18650ライトAtactical A1s & A1

フレッシュのため新たに18650バッテリーのライトを購入しました。
ブルベには前照灯が2本必要なので、できるだけ軽くて長時間使えるやつが欲しい。
前回は安物買いの銭失いになったので、今回はネットで評判が良いものにしました。


買ったのは
       Atactical A1s と A1

非常に高評価の(ただし値段が高い)ThruNiteから技術提供を受けて作られたライトだそうで、
ThruNite TN12とそっくりです。

DSCF8511a

LEDの違いでA1とA1Sという2種類があり、

A1S
LED: CREE XP-L V6
Strobe (1150ルーメン/4 時間), Turbo(1150ルーメン/3 時間),High (460 ルーメン/5時間), Medium (140ルーメン/18時間 ), Low (24ルーメン/6日間)
照射距離: 277メートル
光の照射強度:19200cd
保護等級: IPX-7(1M)  
重さ: 87g (電池含まず)  
寸法: 137.5mm(長さ) x25.4mm (直径) 

A1
LED: CREE XP-G2
Strobe (550ルーメン/4 時間), Turbo(550ルーメン/3.3時間),High (200 ルーメン/5.5時間), Medium (63ルーメン/19時間 ), Low (10ルーメン/5.5日間)
照射距離: 205メートル
光の照射強度:10520cd
保護等級: IPX-7(1M)  
重さ: 86g (電池含まず)  
寸法: 136mm(長さ) x25.4mm (直径) 

お尻のスイッチでon/off

側面のスイッチでモードの切り替え

お尻のスイッチがon/offだけというのが自分は好きです!

下の写真の左がA1、右がA1S
DSCF8509a
DSCF8510a

夜間室内で点灯して比べてみました。
DSCF8504a
 左がA1、右がA1S
A1Sがデーター上は約2倍の明るさのはずですが、実感は1.5倍くらい。
ただし横方向へも1.5倍光が広がっています。


今回のフレッシュで実際に使ってみましたが、
A1のHighで明るさは十分で、約6時間使えました。
まるまる一晩にはちょっと足りない感じでしたが、
3000mhAのバッテリーを使えば一晩いけると思います。

A1Sの方が1.5倍ほど明るく、峠の下りは安心できたので、
A1&A1Sがあれば600kmも楽勝でしょう。
いや、A1が2本でも十分かもしれません。

これで18650バッテリーに統一できそうです。

ミレー(Millet) ドライナミックメッシュ 3/4シャツ

冬用のアンダーウェアーに

ミレー(Millet) ドライナミックメッシュ 3/4シャツ

を購入しました。
DSCF8737a

網目状構造が空気を保持するので保温効果が高く、
汗の戻りがないので汗冷えしにくいらしく、
登山やトレイルランで評価が高いそうです。

今回使ってみて確かに保温効果が高く快適でした。

さて、今回の服装についてまとめを書いておきます。
夜間はかなり冷えることが予想されていました。
しかし冬装備一式を別に持っていくのは荷物が増えるので気が引けました。
そこで今回は「ホッカイロをたくさん貼る」方法をやってみました。

服装は
下は冬用ビブタイツ。
上は、昼間はモンベルメリノウール長袖アンダー+夏ジャージ。夕方からミレーを追加で下に着こむ。
夜間は雨具も着る。
そして貼るホッカイロを両肩、腹部、腰、両腕に貼る。
さらに足先にもホッカイロを貼る。
夜は4℃まで下がりましたが、これで何とかなりました。
ホッカイロ作戦はなかなか有効でした。

ただ膝は温めることができず膝痛が出てしまいました。
今回は腰痛もあって辛さが倍増でしたが、
膝が冷えると痛みが出るのは、もうどうしようもないのかな・・・。

PowerShot G9X mark2

今回のフレッシュ北海道のためカメラを新たに購入しました。


キャノン PowerShot G9X mark2
DSCF8728a
DSCF8729a
DSCF8730a
DSCF8731a

Fuji X70を買ったばかりでしたが、
ブルベに持っていくには、ちょい重い・・・。

やっぱり軽くて高性能な小型デジカメが欲しくなり、
こいつを買ってしまいました(爆)

まず重さが違います。
X70がバッテリー&メモリ込で340g
G9Xmk2がバッテリー&メモリ込で206g
IMG_2948a
IMG_2949a
IMG_2950a
それ以上に違うのがサイズ。
実際に持ってみると分りますが、
G9Xはほんとうに小さいです。
ジャージのポケットに入れても全然苦になりません。
これで画質も結構良いから感心します!

他にも自転車乗りに嬉しい点があります。それは
〇電源のスイッチが「押す」操作
◎起動が速い(約1秒!)
〇AFも速く正確
〇手振れ補正あり
これらのおかげで自転車に乗りながらの撮影が楽です。

X70は自転車に乗りながらの撮影は怖くて自分には無理!
しかも手振れ補正がないのでブレブレの写真しか撮れません。

画質はX70の方が優れています。
夜間の映りの良さはX70が明らかに上ですが、
昼間の撮影ではパッと見た限り大差ない気がします。
でもよく見ると色の深みというか諧調の豊かさが違いますが。

以前ソニーRX100mk3を持っていましたが
G9Xの方が明らかに起動が速くて好感が持てました。

自転車乗りにはお勧めのデジカメだと思います。

Autoでの撮て出しJPEG↓
IMG_0127
IMG_0118
IMG_0107

フレッシュ北海道(2)秋田から24時間370km完走

4月28日(金)晴れ

07:30 秋田港到着
001
003
002
IMG_0092
IMG_0097


スタート地点の港近くのローソンに移動、時間まで待機。

ローソンでトイレに行って、出てきたら、ちょうど清掃した直後で
床が濡れていて、
   転んで腰を打ってしまった! 
大した痛みもなかったので安心していたけど、
これが後々響いてくるとは、この時点では思いもしなかった!

08:30 ローソン秋田ベイパラダイス スタート!
004

絶賛追い風のおかげで30km/h以上で飛ばします!!
005
006

09:30 八郎潟に到着! (25.5km)
IMG_0100
007
IMG_0103

ここから14kmの桜と菜の花ロード始まりです!
008
009
IMG_0104
しかし思ったほど桜が咲いていません!

それでも嬉々として記念撮影!
IMG_0105
IMG_0111
ゴールデンウイーク前の平日の朝早くということもあり、車は少なく快適。

010
さらに進み、桜色の橋を渡ると

おおおおお!両サイドに満開の桜と菜の花が!!!!
ここから満開の桜並木が続いていました!
IMG_0116
ほんとうに圧巻です!
これ程の桜並木は見たことがありません!
011
012
013
IMG_0127

こんな感じが延々と続きます!
014
015
016
017
この桜を見れただけでも来たかいがありました!

ようやく桜並木の終点に到着。
018
いや~~、長かった~~~!
一つ目のミッション完了!

そして7号線を北上していきます。
020

11:05 PC1(53km) ローソン 能代南バイパス店
八郎潟で大分時間を使いましたが予定通りに到着。
021
IMG_0128
「山梨 白桃ゼリー」美味しかったですよ。
IMG_0129

PC1を出て深浦を目指します。
ず~~っと追い風で、ほんと助かります。
あと平地だとゴキソは楽ちんだと再認識しました。
脚力が一番ない自分でも、何とか食らいついていけました。

022
023

ここから先は海岸線でアップダウンが結構ありました。
追い風でも、やっぱり登りはダメです。
ドンドン離されていきます。

途中絶景ポイントで記念撮影。
IMG_0130
IMG_0133
IMG_0131

そして青森県に突入!
025
026

海岸線を北上していきます。
027

13:20 116km レストラン カミリアに到着
028
029
IMG_0134

「深浦名物 マグロステーキ丼」をいただきました。
IMG_0135
IMG_0137
IMG_0140
マグロの刺身をジンギスカン鍋で焼いて食べるのですが、
表面を少し焼いてタタキのようにして食べるのが一番美味しかったです。

マグロステーキ丼も堪能し2つ目のミッションも完了!
あとはひたすら新幹線を目指すのみ!

不老不死温泉を通過。
030
031

深浦町役場を通過。
役場が超豪華!
032
033
034

「道の駅ふかうら」に到着。
035
ここで「焼きイカ」を食べようと思っていたのですが、閉店してました(涙)

仕方なく先へ。

15:30 150km 千畳敷海岸に到着。
036
037

16:00 途中のお店で「焼きイカ」をゲット!
038
IMG_0145

鯵ヶ沢で「アジバス」発見(笑)
IMG_0146

五所川原を目指します。
039

17:25 PC2(178㎞) ファミマ五所川原駅前店 到着。
ここまで予定通り!
040
IMG_0147

五所川原を出発。
041

青森の米ロードを進んでいきますが、
次第に雲行きが怪しくなってきました。
043

深浦の辺りから、なんとなく腰に違和感があったのですが、
日が落ちてきて気温が下がってきたら
腰に痛みが出てきました!

スタート地点ですっべて腰を打ったせいですね。(;´д`)トホホ

さらに雨も降ってきました!最悪!
一気にペースダウン。
みんなに付いていくことができません(涙)

峠を下り、明かりのない山の中を走っていると
突然光り輝く宮殿のような建物が見えてきました!
標識もなかったのでホテルかな?と思ったのですが
JR奥津軽いまべつ駅です!

PC3 20:30 JR奥津軽いまべつ駅
何とか間に合いました!
044
IMG_0150
IMG_0149

大谷君は笑顔ですが、私は疲労困憊!
115
117

新幹線がやってきた!
122
北海道新幹線に初乗車!
最後のミッションを達成!
ミッション・コンプリート!

21:35 PC4(229km) JR木古内駅

北海道もドしゃぶりの雨(涙)
しかし、ここまで来れば残すは130km。
残り10時間ありますから、メカトラさえなければ完走できます。
雨が小降りになるのを待ちました。
119

00:21 PC5(257km) セイコマ北斗中野通店
閉店してたので近くのセブンイレブンに移動。

そして大沼の登り。
元気な時は大した登りではなかったはずですが、
腰痛はひどくなるし、膝の痛みまで出てくるし・・・一番辛かった(涙)

02:56 森町のセブンイレブン
ここから眠気が!

腰痛、膝痛、疲労そして眠気・・・四重苦!

国道5号線になってから道の凹凸が酷い!

森町のセブンイレブンを出てすぐ
Hirohoriさんがパンク!
道の凹凸で盛大にリム打ちしたそうです。
121
夜の雨の中のパンクは嫌ですね。

最近の北海道の道路はどこもかしこも酷い有様ですが、ここの道はほんと酷かった。
路肩と道路に段差があって、水溜まりのため段差が分からない。
この段差にタイヤを取られて、3回も転倒しそうになりました!

八雲近くなると雨は上がり、夜明けになってきました。
でも眠くて眠くて、あんまり記憶がない。

04:40 八雲立岩ローソン 着
ここでしばらく休憩。
IMG_0160
日が出てきたけど4℃と寒い。

06:30 341km 22時間地点 長万部手前の「豊津バス停」

050
051
07:10 長万部 到着

ここから黒松内へ!
053

でも腰痛、膝痛で全然登れない・・・。
しかし360kmは超えたので、もう安心です。

08:30 370km 黒松内の標識で終了!
IMG_0163

やった~~~!
         初フレッシュ 完走!

フレッシュは5名でチームを組みます。
うち3名が完走しないと認定がもらえません。
今回は4名全員が完走できました。
実に感慨深いです!

脚力がない自分が一番足を引っ張って申し訳なかったです。
前半の追い風が一番の勝因ですが、
みんなが引っ張てくれなかったら、きっと気力が途切れて無理だったと思います。

そしてチームでワイワイ楽しみながらのブルベは楽しかったです!
      みんなありがとう!

フレッシュ北海道(1)北海道から秋田へ

フレッシュ北海道430をなんとか
     完走
しました!

一昨年のPBP以来走っておらず、
いきなりフレッシュは無謀にも思えたのですが、
北海道初のフレッシュだったので参戦したかったんです!

000
 
行程計画は以下の如く
--------------------
4/27 19:30苫小牧東 フェリーしらかば
4/28 7:35秋田
--------------------
8:30 スタート ローソン秋田ベイパラダイス
(25km 八郎潟 桜と菜の花ロード)
PC1(53km) ローソン 能代南バイパス店
(116㎞ レストラン カミリア 深浦マグロステーキ)
PC2(178㎞) ファミマ五所川原駅前店
(195㎞ サークルK中泊八幡)
20:30 PC3(229km) JR奥津軽いまべつ駅
---------------
20:58奥津軽いまべつ
-JR新幹線-
21:35木古内
---------------
PC4(229km) JR木古内駅
PC5(257km) セイコマ北斗中野通店
(322km ローソン八雲町内浦店)
PC6(352㎞ ローソン長万部平里店
ゴール(379km) 道の駅黒松内

八郎潟の桜、深浦マグロステーキ、そして新幹線で海峡横断
この3つが今回のミッションですが、

新幹線に間に合うかどうか?

が一番の問題でした!
何故なら20:58が最終便だから!
これを逃したら即DNF!

天候とくに風向き次第で超厳しくなる・・・。
もう、毎日天気予報と睨めっこですよ。
日々天気予報が変わるので戦々恐々でした。



そしていよいよ札幌を発つ4月27日(木)がきました!

メンバーはYamamoto、Hirohori、Overそして私の4名。
ニセコのYamamoto別邸に集合。
自転車で洞爺湖駅まで走り、輪行で苫小牧まで行く予定でした。
IMG_0045

出発したときは晴れでしたが、しばらくして雨がポツポツ!
そしたら霰(あられ)まで降ってきました。
しかも結構風が強く顔にあたって痛い、痛い!!!

濡れて寒いので「洞爺湖道の駅」で休憩!
IMG_0054
IMG_0049
IMG_0050
ホタテ汁が美味しかった!

しばらく雨が止むのを待っていたけど、止む気配がなかったので仕方なく出発。
IMG_0053


出だしから予想外の展開で、この先何が起こるやら一抹の不安がよぎりました。

洞爺湖駅近くで昼食をとり、JRの時刻まで時間がたっぷりあったので
伊達紋別駅まで走ることにしました。

途中「道の駅あぷた」や「善光寺」に寄りました。
IMG_0058
IMG_0059
IMG_0063
IMG_0064


伊達紋別駅到着。
IMG_0070
002
臨時北斗!あと10分ほどで乗れると喜びましたが
切符を買うとしたら駅員さんから「臨時北斗はありません」と言われてしまいました。
えっ?と思い電光掲示板を見たら「臨時北斗」は消えていました(笑)
結局15:59の特急北斗になりました。
IMG_0071

そして苫小牧駅で乗り換え、
2両編成のワンマンカー!で浜厚真駅へ。
IMG_0072
IMG_0074
浜厚真駅は無人駅でした。
臨時北斗消滅やらワンマンカー&無人駅など、なかなか貴重な経験ができました!

苫小牧東フェリー港はここから1kmほどのところにありました。
IMG_0075
IMG_0078

お約束!
IMG_0081

19:30乗船。
今回55歳以上2割引きというキャンペーンがあったので、
私とYamamotoさんの2人で「一等個室」にしました!
IMG_0089

フェリーの一等部屋は初めて!
テレビ、洗面所、タオル、歯ブラシさらに浴衣まであってビジネスホテルみたいで
ほんと快適!で、ぐっすり眠れました。
IMG_0082

船内食堂ではブッフェ形式。
IMG_0084
IMG_0085

そして秋田港に到着!
いよいよフレッシュの始まりです!

続く・・・
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ