BRM918恵庭600(2)空腹と雨と涙の・・・ 狩勝峠→大樹

【狩勝峠→PC4屈足】
前半の山場、狩勝峠に来ました!
予定より早く日暮れ前です。
しかし雲行きは怪しくなってきました。
ホットココアで温まりレインジャケットを着てダウンヒル!

新得からポツポツと雨が降って来ました。
ちょっと降ってはすぐに止むという感じです。

【17:37 PC4屈足 着】 87.7km、Ave26.3km/h
夕食は
       「ドライブインいとう」の豚丼
が食べたかったので、ボカリのみ買って早々に出発しました。
Overさんが一足先に出ましたので追いかけていきました。
もうあたりは真っ暗です。

「熊牛」の分岐点手前でOverさんに追いつきました。
ここで右折しなければいけませんが
     先に走っているOverさんは直進!?
していくではありませんか!
大声で叫びます!「気づいてくれ!」と祈りながら大声で叫びました!
分岐点から10m先で気づいてくれました。
良かった、良かった。
そのまま行ったら士幌町まで行ってしまってDNFだったかもよ、Overさん?!

「ドライブインいとう」を目指して仕切りなおしです。
もう腹ペコです。しかし温かい豚丼が待っていると思うと脚に力も入ります。
そしてようやく到着!

ここで重大事件発生!!

なんと
     臨時休業
ではありませんか!
(身内に不幸があったらしい)

参りました!
ここから音更までコンビニなど食事をできそうな所はないはずです。
とにかく音更まで行くしかありません。
しかも雨がだんだん強くなってきました。
雨具を着るような場所が見つからず、結局ビショビショになってしまいました。

空腹と雨のダブルショックで心が折れそうになりました。
楽しいはずの自転車が全然楽しくありません。
もう苦行です。
「帯広で輪行して帰ろうか?」という考えも浮かびました。
独りきりならそうしていたかもしれません。
でもOverさんもいたので何とか持ちこたえることができました。

19時頃 音更にようやく到着。
「三平ラーメン」に行きました。
「三平」は帯広では割と有名で、以前食べたことがあるのですが、味が変わったのでしょうか?
以前ほどおいしく感じませんでした。
でも畳の席があったのは助かりました。
ゆったりと脚を伸ばすことができ十分休憩でき、また走る気力が沸いてきました。

池田に向かう途中で十勝川温泉に入る予定にしていたので、Overさんと別れました。
温泉に到着し中に入ってみると人が大勢います。
3連休なので多いかなとは思っていましたが、夕食が終わった時間と重なったのでしょう、
とにかく人が多くて休めそうにありません。
温泉・仮眠は諦めました。

さらに雨がどしゃぶりになってきました。
ツイていません!
「いとうの豚丼」からケチがつきまくりです

-----------------------------------------------------
【21:32 PC5池田 着】 61.8km、Ave.23.5km/h
Overさんは無事に到着していました。
そしてMiyaさんが遅れて到着・・・???!
Miyaさんはずっと先行しているとばかり思っていましたが、木野で温泉に入ってきたそうです。
十勝川温泉のような有名どころではなく、ちょっと外れた温泉の方が空いていたみたいですね。

ここまでで281.7km、まだ半分も過ぎていません。
次のPCまで80.2kmもあります。
しかも豊頃から先はコンビにはなく補給休憩ができません。
5月連休のときBRM504十勝200kmで一度走っていますが、アップダウンの繰り返しがあり結構脚にこたえました。
今回は夜しかも雨です。先が思いやられます。

22:00 Overさん、Miyaさん、そして東京から来られた新谷さんの4人で池田を出立!
雨の夜なのでAve.20kmくらいでゆっくりと走っていきましたが、寒さのためかお腹が痛くなってきました。
非常に辛かったです。
でも仲間がいるおかげで付いていくことができました。
仲間がいるというのは本当に心強く精神的に助かりました

交差点を通過したとき、いきなり

  「おおーーい、ここだよーーーー!寄っていきなよーーーー!」

と大声が聞こえました。
いったい何事か?とビックリしましたが、

ここが生花のエイドステーションだったのですね。

「旗は見えなかった?」と聞かれましたがーーー暗闇の中で、しかも雨で視界が悪く、まったく気づきませんでしたよ!

スープ、パン、紅茶をごちそうになりました。
冷えた心と体に温かいものがじわっと浸み込んできて、お腹の痛みもなくなり元気がでてきました。
スタッフのみなさん、ありがとうございました。

「次のPCまであとどれくらいですかね?」と訊ねると「10kmくらいかな?」
おおお、もうちょっとで仮眠できるぞ! 
うれしくなってきました。
すると「あ、ちがった25kmだ」
げ!まだ25kmもあるのか?!どっと疲れが・・・!
スタッフのみなさん、最後の一押し本当にありがとうございました。

愚痴を言っても仕方ありません。力を振り絞って出発!

【02:04 PC6大樹 到着!!!】 80.2km、Ave.22.9km/h
疲れました。本当に疲れました。
道の駅で仮眠をとることにしました。

続く・・・・・

BRM918恵庭600(1)スタート→狩勝峠 快調なり! 

9月18日BRM918恵庭600の始まりです!

ブルベの達人satchさんに言わせれば100km、200kmはブルベの短距離、400km、600kmで中距離、1000km以上が長距離なんだそうです。
本当に距離感が狂っているとしか言えませんよね!(笑)

しかし私にとっては未知の領域、十分すぎるぐらい長距離です。
左足の具合も心配の種です。
果たして完走できるのでしょうか?

-------------------------------------------
5時 起床。
寝る前に準備は済ませていましたので6時起床で良かったのですが、いつもの時間に起きてしまいました。
ゆっくりと朝食をとって着替えをし、車に自転車を積みました。

6時 自宅溌。
雨は上がっていますが、路面は少し濡れていました。

6:45 スタート会場「えにわの湯」に到着。
天気予報では曇でしたが晴れてきました。良いブルベ日和になりそうです。
7:00 受付開始。
201009180749201009180710

7:30 ブリーフィング
12_large[2]総勢45名!

距離感が狂った人たちが、こんなにたくさん集まりました(^^;







注:一部スタッフの方々が撮られた写真を使わせてもらっています。
----------------------------------------------------------
【08:00 スタート】
159_large[2]02a

基本平坦な道です。
足の具合を確かめるようにゆっくりペースで走り出しました。
他の人も割とゆっくりめに走っています。
やはり長丁場なのでセーブしているのでしょう。

しかし足の痛みはまったくなく次第にペースが上がっていき、気がつくといつもとあまり変わらないペースで走っていました。

---------------------------------------------------------
【09:09 PC1追分 着】 31.0km、Ave.27.0km/m
201009180908


PC1追分→PC2穂別】
08a途中似湾峠があります。

左足に負担がかからないようにシッティングでゆっくり登っていきましたが、足は問題なさそうです。

不安の種がひとつなくなり心なしか軽やかに。




穂別の町に入る手前の坂で突然犬が吠えながら飛び出してきてきました!
危なく引くところでビックリしました!
良く見ると2匹白いの子犬です。

    こいつらが噂のお騒がせ犬か!

思わずダンシングで逃げました(笑)
10mほど追いかけてきて引き返しました。
他の人にも吠えかかってたみたいですね。
みなさんもお気をつけください(笑)

--------------------------------------------------------
【11:06 PC2穂別 着】 53.8km、Ave.26.9km。

09a昼飯を食べている人もいましたが、まだ空腹ではなかったので補給して直ぐに出発しました。

ここでOverさん(写真右)と鉢合わせ。






ここからは軽い登り基調ですが、左足も大丈夫で快調です。

-------------------------------------------------------
【13:18 PC3日高 着】 47.6km、Ave.23.7km

201009181321Overさんとふたりでゆっくり昼食にしました。

おにぎりと豚バラ串焼。

30分ほど休憩しました。







201009181343ここからきつめの登りがあります。

でも占冠からトマムまでは割りと平坦になります。

←坂の上から日高町を見下ろしたところ






【15:23 トマム 着】
201009181523201009181527

上トマムのお店でちょっと休憩し、狩勝峠に向かいました。

---------------------------------------------------------
【16:40 狩勝峠 着】
201009181652

ここまで思いのほか順調で、予定より早く着きました。
左足の痛みもなく、めでたし、めでたし!



しかし、ここから

     地獄が待っていた!  

のでした。

続く・・・・・

BRM918恵庭600km完走のための計画

左足関節はほぼ回復しました。
しかし無理すれば途中で再燃悪化してリタイヤの可能性はあります。
当初の目標は30時間でしたが、40時間ギリギリでも怪我なく完走することに変更します。

そのために
・Ave.20km/h(サイコン表示)
・登り、向風は頑張らない
・休憩を十分に取る

そして
新得そば または いとう豚丼
音更 ゆったり夕食(ラーメンにしようかな?)
十勝川温泉 富士ホテル 入浴仮眠
浦河 優駿ビレッジ・アエル 入浴仮眠

という温泉グルメブルベで行こうと思います(笑)

ブルベ装備(6) レンタル・サドル

浦河400kmのときの尻痛は
1)左肛門~臀部の皮膚の擦れによる痛み
2)坐骨の痛み
が重なっていたようです。

1)→パッドの縫い合わせ部分が当たっていて、尻皮がたるんでいるとろに食い込み擦れているようです。レーパンを新調すれば解決しそうですが、今回は皮膚保護シートでしのいでみようと思います。

2)→サドルの交換。
実際に使ってみなければ分からないのがサドル。
とは言ってもいくつも買うわけにもいきません。
そこでレンタル・サドルを使ってみることにしました。

先日サドルを探しに自転車本舗に行ったところ、
   スペシャライズドのテスト・サドルのレンタル
があることを初めて知りました。
本当はAVATAR GELを試してみたかったのですが、それは用意されていませんでした。

test saddle 01test saddle 02

test saddle 05実際に借りたのは一番柔らかそうな
ALIAS 143cm


1週間借りて¥1000。

色が赤白で、今のロードに装着してみると浮いた感じになりますが、まあいいでしょう。



これで尻痛が軽減してくれるのを祈るばかりです。

続きを読む

ブルベ装備(5) ライト

前回のナイトランで十二分の威力を発揮してくれた

   GENTOS SF-333XX 2連装

SuperFire Double 01

単3が3本直列なので長さはありますが、電池込み重量230gと思ったほど重くはありません。
何より明るく、一晩中電池交換なしでいけるところが◎。
単3なのでコンビニでの入手も確実にできます。
ホームセンターで買えるライトでブルベ用としては最強ではないでしょうか?

ハンドルへの固定は
 ユニコ Bikeguy バイクライトホルダー
を使用しています。

今回はエアロバーを使いますので、エアロバーに装着することにしました。
しかし時間がないので応急手段としてBikeguyでの装着です。

SuperFire Double 02Bikeguyだと通常はライトとバーは直角になります。










SuperFire Double 03これを無理やりライトとバーを平行にして、マジックバンドでライトの前後を固定してみました。

固定力は問題なさそうですが、ライトの向き調整がちょっと面倒そうです。







SuperFire Double 04SuperFire Double 05

走行テストしていないので一抹の不安がありますが、とりあえずこれで行ってみようと思います。
もしダメのときはBikeguyでハンドルに装着します。

続きを読む
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ