8月7日(日)2011年第2回ニセコヒルクライムに参加しました。
レースは生まれて初めてなので緊張しました(^^;

5時30分 HiroHoriさんの車に同乗させていただきニセコへ。
7時30分 倶知安駅近くの選手用駐車場に到着。
8時15分 受付をして、ゼッケンや計測チップを受け取りました。
駐車場にもどってゼッケンと計測チップを取り付けましたが、
HiroHoriさんが計測チップをフォークにタイラップで止めるとき、スポークもいっしょにタイラップで止めてしまいました。走る前に気づいたから良かったのですが、気づかずに走り出したら大変なのことになっていたかも。(^^;

その後ウォームアップのため少し走りましたが、一週間走っていなかったせいか体がなんとなく重い感じが・・・。

9時15分 会場入り。
既に多くの選手が並んでいて、熱気があります。
ブルベの仲間が前の方に位置取りしていたので入らせてもらいました。
落車に巻き込まれないように、なるべく前方に陣取ったそうです。
なるほど、なるほど・・・勉強になります。
SN3S0352
ここでasunarroさんから「車検は受けた?」と尋ねられ、
まだ車検していなかったことに気づきました(^^;
いや~、やっぱり緊張しているんですね。
急いで車検と出走サインしてきました。

↓車検証のシール。ほのぼのとしています(笑)
SN3S0364

ゲストの鶴見辰吾さんが近くにいました!
私と同じS-5クラスで走るそうです。
おおお、もしかしたら少しは後背を拝んで走れるかも?(笑)
SN3S0356

開会式が始まり、鶴見辰吾さんの挨拶。
親子連れが堂々と横切っていきました(笑)
SN3S0358s

10時 エリート~S4がスタート。
SN3S0361

10時05分 S5、M、レディース、MTBが5分遅れでスタート。
まずは街中をパレード走行。
どこから計測開始なのか分らず、ただ流れについていきます。

JR陸橋を下っていき、そして登りになって、みんなスパートしていきました。
私の左右からどんどん人が外側に回り込んでいき、抜かれていきます。
鶴見辰吾さんも、あっという間に先に進んでいきました。(けっこう速い!)
私のほうは道路幅の真ん中あたりにいたため、外側になかなか出れません
外側に出ようとすると、後ろから急に自転車が出てきたりして接触しそうになりました

そうやってモタモタしていると、HiroHoriさんやasunaroさんとだいぶ離れてしまいました。
そのため一気にモードダウンしてしまいました。
そしたらumeちゃんに凄い勢いで抜かされました(^^;

ここで私のレースは終了しました(爆)
あとはマイペースでゴールを目指すのみ(^^;

そして・・・ゴール!!!
スタートからサイコンの時計で51分でした。
SN3S0363

みなさん、お疲れ様でした。
SN3S0365

レース終了後、パノラマラインを下って倶知安まで戻りました。
途中、黒と赤のお洒落なお店「Santana cafe & bar」で昼食。
SN3S0369
SN3S0368
私はバーガーサンドを注文。なかなかボリュームがあり、美味しかったです。
SN3S0367


さて結果ですが
           48分16秒、S5クラス100人中54位
6e29e9efa

当初の目標として
1.50分切る
2.鶴見辰吾に絡む
だったので、半分はクリアしたことになりました(笑)

生まれて初めてのレースということで、かなり緊張しました。
500人近くの参加者がいて、レース独特の雰囲気というのでしょうか?熱気みたいなものを感じました。
ブルベしかやったことがない自分にとっては異様な感じを受けましたが、
でも自分を磨くという点では、たまにこうゆう緊張感もあったほうがいいかもしれませんね。

反省として
走りがブルベ調(マイペース)になっているという所でしょうか?
1.先頭集団から千切れるのが早すぎたこと。
  外側から抜いていく技術を身につけないとダメですね。
2.気を抜かないこと。
  集団から離されから一気にモチベーションが落ちてしまったので、ここで気力を出せるようにしないといけませんね。

今回はレースの雰囲気をちょっと味わえて良かったと思います。
でもレースより、ブルベの方がやっぱ性に合っているかな?