中華カーボン弐号機 完成

とりあえず完成。なんとか間に合った。

201008270543

ペダル込み重量:7.1kg
7kgを切るのは無理でした・・・。
ホイール:Lightning Alpine LimtedEdition
タイヤ:Vittoria ルビノ2
手持ちがルビノ2しかないので、今はこれで我慢するしかありません。
ルビノ2が1本250gなので1本200gのタイヤに換えれば7kgを切ることも夢ではないかもしれません。

中華カーボン・新フレーム到着

8月18日の中華カーボンセラーの対応でフレーム交換のことを書きましたが、その中華カーボンセラーから新フレームが届きました!
どうせなら違うタイプのフレームにしてみたいと思い、
   「FM001(50cm) & FO002, 3K finish
に交換してくれと交渉したところOKしてくれました。中華カーボンフレームでもっともポピュラーなKUOTA似のやつです。
それが届きました!
FM001_01FM001_02
重量1080g。54cm FM004が1070gだったので、それよりも重い? まあ、10g、20gは誤差の範囲でしょうか・・・。

弓なりのトップチューブ、太い台形ダウンチューブ、左右非対称のチェーンステーなどKUOTA KULTに似てます。シートチューブがエアロ形状でないところくらいしか違いはないのでは?と思うほどです。フレーム重量もKULTが1060g、中華が1080gとかなり近い。ただしジオメトリはKHARMAに近いです。

3K finish は高級感があって、やっぱり12K finish より好きです!
これの方が断然カッコいいですね!!

FM001_03FM001_05
FM001_07FM001_06
FM001_08FM001_09
FM001_14FM001_10
FM001_12FM001_11

明後日はブルベBRM828札幌200kmがありますから、今から急いで組み立てます。

チューブレス(2)Lightning Alpineチューブレス化ならず

チューブレスタイヤを使うようになってから、クリンチャーは全く使わなくなりました。乗り心地が良いのでクリンチャーを使う気が起きないのです。
しかし今回買った軽量ホイールはクリンチャー用です。
そこでチューブレス化にトライしてみました。

caffelatexvalveset準備したのはeffettomariposaのcaffelatexシリーズ。
←チューブレスバルブEffetto Caffe Tubeless buble

バルブコアを外せるのでシーラント注入が楽にできるようになってます。









チューブレス化01←高強度リムテープEffetto Caffe Tubeless Tape











チューブレス化02リムテープは薄いけど頑丈そうです。

テープ込みF610g R790g
合計1400g








Fusion3tubelessタイヤは新品Fusion3
新品のときは本当に嵌りません。
やっぱりタイヤレバーを使ってしまいました。

















01タイヤをはめて空気を入れてみましたが、バルブのところから空気が漏れます
バルブ穴がWH-6700と比べてみると大きく、バルブと穴の隙間から漏れるみたいです。
(上)Lightning Alpine
(下)WH-6700





いろいろやってみましたが、やっぱりバルブのところから空気が漏れます。
どうやらチューブレス化は無理のようです。残念。

山岳用新兵器 Lightning Alpine

8月29日 BRM828札幌200km のブルベに参加します。
200kmですが4つの峠があり、かなり過酷なコースです。
坂が苦手な私としては少しでも楽して完走したいと思い、今回新兵器を準備しました。

山岳用新兵器(1)軽量アルミホイール Lightning Alpine

何と実測1370g(クイックレリーズ別)という軽さなのに
定価¥52500という信じられないコスパ抜群のホイールです!!
ところがアスキーサイクルでさらに割引で
   ¥39300 
ジャパネットたかた も真っ青!!!!
しかも今回100組限定バージョンも登場!!

期間限定とか、数量限定とか限定に弱いんですよ(笑)。思わずポチってしまいました。

LightningAlpine02LightningAlpine01








LightningAlpine04LightningAlpine03

LightningAlpine07LightningAlpine05

LightningAlpine06LightningAlpine08



格安中華カーボンフレームにはお似合いの格安ホイールと思いませんか?!

こんなに安くて大丈夫か不安になりますよね?
そこで購入前にネットでググッてみましたが悪い評判はないようです。
販売しているのは大阪のBENEFIT(ベネフィット)という会社ですが、物は台湾製で組立がE社の完組ホイールを組み立てている実績のあるファクトリーだそうです。
箱には「体重80kg以上の人にはおすすめできません」とはっきりと書いてあります(笑)。なので体重70kgの私は大丈夫だと思います、たぶん・・・。

山岳用新兵器(2)
FAR_and_NEARチタンスキュワー 重量:ペア46g ¥4158
軽量クイックレリース
ペアで約100gの軽量化です。¥4158でこれだけの軽量化はそうそうないのではないでしょうか?

たかが100gなんですけど、ホイールと合わせると約400gの軽量化なんですよ! 400gとなると「おお!」と唸る人は多いのではないでしょうか?

峠がどれだけ楽になるのでしょうか?楽しみです。

8月22日夕張サイク

8月22日(日)どんぐりの夕張サイクリングに行きました。
どんぐりは年配の人が多く、のんびりグルメを楽しむ初心者向けサイクリングクラブです。

AM9時30分 由仁町川端駅に集合。総勢12名。私以外の方は車ですが、私は当然自走です!今回は中学生2人、高校生一人の参加があり、平均年齢がぐっと下がりました(笑)

AM10時 樹海ロードを夕張へ向け出発。
登りは苦手ですが平地巡航なら中学高校生にも負けないぞ!と先頭を切って走り出しました。すると中学3年生が私を抜いていくではありませんか!巡航35~40km/hで飛ばしますが彼を抜くことができません。そのまま休憩ポイントの新夕張駅近くのセイコマートに到着。
聞けば、先日の第8回Sapporo小・中学生サイクルロードレースで優勝したそうで、なるほど速いわけだ。おじさん、まいりました!

後続が到着し、休憩・補給も済ませたところで登りの開始です。

優勝した中3の彼から「登りは引きますから、下りを引いてください。」と言われました。なんでも下りは嫌いだとか・・・。おじさんは、登りが苦手ですが下りは好きです(笑)ので、願ったりかなったり。しかし結局ほとんど彼に引いてもらうことになりました。25km/h以上はでていたのではないでしょうか?ついて行くのがしんどかった!若いっていいな~~~!

夕張駅に到着。
0103

ロードバイクがずら~り!なかなか壮観な眺めです。






0204

06駅隣りのバリー屋台にて昼食。
私は「ジンギスカンひとり鍋」を注文しました。味はまあまあでしたが、値段の割には量が少なめでした。








昼食後は3号線を下っていき、出発地に戻ります。
私は途中でお別れして、3号線経由で帰宅することにしました。

0708

途中長沼の「あいチュらんど」にてソフトクリームを堪能しました。



走行距離:149.12km

----------------------------------------------------------
先週の走行距離
8月16日(月)73.4km
8月17日(火)73.4km
8月19日(木)55.74km
8月20日(金)18.0km
8月22日(日)149.12km
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ