ブルベ装備(8)役に立たなかったもの

(1)シールスキン・グローブ&ソックス

WindRain wear 07WindRain wear 09

どしゃぶりの雨の中、3,4時間もすると水が滲みてきて中はびしょ濡れになりました。
中に水が滲みこむ前までは「さすがはシールスキン!」と感心したんですが、
いったん水が滲みこむと外側が防水のため排水されないので、水が溜まっていく一方でビチョビチョ状態になりました。
高価な割には役立たずで残念です。

防水用なら台所用ビニール手袋のほうがよっぽど役に立ちました。

(2)Topeak トライバッグ・レインカバー付き
Topeakトライバッグ01aTopeakトライバッグ02a
通常のサイクリンデで急な雨のときは、十分防水で役に立っていました。
しかし今回のように一日中雨の中では水が滲みこんできました。
財布はびしょ濡れになってしまいました。
デジカメ、携帯電話も濡れましたが故障はしませんでした。
防水を過信しないでビニール袋を併用したほうが良いです。

---------------------------------------------------------------
おまぬけ失敗編

プロテクターフィルム
プロテクターフィルム
透明な粘着シートで防水性・透湿性があり、傷を保護するのに使います。
カットバンよりも薄く粘着力が強いので、曲げ伸ばしする部位に貼るのに適しています。
今回尻皮の保護目的で買いました。
で、ブルベの前日に試しに使ってみたのですが、

剥がすときに・・・・陰毛もいっしょに・・・!!!!!!
痛かった!! とても痛かった!!

毛を剃らずに貼ってはいけません!

痛かったのでブルベ当日は使いませんでした(爆)

ブルベ装備(7)役に立ったもの

(1)Fusion3チューブレスタイヤ
Fusion3tubeless
Fusion3チューブレスタイヤに交換して臨みました。
シーラントを前後各20ml入れています。

乗り心地がやっぱりいいです
◎チューブレスタイヤとシーラントのおかげでパンクの心配をせずに走れました。
◎雨でもグリップ力がすばらしくスリップしそうなことは一度もありませんでした。

今回半日雨の中の走行で、平地だけでなく峠越えもあり、様々な条件でタイヤの性能を確かめることができました。
特にグリップの良さには本当に感心しました。
これはチューブレスというよりFusion3のコンパウンドの性能によるものでしょうね!
雨の中の上り坂でダンシングしても滑りません。
雨の中の下り坂のカーブでも滑りません。
タイヤって、こんなにも進化していたんですね。驚きました!!

(2)エアロバー
T-MAG 04

手のシビレなし
 雨の中、夜間、登りではエアロバーは使いませんでしたので、そのときは少々手のシビレがありました。
 でもそれ以外では手のシビレはありませんでした。

向風でも速度維持が楽
 向風でエアロポジションだと2~3km/h速度が違ってきて、空気抵抗が小さくなるのを実感できます。
 浦河からずーっと向風でしたので、この差の蓄積はバカにできないと思います。

体幹の疲れが減少
 前傾姿勢を保つのに前腕で支えれば良いので、腹筋・背筋を休ませることができます。
 長距離になればなるほど体幹の疲れは違ってくることでしょう。

X陰部のシビレ
 陰部をサドルに押し付ける状態が続きますので、どうしてもシビレやすくなります。
 サドルでなんとか緩和するしかないです。
 
臀部、股関節の痛み
 腰を強く曲げてペダリングしますから、臀部の筋肉が強く引っ張られた状態が続きます。
 また強い前傾姿勢のため股関節を大きく動かすことになるので、股関節周囲の筋肉が疲れます。
 だたしストレッチを毎日続けて柔軟性を高めれば解決しますので、あまり問題ではないと思います。

(3)モンベル ストームクルーザー ジャケット
WindRain wear 05
さすがゴアテックス・・・快適でした。
蒸れは全くないかといえば嘘になります。
少々蒸れますが我慢できるレベルです。
これだけ雨の中を走ったにもかかわらず、不快に感じない程度の蒸れで済んだのは感心しました。

(4)ライト GENTOS SF-333XX
SuperFire Double 01

2連装だと鬼に金棒!
ただエアロバーへの取り付けを工夫する必要はありますが。

(5)オルトリーブ サドルバッグL
ortlieb01

謳い文句の通り完全防水でした!

(6)レンタル・サドル
test saddle 01test saddle 02

◎スペシャライズドのアリアスALIAS、なかなか良かったです。
600kmですから痛みが皆無というはずはありません。
坐骨の圧迫による痛みはあるにはあったのですが、非常に軽かったのでペダリングに影響するほどではありませんでした。

Toupe、ALIASと乗り比べて分かったのですが、
この2つはどちらも
・骨盤を寝かせると具合が良い
・ポジションはほぼ1点に決まっている
・長時間だと陰部のシビレは起こる
ということです。
「やまめの学校」の乗り方だと
 骨盤を寝かせるので、その点は合っているのですが、
 平地、登り、下りでサドルに座る位置を変えるので違和感が出てしまうみたいです。

サドルって、なかなか難しいですね。
だからこそ、気楽にお試しができるレンタルはとても良いことだと思います。

(7)台所用ビニール手袋
シールスキンズの手袋でも、どしゃぶりの雨では3,4時間しか持ちませんでした。
結局指先が冷えて困ってしまいました。
仕方ないのでコンビニで台所用のビニール手袋を買いましたが、
これが意外と良かったです。
少々蒸れますが完全防水なので指先が冷たくなるのをかなり防ぐことができました。

(8)DMT レインストッパー・シューズカバー
9rain_stopper
どしゃぶり以外なら十分な防水性能です。
ただ、私の場合足首が太いのでジッパーを一番上まで閉じることができません、
そのために開いたジッパーのところが水が浸み込んできて、結局ずぶ濡れになってしまいました。

--------------------------------------------------
先週の走行距離
09月16日(木) 55.73km
09月17日(金) 18.0km
09月18&19日 600.1km BRM918恵庭600

9月23日回復走&新メンバー

600kmブルベの疲れがまだ残っていますので、
9月23日秋分の日は軽く走る回復走をすることにしました。

さらにエキップノールにtaskさんという方が新らしく入られ、
初顔合わせとなりました。

8時 白石CR 青葉中学裏の水飲み場に集合。
目的地は「長沼 ファームレストラン ハーベスト
いきなり晩秋になったかのように寒いです。
走っていても風が冷たく、全然体が暖まりません。

エルフィンロード→北広島駅→農道経由→長沼

「時間があるので少し坂も走りましょう!」とsatchさんが提案されました。
回復走のつもりなので平地メインでいくつもりでしたが、まあいいでしょう。

→3号線→由仁→ユニ東武ゴルフクラブ経由→長沼スキー場

実は「ハーベスト」は長沼スキー場の近くにあります。
そして長沼スキー場のところには最大勾配14%の坂があります。
今年の春、satchさんに連れられて登ったときは途中で足を着いてしまった苦い記憶があります。

「まさか登るの?」と戦々恐々としていると、やっぱりスキー場へと上がっていきます。
一番軽いギアでゆっくりと登っていきましたが、意外と簡単に登っていけました。
随分と脚力がついたんだな~と改めて思いました。

201009231024a頂上付近からの眺め











201009231150a
10:30 「ハーベスト」着

噂通り素敵なログハウス風のお店です。
11時開店なので外で談笑しながら待つことにしました。













20100923110911:00開店
「ペーターの黒パンセット¥1480」を注文しました。
黒パン、ビーフシチュー、かぼちゃのグラタン、サラダ、コーヒー

ビーフシチューはよく煮込んでありとても美味しかったです。






201009231153a201009231154a
201009231155a
右上:satchさん
左上:Miyaさん
右下:taskさん














食後は解散となり、私とMiyaさんは3号線経由で帰りました。

やっぱり、こうゆうグルメサイクリングの方が好きだな~!(笑)

走行距離:78.18km、Ave.24.9km/h、Max60.8km

BRM918恵庭600(3)雨のち向風 大樹→ゴール

9月19日いよいよ後半戦です。
雨が辛いです。
でも心配していた左足は大丈夫です。
尻痛みは軽くありますが、気になるほどではありません。

【2:20 大樹 道の駅 着】
道の駅は暖房が入っていました。
トイレもすぐ側にあるので便利です。
休憩所には大人2、3人が並んで寝れる畳の場所もあります。
また長椅子があり、大人4.5人が横になれます。

既にブルベ5名と一般人1名の先客があり、畳も埋まっていました。
でも長椅子にはなんとか横たわることができました。

服が濡れていて気持ち悪いですが、着替えなどないので仕方なく濡れたアンダーウェアーで寝ました。
なかなか寝付けませんが、いつの間にかに寝入ったみたいです。
突如両大腿背面の筋肉が攣り、その痛みで目を覚ましました!!!

どうやら30分ほど寝ていたようです。
周りを見ると出発の準備をする人と新しく来た人で騒がしくなってきていました。
Overさん、Miyaさん、新谷さんも起きていました。
我々もそろそろ出発すべく準備にかかりました。

【4:51 大樹 発】
コンビニに寄って補給して野塚峠に向けて出発です!
まだ雨は降っています。
豊似から野塚峠まで27.6kmありますが、なだらかな坂がずーっと続きます。
天気が良ければ気持ちが良い道でしょう。しかし雨ではうっとしいとしか感じません。
坂に強いMiyaさんはあっという間に先に行ってしまいました。
坂が苦手な私はOverさん、新谷さんにも抜かれ、ひとりゆっくりと登っていきました。

「パーキングまであと5km」の標識が見えました。
このとき「あと5kmで峠」と勘違いしてしまいました(爆)
5km登ったとき、まだまだ先があることに気づき、ちょっと凹みました。

そしてトンネルが見えました!
やっと峠だ!と思ったのもつかの間、たった400mのトンネルでした。
「あれ?まだ先なの?」

さらに登っていくとトンネルです!
こんどこそ峠かなと思ってトンネルに入ると、まだ登りが続いています。
これまたダミーでした!
何というイヤラしい罠でしょうか!
坂が苦手な私には精神的ダブルパンチでした。

そしてとうとう「野塚トンネル」がやってきました!
4kmに及ぶ長い下りのトンネルです。

トンネルを抜けると雨は止んでいました。

----------------------------------------------------
【7:25 翠明橋公園 着】
201009190728水を汲んで下ります。










目的地は

      優駿ビレッジ・アエル

9時までに着けば朝食が食べられます
道が濡れているのでスピードは出せません。
焦る気持ちを抑えながら下りました。

【8:20 優駿ビレッジ・アエル 着】
201009191048Overさん、新谷さんもいました。
みんな、なんとか朝食に間に合いました。








朝食はバイキング形式でひとり¥1050。
温かいゴハン、味噌汁、スープ、パン、コーヒー、新鮮な野菜などどれもおいしかったです。

朝食のあとは温泉です!!
やっぱり温泉はいいですね!!!
心と体が癒されます。

さらに温泉に入っている間にコインランドリーでウェアーを洗濯しました。
脱水までだと少し濡れたままですが、汗臭さはなくなったので気持ちはいいです。
ちなみにOverさんは乾燥機だけ使ったのですが、生暖かい半乾き状態で気持ち悪そうでした(^^;

そうそう、コインランドリーは風呂場からちょっと離れた場所にあるのですが、

       男3人がコインランドリーで全裸

になっている様子は異様でした(笑)
早朝で他に人がいなかったのが幸いでしたが、
他のお客さんがいたらヒンシュクものでしたね。

入浴後は畳の休憩室で横になり仮眠しました。
30分ほどの仮眠でしたが、気分はすっかり爽快に!

今回のブルベの当初の計画「温泉&グルメ」がようやく実現しました

【10:55 アエル 発】
201009191047201009191102

---------------------------------------------------------
【11:10 PC7浦河 着】
201009191404









天気は回復してきましたが、けっこう強い向風です。
向風は、このあともずーっと最後まで続きました!

Overさんと先頭を交代しつつトレインして走り先を急ぎます。

目指すは新冠の
    
       ベンチタイム

そこでランチです。

【13:30 ベンチタイム 着】
201009191405201009191406

HiroHoriさんとnaomiさんが先に来ていました。
我々もテラスの席で昼食をとることにしました。
私は「穴あきパンバーガー」をたのみました。
なかなかのボリュームで味もおいしかったです。
自転車の方にはミルクの無料サービスもあり、
これまた濃厚なミルクで美味しくてお代わりしてしまいました。
201009191426a201009191425a
(左)Overさん                    (右)新谷さん

休憩も十分とれたのでHiroHori&naomiさんたちと共に出発!

しばらくすると急にお腹がグルグルと鳴ってきました。
トイレに急に行きたくなってしまいました
それも       大のほう(^^;

もう時間の猶予はあまりなさそうです!
急がねば!
向風ですが、ガンガン飛ばします!
ここでエアロバーが大活躍!!
エアロポジションだと本当に空気抵抗が小さくなるんですね!
向風でも速度維持が楽です。

一目散にコンビニのトイレに駆け込みました。
            セーフ!!

ふ~ぅ、すっきりしました。
しかし、これで脚を使い切ってしまいました!!

--------------------------------------------------------
【16:20 PC8 鵡川 着】 95.5km、Ave.26.9km
Overさんが追いついてきました。

Overさんと一緒に出ましたが、
脚を使い果たしたのと緊張の糸が切れて眠くなってきたため脚が廻りません。
次第にOverさんに引き離されてしまい、単独走行になりました。

---------------------------------------------------------
【18:37 PC9 追分 着】 39.7km、Ave.19.9km/h
日も落ちて、あたりはすっかり暗くなりました。
ここまで来ればゴールまでは、あとわずかです。
完走は確実にできますから、ゆっくりと走ることにしました。

-----------------------------------------------------------
          20:03 ゴール!!
         36時間3分で完走!!!


感無量です!
昨年8月にロードバイクを始めてから1年1ヶ月、
昨年は支笏湖を越えるだけで精一杯だったのが
今年からはブルベも始めて
十勝200、パノラマ300、札幌200と完走し、
遂に600まで制覇しました!

ここまで来れば長万部400を完走しSRを目指したいと思います。

BRM918恵庭600(2)空腹と雨と涙の・・・ 狩勝峠→大樹

【狩勝峠→PC4屈足】
前半の山場、狩勝峠に来ました!
予定より早く日暮れ前です。
しかし雲行きは怪しくなってきました。
ホットココアで温まりレインジャケットを着てダウンヒル!

新得からポツポツと雨が降って来ました。
ちょっと降ってはすぐに止むという感じです。

【17:37 PC4屈足 着】 87.7km、Ave26.3km/h
夕食は
       「ドライブインいとう」の豚丼
が食べたかったので、ボカリのみ買って早々に出発しました。
Overさんが一足先に出ましたので追いかけていきました。
もうあたりは真っ暗です。

「熊牛」の分岐点手前でOverさんに追いつきました。
ここで右折しなければいけませんが
     先に走っているOverさんは直進!?
していくではありませんか!
大声で叫びます!「気づいてくれ!」と祈りながら大声で叫びました!
分岐点から10m先で気づいてくれました。
良かった、良かった。
そのまま行ったら士幌町まで行ってしまってDNFだったかもよ、Overさん?!

「ドライブインいとう」を目指して仕切りなおしです。
もう腹ペコです。しかし温かい豚丼が待っていると思うと脚に力も入ります。
そしてようやく到着!

ここで重大事件発生!!

なんと
     臨時休業
ではありませんか!
(身内に不幸があったらしい)

参りました!
ここから音更までコンビニなど食事をできそうな所はないはずです。
とにかく音更まで行くしかありません。
しかも雨がだんだん強くなってきました。
雨具を着るような場所が見つからず、結局ビショビショになってしまいました。

空腹と雨のダブルショックで心が折れそうになりました。
楽しいはずの自転車が全然楽しくありません。
もう苦行です。
「帯広で輪行して帰ろうか?」という考えも浮かびました。
独りきりならそうしていたかもしれません。
でもOverさんもいたので何とか持ちこたえることができました。

19時頃 音更にようやく到着。
「三平ラーメン」に行きました。
「三平」は帯広では割と有名で、以前食べたことがあるのですが、味が変わったのでしょうか?
以前ほどおいしく感じませんでした。
でも畳の席があったのは助かりました。
ゆったりと脚を伸ばすことができ十分休憩でき、また走る気力が沸いてきました。

池田に向かう途中で十勝川温泉に入る予定にしていたので、Overさんと別れました。
温泉に到着し中に入ってみると人が大勢います。
3連休なので多いかなとは思っていましたが、夕食が終わった時間と重なったのでしょう、
とにかく人が多くて休めそうにありません。
温泉・仮眠は諦めました。

さらに雨がどしゃぶりになってきました。
ツイていません!
「いとうの豚丼」からケチがつきまくりです

-----------------------------------------------------
【21:32 PC5池田 着】 61.8km、Ave.23.5km/h
Overさんは無事に到着していました。
そしてMiyaさんが遅れて到着・・・???!
Miyaさんはずっと先行しているとばかり思っていましたが、木野で温泉に入ってきたそうです。
十勝川温泉のような有名どころではなく、ちょっと外れた温泉の方が空いていたみたいですね。

ここまでで281.7km、まだ半分も過ぎていません。
次のPCまで80.2kmもあります。
しかも豊頃から先はコンビにはなく補給休憩ができません。
5月連休のときBRM504十勝200kmで一度走っていますが、アップダウンの繰り返しがあり結構脚にこたえました。
今回は夜しかも雨です。先が思いやられます。

22:00 Overさん、Miyaさん、そして東京から来られた新谷さんの4人で池田を出立!
雨の夜なのでAve.20kmくらいでゆっくりと走っていきましたが、寒さのためかお腹が痛くなってきました。
非常に辛かったです。
でも仲間がいるおかげで付いていくことができました。
仲間がいるというのは本当に心強く精神的に助かりました

交差点を通過したとき、いきなり

  「おおーーい、ここだよーーーー!寄っていきなよーーーー!」

と大声が聞こえました。
いったい何事か?とビックリしましたが、

ここが生花のエイドステーションだったのですね。

「旗は見えなかった?」と聞かれましたがーーー暗闇の中で、しかも雨で視界が悪く、まったく気づきませんでしたよ!

スープ、パン、紅茶をごちそうになりました。
冷えた心と体に温かいものがじわっと浸み込んできて、お腹の痛みもなくなり元気がでてきました。
スタッフのみなさん、ありがとうございました。

「次のPCまであとどれくらいですかね?」と訊ねると「10kmくらいかな?」
おおお、もうちょっとで仮眠できるぞ! 
うれしくなってきました。
すると「あ、ちがった25kmだ」
げ!まだ25kmもあるのか?!どっと疲れが・・・!
スタッフのみなさん、最後の一押し本当にありがとうございました。

愚痴を言っても仕方ありません。力を振り絞って出発!

【02:04 PC6大樹 到着!!!】 80.2km、Ave.22.9km/h
疲れました。本当に疲れました。
道の駅で仮眠をとることにしました。

続く・・・・・

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ