長万部400の疲れもとれて元気になったので、いつものように朝練に出かけました。
ニセコヒルクライムが近づいているので、滝野の登りを全力でやってみました。

その時  右股関節外側にビーンと痛み が!!!
痛くて右脚を廻すことができなくなりました
「しまった、靭帯をやってしまったか?」
とにかく自転車からすぐ降りて座って休みました。

しばらく休んでいると痛みは治まりました。
立ち上がって歩いてみると、鈍い痛みが少しありますが歩くのは問題なさそう。
痛みの場所は「大転子(大腿骨の外側の出っ張りの部分)」と「大臀筋腱」が重なったあたりです。
大腿骨大転子部滑液包炎」か「大臀筋腱を痛めた」かどちらかと思われます。

自転車に乗って、恐る恐る漕ぎ出しました。
右脚に力を入れると、やはり痛みます。
でも下りで力を入れずに脚を廻すだけなら痛みはほとんどありません。
どうやら「大臀筋腱を痛めた」だけのようです。

そう言えば長万部400の最後の方では右臀部あたりに鈍い痛みがありました。
でも翌日にはなくなっていたので、単に筋肉痛と思っていました。
おそらく頑張りすぎてオーバーユースになっていたんだと思いますが、
大臀筋腱もオーバーユースになっていたんですね(当然と言えば当然)。
今回負荷をかけすぎて大臀筋腱を痛めたのだと思います。

毎日股関節や腰のストレッチをやっていたのですが、歳には勝てないということでしょうか?
長万部400は確かにハイペースでしたが、毎日の朝練で鍛えられた心肺機能のおかげで苦しいと感じませんでした。
でも筋肉・靭帯には負担が大きかったかもしれません。

とにかく湿布して安静にします。
そういうわけで週末に計画していた「宗谷岬ツーリング」は中止します(涙)

豊平川CRで休憩して右股関節休ませてるとき、鴨たちが寄ってきました。
慰めてくれているみたいで、すこしジーンときました(冗談)
201107210559a
201107210600a

昨日の朝練&ジテ通 75.54km
本日の朝練       42.84km