今年初の卍 今年初の100km越え

5月29日(日) Bグルメンバーで卍アタック

自分にとっては今年初の100km越え、しかも卍です。

8時 聖地集合。10名プラス途中離脱1名
DSC01762a

快晴。でも風は冷たい!気温14℃
DSC01765a

岩見沢市に入って、ショートカットしようと知らない道を進むと
どんどん道が悪くなり、

これは、もしかしたらグラベルの予感・・・(^^;

そして、鉄板(笑)
DSC01767a

そして迷宮入口に!
DSC01768a
グラベルじゃなくグラブル!?

迷宮探索が今回の任務ではないので、
パーティーメンバー合意のもと引き返しました。


卍アタックの前に補給。
いつもの「はあ~も」でスィーツをいただきましょう。
DSC01771a

定番のアッポ~パイ!
DSC01773a

そして本日のメインディッシュ、卍へ!

こんなにキツカッたっけ?
というくらい辛かった(^^;
DSC01777a
DSC01776a

夕張へ降りていき、昼食。
「トイズ&コーヒー」というお店に入りました。
DSC01782a

もともとはオモチャ屋さんだったですね。
少子高齢化のため地方の玩具屋はやっていけないのでしょう。
DSC01778a
DSC01779a

メニューを見ると
「夕張メロン果汁やメロンブランデーが隠し味」というのが目に入りました!
DSC01780a

おお!夕張らしさ全開ではないですか!
これは食してみなければ!
という訳で、さっそく注文。
DSC01781a

お味の方ですが、
松尾ジンギスカンに比べるとマイルドな味付けでした。

夕張メロンの味は・・・・私には分かりませんでした(^^;
まあ、隠し味ですからね。

そして帰りは向かい風。
辛かったけど、楽しかった。

001

133.04km、獲得標高1123m、Ave21.5km/h

SPDペダル eggbeater 2

SPDペダルはロードバイクでもあまり違和感がないという理由で

クランクブラザーズ エッグビーター2

にしてみました。

DSC01744
DSC01746
DSC01745

プレミアムクリートというのも買ってみました。(写真左側)
DSC01747
通常のものより調整幅が大きいので良いらしい。

さて、ペダルを交換しようと自転車からペダルを外そうとしたら

右側が外れない!

左側もかなり硬くて外すのに苦労したが
右側が硬すぎて外れない・・・。

仕方なく自転車屋さん(ロードキッズ)に持っていって外してもらいました。

明日は初SPDの調整をかねて軽く走ってみますか!

SPDシューズ SH-M089WE

PBPのときロードシューズは歩きづらくて参りました。

国内のブルベだと、歩くのはコンビニの中くらいで
大して歩かないのでロードシューズで全然問題ないのですが、

PBPでは各PCがバカ広く、中学校くらいの大きさがあります。
5000人規模の大会ですから当然といば当然ですが。
だから通過チェック、食堂、簡易ベッド、シャワー室がそれぞれ離れていて、
かなり歩かされるはめになり、恨めしく思いました。

あとジテツーもMTBシューズのほうが良さそうかなと思っていましたので、
MTBシューズ&SPDペダルを使ってみることにしました。


さて、シューズ選びですが、ロードシューズはいろんな物を買いましたが、
幅広甲高の自分に合うのは

 シマノのワイドしかない

という悲しい結論にいたりました。



だからもうジタバタしません!
多少見てくれが良くなくても気にしないことにしました。
だからMTBシューズもシマノのワイド!

あとソールも硬すぎない方がブルべには適しているので
エントリーグレードまたはミドルグレードから選びました。

で実際に買ったのは

  SH-M089WE(サイズ40)

DSC01752
DSC01750
DSC01751

造りは悪くないんですが、デザインというかカラーリングというか
見た目が素っ気なくて地味なんですよね(爆)

ジテツー開始

長らくお待たせしましたm(- -)m
自転車を再開、ジテツーを開始しました。

PBPの後、なんか長年の夢がかなったというか、達成感に満足して
自転車に乗りたいという気分になりませんでした。
それで、ただボ~ッと過ごし、そのまま年が開け、今に至りました。

そして今日、ようやく重い腰をあげました。
昨年より1ヶ月近く遅いジテツー開始(爆)。

ということで、いつもの滝野経由ですが、
久々の自転車で辛かった(笑)
DSC01756a


それにしても、ここ数日の北海道は暑い!
九州と同じかそれ以上の気温!
冬が終わって、即夏が来たみたい。
21060521

PBP国別完走率

8180806
PBP stats

というサイトで結果の集計がされています。
公式発表はまだなので正確とは言えませんが
傾向はみてとれます。

私が注目したのは国別の集計結果で、
20名以上の出走者がいる国の完走率を比べてみると

完走率85%以上
オーストリア
ブルガリア
スイス
ドイツ
スペイン
フィンランド
イギリス
イタリア
ノルウェー
ポーランド
スロベニア
ウクライナ

完走率80%~84%
ベルギー
カナダ
デンマーク
フィンランド
ギリシャ
アイルランド
ニュージーランド
スウェーデン
スロベニア

完走率70%~79%
オーストラリア
フランス
ロシア
米国

完走率69%以下
ブラジル
中国
香港
インド
日本
タイ
台湾

これを見れば一目瞭然で
ヨーロッパ勢が80%以上で、アジア勢は70%以下。

面白いのは70%台で
フランスは地元で参加者も多く、必ずしも完走を目指してない人も
多いので、こうなったのかと思いますが、
オーストラリア、米国など自転車が盛んな国が80%超えていません。

この原因は「時差」ではないかと思います。
参加者の年齢別の集計を見てみると40~60歳台が圧倒的に多いです。
中年以降の走者の場合、「時差ボケ」は完走に大きな影響を及ぼしたのではないでしょうか。

そしてアジア勢が圧倒的に完走率が低い。
日本や台湾の走者も決してブルベ初心者ではないです。
結構な強者がリタイヤしたりしてますから、それにはちゃんと原因・理由があるはずです。

今回私が感じたのは「時差ボケ」「寒さ」=「気候の違い」のダブルパンチです。
時差ボケは眠気だけでなく、胃腸にも起こっています。
時差ボケと気候の違いで体=胃腸の調子が狂い、
さらに慣れない外国の水や食事でダブルパンイチをくらい
胃腸が完全にストレスでやられてしまった!
それがアジア勢が完走率が低い大きな原因ではないかと思います。

「暑さ寒さ」に対する耐性は幼児期に決まってしまい変えられませんから、
せめて「時差ボケ」だけでも対処すれば完走率は上がると思います。
もし4年後のPBPに参加するなら、2,3日余裕をもってフランス入りし、
胃腸を慣らしておくことをお勧めします。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ