン四号機の後輪からプシューっと音が
           パ ン ク !
です。
シーラントがちょぼちょぼと出ていますが、勢いが弱く固まる気配がありません。

さぁ、店長の出番だよ!
プロの仕事ぶりを見せる絶好の機会(^^;

まずタイヤを外します。が、そう易々とは外れません。
チューブレスなのでタイヤレバーは使わないほうが良いことも分っておられるので、素手で頑張りましたが、
無理でした。
仕方なくレバーを使って外して、チューブを入れました。

タイヤを嵌めるのも大変なのですが、そこはプロ!素手で嵌めてしまいました!
さすがプロ!拍手パチパチ!

Fusion3にチューブを入れて走るのを初めてでしたが、走ってすぐ違いが分りました。
明らかに硬い感じして、転がりの軽さが減少していました。

「四季彩の丘」→「拓真館」→美沢
昨年「美瑛センチュリーライド」や「エキップノールの美瑛合宿」で走ったところです。
小さなアップダウンが繰り返しあります。

道道966号→白金インフォメーションセンター
道道は狭く、道の状態もあまり良くなく、車も多いため唯一走りづらかった道でした。

途中「美郷不動尊の名水」で給水。
こんな暑い日には、とても助かります。
201108281126
201108281124
201108281125

11時30分 白金インフォメーションセンター着。
昼食にカレーライスをいただきました。ボリューム満点!
201108281156
木陰だとヒンヤリして気持ちいい!
横になって昼寝したい気分だなと思っていると、本当に昼寝しっちゃってる人がいました(^^;

白金インフォメーションセンター→白金温泉→白金野鳥の森→模範牧場→白金インフォメーションセンター
白金温泉から模範牧場までが今回のメイン、標高差200m、6%の坂!
なかなか手ごたえのある坂です。


途中ミッキーAさんが、何やら黄色い物を取り出してモゾモゾしていました。
どうやらダウンヒルに備えてアームカバーをしていたようです。
でも、まだ登りの途中ですけど・・・、しかも暑いんですけど(^^;

P1040699

そうして登り終えたところに「模範牧場」があり、そこから十勝岳の景色は絶景!!
登った甲斐があったというものです。
201108281317
201108281316
P1040769

続いて豪快ダウンヒル!
長く続く直線のダウンヒルがあり、70km/h近くまで出て気持ちいい!!

白金インフォメーションセンター→道道353号→上富良野→北星山展望台→森林公園
最後の登りだそうです!
先頭をいくチャックさん、HiroHoriさんになんとか喰らいついていきます!
脚が売り切れないよう休むダンシングを多用しますが、心肺が追いつけません!
少しずつ引き離されますが、頂上まで距離が短かったおかげで、そんなに離れていません。
そしてダウンヒル!先頭に追いつきました!
そこからチャックさん、HiroHoriさん、そしてもう一人、合わせて4人でトレインを組み40km/h以上で廻していきます!
速い、速い!あっという間に休憩ポイントに到着。面白かったです!

そして駐車場に戻るのですが、
最後のダメ押しのアップダウンをチャックさんが御用してくれました!
これは予想外の展開で結構脚にきました(^^;
P1040779


最後に北星山展望台で記念写真撮影。
富良野の町を一望できます。
201108281503
201108281502
P1040786

15時20分 森林公園駐車場着。
走行距離は78kmと少な目ですが、アップダウンがあり、獲得標高1000mと走りごたえがり、豪快ダウンヒルもあって変化に富んだ素敵なコースでした。
さすがに地元を知り尽くしたチャックさん、いい仕事をしますね。

そしてサポートカーがあるというのは楽ですね。
コンビニがなくても、冷たい水、コーラが飲めるし、
オレンジ、グレープフルーツ、バナナ、パイナップルなど果物の補給もあって助かりました。
ブルベだと全部荷物を携帯しないといけないけど、サポートカーがあると水以外は何にも携帯せずに走れる。
これは楽チンで贅沢なサイクリング!
たまには、こうゆうのも良いですね。

素晴らしいコースを案内していただいたチャックさん、パンク修理していただいた店長、サポート役のようこさん、ありがとうございました。
来年もぜひ開催していただき、参加したいと思いました。

解散後、「ハイランドふらの」で温泉に入って帰宅しました。

走行距離78.0m、時間3:12、Ave.24.3km/h、Max67.9km/h