ブルベ装備(4) 防風防水ウェア

(1)モンベル ストレッチウインドジャケットM
WindRain wear 01WindRain wear 02

春先の防寒用として買いましたが、これは重宝しました。
・重量150gと軽い
・薄いが防風性能は十分
・透湿性能も良く蒸れにくい
・伸縮性もあり前傾姿勢も楽に保てる
自転車専用ではありませんが、専用品に負けない良品だと思います。

(2)モンベル ストレッチウインドパンツWomen's L
WindRain wear 03WindRain wear 04

Men'sではなくWomen's。
間違って買ったわけではありません。自転車を始めたころはウエスト100cm近くあったので、通常は男性用LLとかXLになるのですが、そうすると裾丈が長すぎます。で、サイズ表をいろいろ調べてみたら女性用の方が合いそうな感じでした。
実際買っみると正解でした。

ただ、使う機会がなく今に至っています(爆)

その後スーパーストレッチサイクルレインパンツ が発売になりました。
急いで買って失敗でした!

(3)モンベル ストームクルーザー ジャケット M
WindRain wear 05WindRain wear 06

防水透湿と言えば、ゴアテックス!しかし高価です。
そんな中、またまたモンベルがリーズナブルなゴアテックス製品を出してくれました!

それが、これ!定価¥18000。
定価でも他のゴアテックス製品より安いですが、10%オフの¥16200で買えました。

これのパンツは買っていません。
スーパーストレッチサイクルレインパンツ の方が自転車専用というこもあり、良さそうだからです。しかしどこも売り切れで手に入りませんでした。

(4)シールスキンズ・ウォータープルーフ・グローブM
WindRain wear 07WindRain wear 08

(5)
シールスキンズ・ウォータープルーフ・ソックスM
WindRain wear 09WindRain wear 10

イギリスのシールスキンズ社の防水透湿の手袋、靴下です。
家で水に浸して試してみたところ、確かに防水性能は高そうです。
しかし実際に雨降りで使っていませんので、どうなるかは不明です。
使わずに済めばいいのですが・・・。

(6)DMT レインストッパー・シューズカバー
9rain_stopper

どしゃぶり以外なら、これだけで十分です。
足首周りが自分には細めで、ジッパーを一番上まで上げると締め付けがきついのが難点です。

続きを読む

左足関節の古傷再燃

今週末のブルベ、恵庭600を前に故障してしまいました。

4年前スキーで転倒して左足関節の靭帯を痛めてしまい手術するはめになりました。今は歩いたり、軽く走る分には問題はなく、スキーもできるようになりました。ただ左足関節に力を込めて踏み込む運動を続けると靭帯が痛み出したりしていました。

自転車は足関節にかかる負荷は小さいので、いままで痛みが出ることなく乗ることができていました。
しかし先週の浦河400kmで痛みがでました。尻痛みのためダンシングを多用したのが悪かったようです。左足関節の痛みは数日で治まると思っていましたが、一週間経ってもまだ残っています。

痛みの部位は次第に限局してきていて、やはり手術した靭帯の部位です。こうなると安静にするしかないですね。

とにかく恵庭600まで自転車には乗らずに、ひたすら安静に努めます。

-------------------------------------------
先週の走行距離
09月08日(水) 晴強風 73.40km
09月09日(木) 晴 55.73km
09月10日(金) 晴 18.0km Fusion2お亡くなり
09月11日(土) 曇 33.7km

ブルベ装備(3) T-MAGエアロバー

エアロバーを買ってしまいました!

400kmを走ったとき、尻の痛みが出ました。前回の札幌200のブルベで尻の皮が擦りむけましたが、そこがまた痛み出しました。尻痛を和らげるため尻を浮かして走ると手に体重がかかり、今度は手のシビレが頻発するようになりました。

satchさんはブルベなどの長距離ではエアロバーを使っています。
「エアロバーを使うと握る場所が増えるので、手のシビレの予防になる」からだそうです。

そう言うわけでエアロバー導入に踏み切りました。

買ったのは

  PROFILEDESIGN T-MAG

マグネシウム合金を使うことで重量374g!という軽量仕上げになっています。
その分耐加重性能は落ちるでしょうが、レースに使うわけではないので問題なさそうです。

T-MAG 01T-MAG 04
T-MAG 02T-MAG 03

朝連&通勤で使ってみましたが、

  楽ちん!!

腕にどっかと体重をあずけて走ると、上体を支える体幹の筋肉を使わなくて済みます。手のシビレ予防だけでなく、体幹の筋肉疲労の予防にもなりますね。
前傾姿勢が強くなりますから腰や股関節が柔軟でないと長時間保つのは辛いかもしれませんが、長距離を楽に走るための心強い武器になりそうです。

注意!エアロバーが禁止されているブルベもありますので、使用可能か事前に調べておくことが必要です。
幸い北海道のブルベでは使用可能です。
続きを読む

ブルベ装備(2) 携帯電話、ipod用コマ図

BRM918恵庭600のためのコマ図を作りました。

以前はコマ図ケースを作ったりしましたが、面倒くさくなってしまいました。

いままでの経験から自分の場合常時コマ図を見られるようにしておく必要はないことが分かりました。
PCで休憩しているときに次のPCまでのだいたいの道順とそこまでの距離を頭に入れておけば済みます。
そして携帯電話は必ず持っていくので、携帯電話にコマ図を入れるほうがスマートかなと考えた次第です。

今回携帯電話用の画像は、googleやヤフーの地図を240x320で切り取って加工しましたので、ipodでも利用できます。

フォト蔵にアップしましたから、ご自由に利用してください。

BRM918恵庭600コマ図

赤数字:スタートからの走行距離
青数字:各PCからの走行距離

ブルベ装備(1) サドルバッグ

600kmを走るブルベでは、いろいろと装備が必要になります。

まずバッグについてです。

私はバックパックは使いません。背中が蒸れるのが嫌ですし、長時間だと肩が痛くなるからです。できるだけ体に負荷がかからず、ペダリングに集中できるほうが良いと思っています。ですからサドルバッグをメインに使います。

ブルベでは通常のサイクリングに必要な携帯工具、パンク修理キット、ワイヤー鍵などの他にインナーウェア、ウィンドブレーカー、レインウェアなど持ち物が一気に増えます。そのために大容量のバッグが必要になります。
また、雨でも走らなければいけないので防水性が必要です。
以上の2点は絶対必要で、さらに軽ければ申し分ありません。

①容量が大きい ②防水性 ③軽い

以上3点を満足するサドルバッグって実はなかなかありません。
①と②がOKなバッグは重いものが多く、カーボンシートポストに取り付けることができない場合も多いです。

そんな中、多くのブルベスト(ブルベをやる人)から支持されているのが

 ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグL

ortlieb01容量2.7リットルとなっていますが、開口部ギリギリまで押し込めば3リットル以上入ります
しかも完全防水で、
重量たったの330g!!!

雨のときは泥除けにもなります。





ところが自分が使っているサドル スペシャライズドTOUPE には取り付けることができませんでした。
アタッチメントから前端までが思いのほか長く、先端がシートポストに当たりアタッチメントに嵌めこむ事ができなかったのです。

そこで改造しました。
ortlieb02改造前










ortlieb03改造後

①バッグ側のアタッチメントを外す
②前方に新たに穴を開ける
③元の穴(赤矢印)を接着剤ボンドで防水テープを裏から貼って塞ぐ
④前方にアタッチメントを取り付ける




これでスペシャライズドTOUPEにも装着できました。

通勤で使っていますが、下着、弁当などいっぱいいっぱいまで物を入れても、問題なく使用できています。続きを読む
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ